「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ちふれ越え!?プチプラなのに優秀過ぎる『セザンヌの口紅』&人気色紹介♡

プチプラの口紅と言えば『ちふれ』が有名かと思いますが、実は『セザンヌの口紅』もちふれに負けないぐらい優秀なのを知っていますか? 今回はそんな優秀なセザンヌの口紅についてご紹介します。人気色についてもご紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてみてください!


プチプラ口紅といえば『ちふれ』…?

プチプラで優秀な口紅と言えば『ちふれ』のイメージが強いですが、意外とオススメしたいのが『セザンヌの口紅』です。お値段・カラーバリエーションともにちふれよりはやや劣りますが、その分ちふれとは違った良さに溢れた口紅になっています。ちふれの口紅好きな方にもプチプラコスメ好きな方にもぜひチェックしていただきたいです。

今回はそんなイチ押しのセザンヌの口紅についてご紹介します。テクスチャーの違う口紅を2種ご紹介するので、ぜひ仕上がりの好みや唇の状態に合わせてお好きな方をチョイスしてみてください。また、それぞれの人気色についてもご紹介するので、どんなカラーが良いのかな?と悩まれる方はぜひそちらも併せてチェックしてみてください!

高発色&落ちにくいと人気の口紅!

まずは見たままの発色を叶えてくれるこちらの口紅からご紹介します。ちふれにも負けない鮮やかな発色と全11色という豊富なカラーバリエーションで、口元のくすみが気になる方や口元で遊びたい方にもピッタリな口紅になっています。またこちらのリップは落ちにくさも魅力の1つなので、なかなかメイク直しをできないときにもオススメです。

パッケージは白を基調に、キャップにだけ小さな花柄が控えめにデザインされています。ロゴやキャップを開けた部分はゴールドになっていますが、白と相まって主張し過ぎずに高級感のある可愛らしい印象ですね。また、丸っこい小さめなサイズ感になっているので、鞄やポケットにも入れやすく持ち歩きようとして使いやすいようになっています。

パール配合と無配合の2種がありますが、パール入りでもツヤツヤし過ぎることはなくナチュラルな仕上がりになります。テクスチャーはクリーミーで、見たままのカラーがそのまま唇の上で発色してくれます。適度な保湿力はありますが、縦ジワや皮むけで唇が荒れている場合には少し塗りにくさを感じるかもしれません。不安な場合はしっかりと保湿をしてから唇に塗るか、上からグロスを重ねてあげることをオススメします。

ナチュラルカラーを毎日使いに

104

人気色の中でも比較的毎日使いしやすいようなナチュラルなカラーを3色ご紹介します。まずこちらは104の落ち着いたベージュカラーです。ベージュと言うと海外セレブのグラマラスメイクや一昔前のギャルメイクなどのイメージが強いかもしれませんが、こちらはそこまで白くなり過ぎずに肌なじみのよいカラーになっているのでそんな心配がありません。少し大人っぽいメイクをしたいときにイチ押しです。

205

こちらはローズがかったピンクカラーです。青みピンクのような可愛らしさよりも、女性らしさを演出してくれるようなカラーになっています。イエローベースの方ピンクに苦手意識を持っている方でも使いやすく、オフィスメイク女子会メイクなどの大人の女性らしいメイクをしたいときにイチ押しなカラーです。

207

続いてこちらはコーラルに近いピンクカラーで、一番肌なじみの良いカラーではないかと思います。適度な血色感を与えながら顔色を明るく見せてくれるようなカラーになっているので、デートメイクなど可愛らしい印象にしたいときにオススメです。ただ、こちらは色ムラになりやすいとの口コミもあるので、気になるようであれば塗り終わった後に軽く指で整えてあげると綺麗な仕上がりになります。

カラーでリップメインのメイクに♡

102

次に発色の良いカラーを3色ご紹介します。こちらはブラウンがかったカラーになっていますが、適度な赤みがあるので唇をトーンダウンさせ過ぎずに、ほんのりとブラウンを楽しめるようになっています。いつもとは違ったニュアンスの口元を楽しみたいな、でも濃いカラーは苦手だなという方にオススメなカラーです。

402

適度な深みのある赤リップです。パキッとした赤リップよりも深みがあることによって肌なじみが良く、大人っぽくしながらもディープ過ぎないようになっています。赤リップを使いたいけど似合わないナチュラルなメイクで赤リップを使いたい方に特にオススメなカラーです。ただ目元にくすみカラーを入れてこちらのカラーを塗ると、老けた印象に見られやすい傾向があるので、できるだけ目元は明るめなカラーで仕上げてあげるのがオススメです。

