「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/03/12 更新

コツを掴んでおしゃれ女子に♡『メガネに似合うメイク方法』紹介!

新生活の季節、花粉の季節ということで新しくメガネを購入したときに、顔の印象がガラッと変わり過ぎて普段のメイクだと似合わない、野暮ったいと感じた事はありませんか?今回はそんな方にオススメのおしゃれ女子に仕上げる『メガネに似合うメイク方法』をご紹介います。

ちゃっぷ ちゃっぷ

メガネをすると顔の印象が変わる!

新生活が始まる季節、花粉が飛び交う季節ということで、メガネを新しく購入したという方が多いのではないでしょうか。ただ、メガネを新しくゲットしたときにぜひ気をつけていただきたいのが『メイク』です。いつもと同じようにメイクをしていても、メガネをかけることによってお顔の印象はガラッと変わってしまいます。なので、『メガネに似合うメイク』にすることをオススメいたします。

メガネに似合うメイク方法
出典:makey.asia

今回はそんな『メガネに似合うメイク』方法についてご紹介します。知的過ぎず可愛すぎない、メガネのよく似合うおしゃれ女子を目指したナチュラルなメイクになっています。ポイントメイクのやり方やコスメにちょっとしたコツがありますが、難しいテクニックは不要なので毎日メイクとしてもオススメです。ぜひ参考にしてみてください。

フェイスパウダーでしっかりとセット!

明るめのコンシーラーでクマをカバー
出典:makey.asia

まずベースメイクはクマをしっかりとカバーしながら、さらっとした肌に仕上げるのがポイントです。メガネをすることによって目の下あたりが影っぽく見えやすいので、化粧下地・ファンデーションだけでなく、少し明るめなコンシーラーを使用して、クマをカバーしつつ目の下に明るさを出してあげることをオススメします。

フェイスパウダーで肌をセット
出典:makey.asia

また、メガネを付けると鼻の付け根あたりがメガネとぶつかってしまい、どうしてもメイク崩れしやすくなってしまうので、そこらへんを中心にパウダーをしっかりめに叩いてあげて、出来るだけファンデーションがはがれにくいようにしてあげましょう。それでも崩れてしまう場合には、メイク直しとしてコンシーラーとパウダーを重ねてあげると、綺麗なベースメイクに仕上げてくれます。

ナチュラルな薄眉に

アイブロウはナチュラルな薄眉に
出典:makey.asia

メガネをしたときのアイブロウは、太さを出し過ぎずにナチュラルな形に、さらに気持ち薄めに仕上げてあげるのがポイントです。メガネのフレームによって目元が引き締まるので、眉を太くしたり濃くすると顔全体の印象が濃くなり過ぎる場合があるので、ナチュラルに薄眉に仕上げてあげましょう。

眉頭は薄くなるように
出典:makey.asia

ペンシルか髪色より濃いめなアイブロウパウダーを使用して、眉尻側や毛の足りない部分を描き足して眉の形を軽く整えてあげたら、髪色に合わせたパウダーで眉全体の隙間をふんわりと埋めてあげます。眉頭側は髪色より明るめなパウダーを使用するか、スクリューブラシを使ってぼかし広げるようにして、できるだけ眉頭の存在感を出さないようにしましょう。

次に眉マスカラを塗っていきます。髪色が明るい方は髪色に合わせたカラーを、黒髪の方は少し明るくなる程度にディープブラウン系のカラーがオススメです。毛流れに逆らってから毛穴流れを整えるように塗ってあげて、自眉毛の存在感が出ないように馴染ませてあげましょう。

マットシャドウとアイラインでデカ目に♡

メガネをかけると目が小さく見えがちなので、出来るだけデカ目に見せてくれるようなメイクにしていきます。今回は特にナチュラルだけどデカ目に見せるために、マットシャドウとアイラインを組み合わせてデカ目に見せていきましょう。

アイシャドウは濃すぎると影っぽく見えてしまうので、マットだけど淡い発色のものをチョイスすることがポイントです。まずはアイホールに明るめのハイライトカラーを入れてから、二重幅にブラウンカラーを入れていきます。目の縦幅も横幅も出るように、黒目の中心が一番高くなるように、目尻側は実際の目幅よりも少し長めに入れてあげましょう。

下目尻はタレ目になるようにブラウンシャドウをON♡
出典:makey.asia

そして、メガネをかけると目元がキツく見えがちなので、下目尻にもブラウンシャドウを入れてタレ目っぽく見せていきます。上まぶたのブラウンと同様に目尻側を長めに入れつつ、目尻側が太く黒目の下あたりでフェードアウトするように細くして、疑似タレ目を演出していきます。さらに涙袋にはハイライトカラーを入れて、暗くなり過ぎないように目元に明るさを出してあげましょう。

