「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/02/13 更新

まいやんのような儚げ美少女が憧れ。アイドルフェイスをメイクで作るポイントは?

まいやんみたいな儚い雰囲気のある美少女に憧れる。そんな方は多いのではないでしょうか。今回は、儚げアイドルフェイスをメイクでつくるときのポイントをご紹介していきます。


まいやんみたいな儚げ美少女になりたい。

ガーリー
出典:weheartit.com

まいやんこと白石麻衣ちゃんみたいな儚げ美少女に憧れる……そんな方は少なくないはず。今回は儚い雰囲気のアイドルフェイスを作るためのメイクのポイントを、おすすめコスメと共にご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

透き通るような白肌が特徴

ホワイト
出典:weheartit.com

儚げアイドルフェイスに大切なのは、透き通るような色白肌。ベースメイクにはブルーやラベンダー系のコントロールベースを活用すると、お肌のくすみを飛ばして、簡単に透明感をアップさせることができますよ。仕上げはホワイトカラーのパウダーで、ふんわりマシュマロのようなお肌に仕上げましょう。質感はつや肌よりもセミマットな感じがおすすめです。

3CEの「バックトゥベビーメイクアップベース(Sky Blue)」

3CEの「バックトゥベビーメイクアップベース(Sky Blue)」は、しっとりなめらかなテクスチャのコントロールベースで、お肌をしっとりと整えながら、ワントーン明るい状態に導いてくれます。するする伸びてくれるので厚ぼったくなったりムラになったりしにくく、つるんとしたなめらか肌に。ファンデーションのノリもアップします。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ02(ミント×ブルー) 」

ピンポイントでくすみや赤みなどをカバーしたい場合には、スティックタイプのコントロールカラーが便利です。エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「プレイ101スティック カラーコントゥアーデュオ02(ミント×ブルー) 」は、ミントカラーとブルーカラーのデュアルタイプで、お肌のくすみ・赤みが気になる方にぴったりですよ。するする伸びて、べたつかない使用感も◎

雪肌精の「粉雪パウダー」

ふんわりさらさらの質感に整えてくれる、雪肌精の「粉雪パウダー」。きめ細かいルースタイプのパウダーで、ふわっと自然に毛穴などをカバーして、陶器肌に仕上げてくれます。ホワイトカラーのパウダーですが白浮きしにくいので、普段のメイクにも合わせられます。和漢植物エキスやスクワランなどの美容成分が配合されているところも嬉しい。

アイメイクはインライン&ロングマスカラで「ナチュラルデカ目」に

アイメイク
出典:makey.asia

目を大きく見せることも大事ですが、同時にナチュラルさも大事になってくるのが儚げメイク。アイラインはまつげの隙間を埋めるようにインラインを引いて「ナチュラルなのにデカ目」を目指しましょう。マスカラはロングタイプで一本一本セパレートした仕上がりになるものが上品ですよ。

ラブドロップスの「ブラウンアイライナー」

アイライナーはブラウンカラーをチョイスするとよりナチュラルです。ラブドロップスの「ブラウンアイライナー」は、やわらかい印象の目元に仕上げてくれるブラウンカラーのリキッドアイライナー。涙に強くてにじみにくいため、インラインを描くのにも適しています。

デジャヴュの「ファイバーウィッグウルトラロング」

自まつげが長くなったようなナチュラルロングまつげに仕上げてくれると人気の、デジャヴュの「ファイバーウィッグウルトラロング」。ファイバー入りで、しっかりと長さを出してくれるので、印象的な目元に見せたいときにぴったりです。フィルムタイプでにじみにくいのにお湯でするんとオフできるところも便利。普段使いにも活躍してくれるマスカラだと思います。

眉はナチュラル並行眉が◎

並行眉
出典:makey.asia

眉はナチュラルな平行眉に。自眉を薄くしすぎないことも、ナチュラルに仕上げるための大切なポイントになります。アイブロウコスメはパウダータイプのものを使うと、ふんわり自然に仕上げることができますよ。儚い雰囲気を出したいので、カラーはやや明るめのものを選ぶと◎

ヘビーローテーションの「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」

ヘビーローテーションの「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」は、アイブロウとしてもノーズシャドウとしても使うことができる4色入りのパウダーアイブロウです。カラーをミックスすることによって、自分に合った色味に調節することができて便利。ふんわりと軽い付け心地で、ナチュラルな眉を簡単に描くことができます。

リップとチークは薄ピンクをほんのりと

ガーリー
出典:weheartit.com

リップとチークは、薄ピンクカラーのものをふんわりと乗せて、あどけない雰囲気をプラスしましょう。チークはパウダータイプのものを使うのがおすすめです。リップは発色よりもうるうる感を重視すると、アイドルっぽい甘い雰囲気が生まれます。

ジル スチュアート(JILL STUART) の「ミックス ブラッシュ コンパクト」

ジル スチュアート(JILL STUART) の「ミックス ブラッシュ コンパクト」は、ふんわりとした桃のようなピュア頬に仕上げてくれる定番のパウダーチークカラーです。4色入りで、ミックスして頬に乗せることで、自然な立体感も生まれます。カラーがどれもとにかく可愛いので、アイドル風メイクやガーリーメイクをするときに活用してみてください。

ラブチュールの「CCリップエッセンス(クリアピンク)」

リップ美容液・ボリュームアップ・色補正・UVカット・下地・リップグロスの効果を一つで担ってくれるところが便利な、ラブチュールの「CCリップエッセンス(クリアピンク)」。オールインワンタイプのリップコスメなので、これ一本でナチュラルに色づいた唇になれます。いちごミルクみたいなミルキーなカラーで、アイドルメイクにぴったりです。パッケージデザインも可愛らしいですね。

儚い雰囲気のアイドルフェイスを目指して。

いかがでしたか?儚い印象が可愛いアイドル風メイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
  • 【簡単】誰でも挑戦しやすい!ナチュラルドファサルメイクのやり方

    「全ての男性をトリコにしてしまうほど魅力的なメイク」という意味の『ドファサルメイク』。赤色を貴重とした目を惹くメイクは、とってもかわいいけどナチュラル派の人にはちょっとハードルが高く感じるかも。今回はそんな人でも挑戦しやすい、ナチュラルさは守りつつ、しっかりとドファサルらしい色っぽさを演出できるメイクのやり方をご紹介していきます。

  • 口紅無しでも可愛い♡保湿しながら美リップに見せる 色付きリップクリーム 厳選まとめ♩

    これからの季節、唇の乾燥や荒れが気になってきますよね! 唇は他の部分よりも皮膚が薄くとても繊細なパーツなため、肌質に限らず秋冬はリップクリームでしっかり保湿してあげましょう♡ 今回は、色付きリップクリームの中でも、しっかり保湿してくれて人気のアイテムをまとめてご紹介します♩

  • 今更聞けない!1日取れないつけまつげの付け方&正しい取り扱い方法

    「つけまつげって、付けてみたいけど難しそう」「どうしても端から浮いてきちゃう!」なんて悩みを抱えている人、いませんか?今回は、今更聞けない1日取れないつけまつげの付け方と外し方、つけまつげを長持ちさせられるお手入れ方法を紹介していきます。

  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

まとめ記事に関するキーワード