501

こちらは赤みの強いオレンジカラーになっています。明るい色ではありますが強くなり過ぎず肌なじみの良さが魅力的なカラーです。オレンジにも赤にも見える様なカラーなので、オレンジリップに挑戦してみたい方赤リップに挑戦してみたい方両方にオススメしたいカラーですね。

もっと詳しく知りたい方はこちらの動画を♡

【プチプラコスメ】セザンヌ ラスティング リップカラーN 【全色レビュー&全色スウォッチ】

ツヤと潤いが魅力のオススメ口紅♡

続いてもう1種の口紅をご紹介します。こちらは先ほどのものよりも発色が控えめで、よりツヤ感が出るようになっています。美容オイルなどの保湿成分配合により、荒れやすい唇の方でもスルスルと塗りやすくなっています。全12色展開通常タイプとクリアタイプというものがあり、あまり口元を主張したくない方や、よりナチュラルな口元にしたい方にオススメです。

こちらは先ほどのものとは違って、シルバーを基調とした透明なパッケージになっています。キャップも透明になっているので、キャップを開けなくてもカラーや残量を確認することが出来るので、ポーチの中やドレッサーの中でもカラーを選びやすくなります。また、見せる収納が好きな方にもオススメですよ。デメリットとしては、口紅がケース分より少しはみ出た設計になっているので、慌てて蓋を締めると口紅が削れやすく、さらにクリアなキャップでそういった汚れが目立ちやすいという点があります。口紅のキャップを閉めるときには落ち着いて閉めましょうね。

テクスチャーはかなりみずみずしく唇の上でとろけるようにスルスルと塗ることが出来ます。保湿効果が高くうるおいがたっぷりとありますが、オイルベースなのでべたついたりする心配なくツヤツヤな口元を楽しむことが出来ます。全体的に透明感がある発色になっているので、グロスがスティック状になったイメージで使いやすいかと思います。

ナチュラルなツヤで口元を明るく

BE1:ベージュ系

まずは人気色の中でもナチュラルなカラーを4色ご紹介します。こちらはベージュ系ということですがカラーはあまり発色せず、綺麗なツヤ感を与えながら唇のくすみを飛ばしてくれる様なカラーになっています。すっぴん風メイクの時やグラデリップなどの時のベースカラーとしてオススメです。ただ、人によっては白浮きしてしまう可能性もあるので、購入の際には注意してください。

BE2:ベージュ系

こちらも先ほどの物と同じベージュ系ですが、もう少し赤みがあるベージュ系になっています。口元にヌケ感を出しながら大人の女性らしい血色感を与えてくれるので、ワントーンメイクをしたいときや、アイメイクとチークを濃いめにして口元を控えめにしたいときにオススメです。ツヤ感があるのでベージュ系の口紅でも使いやすいかと思います。

PK2:ピンク系

こちらはほんのりと赤みがあるようなピンクカラーです。ただ赤み過ぎないようなピンクになっているので、先ほどの物よりも血色感は出しながら主張し過ぎないカラーになっています。元の唇が綺麗なように見せてくれるので、メイクやシーンを問わずに使いたくなるようなカラーですね。

OR1:オレンジ系

続いてこちらは甘さのあるミルキーオレンジカラーになっています。オレンジは唇にのせることによって健康的な印象を与えてくれて、若々しい元気いっぱいな印象にしてくれるので好きな方が多いのではないでしょうか。ただ、人によっては肌に馴染みにくいカラーでもあるので避けていた方もいらっしゃるかもしれませんが、透明感がありそこまでオレンジになり過ぎないので、そういった方でも挑戦しやすいかと思います。

透明感のある赤リップがオススメ!

RD1:レッド系

こちらはラスティンググロスリップの中でも1番と言えるほど発色してくれる赤リップです。発色するといっても透明感があるので、ナチュラルに赤リップを楽しめるようになっています。赤リップが苦手な方や初挑戦という方にイチ押しです。

RD11:レッド系(クリアタイプ)

こちらは通常タイプよりもさらに透明感を出して、カラーよりもツヤ感を強調できるようになっています。口元で遊びたい方には物足りなさを感じるかもしれませんが、ナチュラルに口元に明るさを出したい方や、他の口紅に赤みを少しプラスしたいときグロス代わりに使用するのに向いています。

もっと詳しく知りたい方はこちらの動画をチェック♡

【マルチカラー】480円リップレビュー【CEZANNE】Lip Review

セザンヌの口紅でメイクを楽しく♡

プチプラの中でもオススメの『セザンヌの口紅』についてご紹介しました。プチプラの口紅として定番ともいえる『ちふれ』を超える様な優秀な口紅になっています。口紅でなかなか遊べない方も、良い口紅が見つからないと悩んでいる方にも、ぜひ試してみて頂きたいです!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード