「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/03/17 更新

メイクが華やかになる♡チークの正しい付け方とおすすめのデパコスチークをご紹介

アイメイクやリップメイクに比べてレパートリーが少なくなりがちなチーク。選び方や付け方によって、顔色が全く違って見えたりより生き生きとした表情をつくることが出来ます。今回は基本的なチークの使い方と、口コミでも話題のおすすめチークをご紹介します♪


チークの種類別!特徴とナチュラルに仕上がる使い方

パウダーチークの場合

ボルドーメイク <br/>
出典:makey.asia

パウダーチークはふんわりとした発色でナチュラルなメイクに向いています。
薄く重ねるように付けることですっぴん風に発色し、ガーリーで優しい表情になります。
色持ちがクリームタイプに比べて悪いのが難点ですが、ぼかしやすく失敗しにくいので初心者さんにおすすめ。
付けるタイミングはフェイスパウダーの後で、ベースメイクの一番最後が基本です。

クリームチークの場合

オレンジと赤チーク
出典:makey.asia

クリームチークは発色と持ちの良さが魅力のチークで、おフェロメイクなど艶感を出したいメイクに向いています。
少し塗るだけでぱっと明るく発色し、透明感のある肌に見せてくれます。
発色が良いゆえに自然にぼかすのに少しコツが必要ですが、主役にできるほど存在感があります。
付けるタイミングはパウダーファンデの場合は前に、リキッドファンデの場合は後がベストです。
顔に粉を乗せる前に付けることで、上からパウダーを重ねた時に内側から浮き出たような発色になります。

リキッドチークの場合

ツヤメイク
出典:makey.asia

リキッドチークはクリームチークよりも鮮やかに発色し密着度も高いのが特徴です。
その分慣れるまでは綺麗にぼかせずムラになり易いのが難点です。
また塗りすぎると発色しすぎておてもやんのようになってしまうため注意しましょう。
伸びが良いので少量でも美しく仕上がり、一日くすまずに綺麗なカラーをキープしてくれます。
瞼に使えばアイカラーになったり、物によってはリップに使えるコスメもあります。

パウダー+クリームチークでモチと発色UP

クリスマスデートメイク <br/>
出典:makey.asia

より自然に、美しく発色させたいという場合は、パウダーチークとクリームチークのダブル使いがおすすめです。
ファンデーション後、クリームチークを先に仕込んでおき上からパウダーチークを重ねることで密着度もアップして色落ちを防げます。
クリームチークは下地の役割となるため、シアーな発色のものを極薄く伸ばしましょう。
パウダーとクリームの色を変えたりするだけで、色に深みが出て様々な血色感を楽しめます。

おすすめの優秀デパコス パウダーチーク編

シャネル ジュ コントゥラスト

自然で美しい発色と肌なじみの良さが特徴のパウダーチーク。
ふんわりと溶け込むように肌に密着し、すっぴん風の血色を演出します。
プロのメイクさんにも愛されているきめ細かいパウダーの優秀コスメ。
初心者さんでも扱いやすく、他のカラーとミックスしても綺麗に仕上がります。

SUQQU(スック) ピュア カラー ブラッシュ

美しいグラデーションに固められたパウダーチーク。
パウダーなのに高発色で、明るくツヤっとした質感を楽しめます。
自然な立体感をプラスして、大人っぽいモダンテイストな表情を演出。
特殊な透明度の高いパウダーを使用が健やかで若々しい血色を作ります。

ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N

可愛らしいパッケージとガーリーなカラーが魅力のパウダーチーク。
異なる質感の4色が絶妙にブレンドされ、自然で愛らしい血色を作ります。
パウダーなのに粉飛びせず、滑らかに肌に馴染んでしっとりした仕上がり。
女の子らしいフローラル系の香りも人気のポイント。

クリニーク チーク ポップ

ガーベラの形が見ているだけで楽しいパウダーチーク。
見た目より軽くとってもナチュラルな発色で、肌と一体感したような仕上がり。
しっかり密着して粉飛びせず、付け心地も軽やか。
リキッドからパウダーにする特殊な製法で作られているため、肌に乗せた時のしっとり感が魅力です。

おすすめの優秀デパコス クリームチーク編

THREE シマリング グロー デュオ

ファンデーションのように肌なじみの良いカラーが特徴のクリームチーク。
肌にリアルなツヤと血色をプラスして、しっかり塗っているのに素肌感を演出してくれます。
今トレンドの生メイクや大人っぽい表情を作りたいときにおすすめ。
クリーミーなのに肌に乗せるとさらっとパウダーのようなテクスチャーに変化します。

ETVOS(エトヴォス)ミネラルクリアリップ&チーク

チークだけでなくリップにも使える便利なフェイスカラー。
頬と口元の血色を合わせることで、統一感のある洗練されたメイクが完成します。
透明感のある発色で、じわっとにじんだような自然な血色を演出します。
低刺激なので唇に使っても乾燥せず、潤いのある状態をしっかりキープ。

エレガンス スリーク フェイス

計算された配合で絶妙なツヤと透明感を作り出すクリームチーク。
透明感があるのに見たままの美しいカラーが発色し、みずみずしく色気のある血色を演出。
伸びが良く、肌にするする馴染んでテクニックが無くても自然にぼかせます。
キープ力が高く、くすまずに艶と発色が長時間続きます。

ボビイ ブラウン ポット ルージュ

リップにも使えるマルチなフェイスカラー。
チークに使うととろけるように肌に馴染み、内側からぽっと滲んだような血色を演出します。
リップに使えばツヤ感のある上品な唇に仕上がります。
ジェルタイプなのですっと伸び、とても軽い付け心地でストレスなくメイクを楽しめます。

おすすめの優秀デパコス リキッドチーク編

アディクション チークポリッシュ

瑞々しく潤いのある濡れた艶を演出してくれるリキッドタイプのチーク。
お風呂上りのようにすっぴん感のある火照ったお肌を演出します。
パール感がないのでとてもナチュラルで、パウダーチークの下地にもおすすめ。
べたつかずさらっとした質感で、カラーを混ぜたりアレンジを楽しめます。

イヴ・サンローラン・ボーテ ベビードール キッス&ブラッシュ

伸びが良く柔らかいクリームが肌にしっとり馴染むリキッドチーク。
ホイップのようにふんわりした質感から、肌に乗せるとジェル状に変化します。
均一に伸ばしやすく、ムラにならずにふんわりぼかすことが出来ます。
重ねるほど発色とツヤ感がアップし、幅広いメイクに対応できるアイテム。

ディオール ディオリフィック マット フルイド

洗練されたおしゃれなパッケージと使いやすさが魅力のリキッドチーク。
リップにもチークにも使用出来て、これ一つで美しい血色が完成します。
マットなカラーに上品なパールを配合していて、重ね方によって自由に発色をコントロールできます。
ナチュラルメイクからパーティーメイクまで使えて1つ持っていると便利なアイテム。

自分にぴったりのチークでメイクを楽しもう♪

プチプラメイク
出典:makey.asia

今回はチークの使い方とおすすめのデパコスアイテムについてご紹介しました。
パウダータイプやクリームタイプなど、テクスチャーによって仕上がりが変わるため、自分好みのアイテムを選ぶことが大切です。
ご紹介したアイテムはどれも人気が高く、優秀なものばかりです。
その日の気分やテーマによってチークも変えて、メイクのアレンジを楽しんで下さいね♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード