「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

自分に似合う色は…?パーソナルカラーの診断方法とコスメ紹介!

自分に似合うカラー『パーソナルカラー』ってご存知ですか?今回は知らない人にぜひ知っておいていただきたい『パーソナルカラー』の診断方法と肌タイプ毎のコスメをご紹介します!


何だかこの色似合わない…?

新しいコスメを購入した時に、「何だか自分には似合わない」「他の人がのせた画像と印象が違う」と思ったことはありませんか。肌色や瞳の色が人それぞれ異なるように、自分に似合うカラーというのも変わってくるものなので、自分に似合うカラーをしっかりとしておかないと、お買い物で失敗する可能性が増えてしまうかもしれません。

パーソナルカラー
出典:makey.asia

今回はそんな失敗を減らすためにも、自分に似合う色『パーソナルカラー』についてご紹介します。必ずこのカラーが似合う!という訳ではありませんが、パーソナルカラーを知ることで、お買い物の失敗が減るだけでなく、メイク全体の仕上がりまでUPすることが出来るので、知っておいて損はないかと思います。簡単な診断方法コスメについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

パーソナルカラーとは…?

パーソナルカラー
出典:makey.asia

そもそも『パーソナルカラー』とは、肌・瞳・髪色などのその人が生まれ持っている色と『相性の良い色』・『似合う色』のことを指します。せっかくかわいいカラーだと思っていても自分に似合わなくては意味がないので、出来るだけ似合うカラーだけをチョイスするか、何と組み合わせれば肌なじみが良くなるのかなどを知っておくと、メイクの幅や仕上がりが上昇しますし、何よりメイクを楽しむことができるようになります。

似合う色・似合わない色と言っても、ピンクが似合わない!などの抽象的なものではなく、青みピンク・黄みピンク・赤みピンクなど『どんなニュアンスのピンクが似合わないのか、似合うのか』を知ることが出来るので、苦手だと避けていたカラーの克服にもつながるかもしれませんね。

パーソナルカラーを知るにあたって、自分の肌色や雰囲気のイメージに合わせて、大まかに『4つのタイプ』に分類されます。ふわっと可愛らしい『春タイプ』涼し気なやわらかさがある『夏タイプ』やわらかさと落ち着きのある『秋タイプ』クールビューティーな『冬タイプ』の4つです。それを知ることによって、どんなカラーが似合うのかだけでなく、似合いやすい服装や髪形、アクセサリーまで知ることができるので、イメチェンを考えている方やオシャレ初心者の方にも、知っておいて損はないかと思います!

診断方法とオススメ診断サイト!

知る方法としては、美容部員のいるコスメ・美容カウンターで調べてもらうか、自己診断する方法があります。実際にプロの目で見てもらうカウンターの方が正確ではありますが、カウンターに行く暇がない、苦手という方は自己判断でも大丈夫です。

パーソナルカラーは基本的には、自分の肌色がイエローベースなのか・ブルーベースなのか、顔立ちのイメージが分かれば簡単に知ることができます。イエローベースの方は『春』・『秋』タイプ、ブルーベースの方は『夏』・『冬』タイプに分類されます。その後、可愛らしい雰囲気ならば『春』・『夏』落ち着いた雰囲気ならば『秋』・『冬』タイプとさらに分類されます。

ただ肌色や雰囲気には思い込みが入ってしまう場合があるので、不安な方は友達や身近な方に見てもらったり、無料で公開されている『パーソナルカラー診断』のWEBページを活用することをオススメします。明るい部屋で自分の顔を見ながら、いくつか質問に答えるだけで簡単にパーソナルカラーを診断してくれます。

@コスメ パーソナルカラー診断

こちらは人気のコスメ口コミサイト『@コスメ』さんが公開しているパーソナルカラー診断ができるページです。特に難しい質問はなく、自分の顔を見ながら答えていけばスラスラと答えることができるようになっています。初めてのパーソナルカラー診断という方にイチ押しです!

カキモトアームズ パーソナルカラー診断

こちらは人気のビューティーサロン『カキモトアームズ』が公開しているパーソナルカラー診断のページです。コスメなどの似合う色だけについてだけでなく、髪形・髪色・アクセサリーにまで掘り下げて詳しく紹介されているので、より自分に似合うものを知りたい方にオススメです。

『春』『スプリング』タイプの方!