オススメのアイシャドウがこちらです。ふんわりとした発色のマットシャドウで、チップでしっかりと入れるか指やブラシを使うかでも、ニュアンスの違いを楽しみやすくなっています。1つのパレットに5色入っており、ハイライトカラーのみラメ感が少しありますが主張し過ぎることはなく、他は肌なじみの良いブラウン系のマットシャドウになっています。イエローブラウン・ピンクブラウン・赤みブラウンの3色展開になっているので、自分の好きなブラウンシャドウを選べるのもうれしいですね。

目尻側は長めに マスカラは塗らない!
出典:makey.asia

次にアイライラーでまつ毛の隙間を埋めてから、目尻側をアイシャドウで長めに伸ばした幅くらいまで伸ばして引いていきます。目の流れに沿いつつ気持ちタレるようにしてあげて、ナチュラルな印象に仕上げていきます。メガネをかけた時にマスカラを塗ってしまうと、レンズにまつ毛があたって目が痒くなったりレンズが汚れる原因になるので、マスカラは塗らないのがオススメです。

少し高めチークでメガネの影を解消!

チークは気持ち高めがポイント
出典:makey.asia

メガネをかけると頬に影ができやすいので、チークは少し高めの位置に入れてできるだけ明るさを出しつつ、クールな印象になり過ぎないように可愛らしさを演出していきましょう。ただ入れ過ぎるとギャルっぽくなるので、濃くなり過ぎないようにぼかしながら馴染ませていくのがポイントです。

チークは楕円状にくるくるっと
出典:makey.asia

赤みがかったコーラルカラーを使用して、笑ったときに高くなる位置と目の中間あたりを基準に、くるくると円を描くようにしながら楕円状に入れていきます。メガネのサイズによって多少高さを調節しても大丈夫ですが、出来るだけフレームにかかるくらいの高さを目安に入れるのがオススメです。

オススメのチークがこちらです。中央が高発色のレッドになっていますが、まわりは肌なじみの良いコーラルカラーになっているので、自分好みで混ぜる量を調節してナチュラルな仕上がりにしてくれます。粉っぽくならずにツヤっとした仕上がりになるので、メガネの影も飛ばして顔色を明るく見せてくれるかと思います。

ナチュラルなツヤリップで

リップはナチュラルなツヤ感が出てチークと同系色のモノをチョイスします。赤みは出しながらもツヤ感で主張し過ぎないような口元にすることで、メガネとケンカしないようにバランスを取っていきましょう。できるだけ保湿力が高いリップをチョイスして、グロスを重ねなくても縦ジワや乾燥が気にならないようにしましょう。

綿棒か指でかるく馴染ませる
出典:makey.asia

赤系のリップをしっかりめに唇全体にのせてしまうと主張が強くなりやすいので、唇全体に入れてから指でぽんぽんと馴染ませるか、綿棒で輪郭を軽く馴染ませてあげるのがオススメです。ツヤ感を損なわない程度にぼかしてあげるようにしましょう。

リップはこちらがオススメです。とろけるように唇の上に広がり、ルージュのような発色とグロスのようなツヤを叶えてくれるので、今回のようにちょっと濃いめなカラーを主張したくないときにピッタリです。あまりモチが良くないのでこまめな塗り直しが必要ですが、保湿力が高くリップクリーム代わりに外出中も塗り直ししやすいので、そこまで不便さは感じないのではないでしょうか。

メガネでもメイクでかわいく♡

これでおしゃれ女子に仕上げる『メガネに似合うメイク』の完成です。メガネのデメリットである『目が小さくなる』ことや『顔に影が出る』のを緩和させてくれるような、デカ目効果・顔に明るさを出してくれるメイクになっています。新しくメガネを購入した方メガネが似合わないなと悩んでいる方はぜひ取り入れてみてください♪

一緒に読まれるまとめ記事
  • SUGAOを使ってナチュラルメイク♡

    宮崎葵さんのプロモーションで有名なSUGAOのコスメ。ナチュラルメイクにピッタリのアイテムが勢ぞろいなのです♡今回はSUGAOのコスメとナチュラルメイクを見ていきましょう!

  • 本当にそれで大丈夫?あなたに似合うカラコンの選び方!

    カラコンの色を変えるだけで、女の子の印象はガラッと変わっちゃいます!自分の出したい雰囲気に合わせて、サイズや色にこだわって流行りのメイクに取り入れちゃおう♪はじめてのカラコン選びでも合うようにポイントを紹介しちゃいます!

  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

  • 秋冬の定番!こっくりボルドーメイクのやり方とおすすめコスメ

    秋冬に流行るメイクといえば、深みのあるレッド系のカラーをメインにしたボルドーメイクですよね。今回は、誰でもトレンド顔になれる簡単なボルドーメイクのやり方と、おすすめのボルドー系コスメをたくさん紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください♪

まとめ記事に関するキーワード