女の子らしい可愛らしさが似合う『春タイプ』さんには、『オレンジがかった軽やかなカラー』が良く似合う傾向にあります。イエローベースなのでイエロー系のブラウン・オレンジをチョイスしておけば失敗は少ないですし、ふわっとした印象に合わせて透明感のある濃すぎないカラーをチョイスするのがオススメです。

アイシャドウは、新色として登場して大人気のこちらのアイシャドウがオススメです。オレンジはアイホールに広げて良し、目尻や下まぶたにだけ入れることで印象を変えることが出来ますし、発色が強すぎないので普段使いもしやすくなっています。かなりのプチプラなので、カラーシャドウは不安…という方でも挑戦しやすくなるのではないでしょうか。

リップやチークも、できるだけ黄みのあるものや透明感のあるカラーをチョイスするのがオススメです。ピンクもオレンジがかったコーラル系を使用することで、肌なじみがグッと高まりますナチュラルなカラーの方が似合いやすい傾向にありますが、どうしても濃いめなカラーで口元を遊ばせたいときには、発色し過ぎるものを避けるかイエローグロスと併用するのがオススメです。

『夏』『サマー』タイプの方!

涼し気で透明感のある『夏タイプ』さんは、『ふわっとした青みカラー』が良く似合う傾向にあります。イエローベースだと浮きやすい青みピンクやグレー・パープル系がとてもよく似合いますが、単色グラデーションにするとメイクの印象が濃くなり過ぎるので、適度に引き締めたりぼかしてあげることが重要です。

夏タイプの方には、こちらのグレー系のカラーがオススメです。ブルーやパープル系が似合いますが、主張が強すぎるのでなかなか普段使いしにくい場合が多いですが、こういったグレーブラウン系であれば、主張し過ぎず透明感も演出できるので、普段使いもしやすくなっています。細かいラメとパールでツヤ感も出るので、目元が濃くなり過ぎないのもうれしいですね。

リップやチークにも青みのあるカラーがオススメです。ナチュラル青みピンクカラーも似合いますが、少し濃いめなカラーでも似合いやすいのでオススメです。パキッと発色の良いカラーを選ぶよりも、青みのあるくすみローズ系がイチ押しです。ナチュラルにしたい方は、ツヤ感のあるリップを選ぶのがポイントです。

『秋』『オータム』タイプの方!

落ち着いた女性らしい雰囲気の似合う『秋タイプ』さんは、『深みのあるレッド・オレンジカラー』が似合いやすい傾向にあります。基本的には春タイプさんと同系色で、深みのあるようなカラーをチョイスすると失敗は少なくなります。明るめなカラーを使う場合にも、濃いめなカラーで引き締めるところはしっかりと引き締めてあげると、ぼやけずにスッキリとした印象に仕上がるかと思います。

アイシャドウは出来るだけ目元をしっかりと引き締められるよう、マットなブラウンシャドウをオススメします。マットなブラウンシャドウは1つ持っておくと色んなアイシャドウと組み合わせやすいですし、こちらはソフトマットで目元が濃くなり過ぎないので、マットシャドウが不安という方でもオススメです。

リップにも深みのあるカラーがオススメです。こちらは1月に追加されたカラーで、ブラウンがかったローズカラーです。発色が良いですが、ベージュ過ぎずブラウン過ぎないようなカラーが、ナチュラルに大人っぽい口元を演出してくれるようなカラーになっています。春夏っぽさを出したいときには、ピンクやイエローのグロスを重ねるのがオススメです。

『冬』『ウィンター』タイプの方!

クールビューティーな『冬タイプ』さんは、『華やかなピンク・パープルカラー』が似合いやすい傾向にあります。冬タイプさんは元々の目鼻立ちがしっかりとしている人が多いので、あまり目元では主張し過ぎずチークやリップでカラーを取り入れた方が、バランスよくメイクが濃くなり過ぎるのを防げるかと思います。

しっかりとメイクをしたいときにはグラデーションをつくっても良いですが、普段メイクであれば、単色アイシャドウ1色でササっと済ませるだけでも十分です。しっかりとしたグラデーションをつくりたい場合には、夏メイクさんと同系統のグレーブラウン系がオススメです。

濃いめなカラーでも似合う冬タイプさんですが、そこまで濃いメイクは必要ないという方は、適度に普段使いしやすい濃すぎない華やかピンクカラーがオススメです。こちらは青みが強いピンクカラーになっていますが、塗り方次第で濃さを調節しやすくなっています。マルチスティックなので、目元・頬・口元問わずに使いやすいのもうれしいですね。

コスメも自分に似合う色で!

自分に似合うカラー『パーソナルカラー』についてご紹介しました。自分の肌タイプを調べて自分に合ったカラーを知ることは、メイクの仕上がりを高めることにつながるので、ぜひ知っておいていただけたら嬉しいです。パーソナルカラー毎に似合いやすいオススメのコスメもご紹介しましたので、ぜひパーソナルカラーを理解した上で、今度のお買い物の参考にしてみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード