「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/02/13 更新

じんわり色っぽい♡血にじみリップが作れる赤ティント特集

じんわりとした血にじみリップは、色っぽい雰囲気が魅力的ですね。血にじみリップは赤ティントがあれば結構簡単にできるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。おすすめの赤ティントをご紹介していきます。


じんわり色っぽい血にじみリップ

赤リップ
出典:weheartit.com

じんわり&じゅんわり感が魅力の血にじみリップ。今回は、血色感たっぷりのリップメイクをするときにぴったりの赤ティントをご紹介していきます。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「ウォーターティント(チェリーシロップ)」

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「ウォーターティント(チェリーシロップ)」は、人気のリップティント。さらっとみずみずしいウォーターティントで、唇に染み込むように馴染み、じんわりとした血色リップを簡単に作ることができます。チェリーシロップカラーは鮮やかなレッドカラーで、血滲みリップにぴったりです。

3CEの「TATTOO LIP TINT (Luztic)」

はっきりとした鮮やかな赤リップがお好みなら、3CEの「TATTOO LIP TINT (Luztic)」がぴったり。少量でもくっきりはっきり発色するので、コストパフォーマンス高いも良いです。鮮やかなのでつけすぎには注意。時間が経ってもとれにくい強力タイプなので、オフするときにはポイントリムーバーを使うのがおすすめですよ。

ペリペラの「ティント インクベルベッド(#1 チェリーレッド)」

やわらかいテクスチャでさらっと馴染むところが魅力の、ペリペラの「ティント インクベルベッド(#1 チェリーレッド)」。するすると唇に馴染んで、べたつかないところが快適です。さらっとした仕上がりになるティントですが、乾燥したり縦ジワが目だったりしにくいところも◎

シャインリッチの「オールインワンティント(06 クランベリーレッド)」

リップティント・リップグロス・リップカラー・リップバームの4つの役割を担ってくれる、シャインリッチの「オールインワンティント(06 クランベリーレッド)」。オールインワンタイプなのでこれ一本でリップメイクを完成させることができます。06番のクランベリーレッドは、つやっとした赤リップに仕上げてくれます。濃すぎないカラーなので赤ティントを使うのが初めての方にもおすすめ。

キャンメイクの「リップティントジャム(01 チェリージャム)」

キャンメイクの「リップティントジャム(01 チェリージャム)」は、ジャムみたいなみずみずしいテクスチャのリップティント。クリアな発色なので使い勝手も良いです。もともとの唇がきれいなように見せてくれるので、血にじみリップメイクだけでなく、ナチュラルメイクにも似合います。

セザンヌの「カラーティントリップ(CT2 レッド系)」

大人っぽいメイクに合わせるなら、くすみ系レッドカラーを選ぶと◎。セザンヌの「カラーティントリップ(CT2 レッド系)」は大人っぽい落ち着いた色味なので、鮮やかすぎず合わせやすいです。ほんのりと染まった、自然な血にじみリップを作ることができますよ。

ボンボンの「ティントグロス(02レッド)」

ボンボンの「ティントグロス(02レッド)」は、さらっとべたつかない使用感のティントグロス。軽い付け心地と、美容液成分がたっぷり配合されており乾燥しにくいところが魅力です。じんわりと染まった、血色感たっぷりの唇に仕上がりますよ。長時間落ちにくいところも、頻繁に塗り直しする必要がなくて便利。

エクセルの「リップケアオイル (LO04 トマトレッド)」

エクセルの「リップケアオイル (LO04 トマトレッド)」は、みずみずしい発色のリップティントオイル。7種類の美容オイルが配合された美容オイルベースのティントなので、唇をしっとりと保湿しながら色づけてくれます。一塗りで色っぽい雰囲気の唇に。

キャンメイクの「キャンディラップリッチカラー(02 アップルシェイク)」

キャンメイクの「キャンディラップリッチカラー(02 アップルシェイク)」は、90%以上美容成分が配合されているところと、かなり発色が良いところが特徴的なリップティント。少量でもかなり鮮やかに発色するので、ぱきっとしたリップメイクがしたいときにもおすすめです。

イヴサンローランの「ヴォリュプテティントインオイル(15)」

イヴサンローランの「ヴォリュプテティントインオイル(15)」は、つややかな唇に仕上げるオイルインティント。さらっとした軽い付け心地と、上品なつや&発色が素敵。15番は血にじみリップを作るのにはもちろん、大人っぽい赤リップにもおすすめです。

ロレアル パリの「ティント カレス(B06 フレッシュローズ)」

ロレアル パリの「ティント カレス(B06 フレッシュローズ)」は、先端がクッションになっており、直接唇にぽんぽんと馴染ませることで、じんわり染まった血にじみリップを完成させることができるリップティントです。グラデーションを作りたいときにぴったりのアイテムですよ。ライトな付け心地なのも快適です。

Kパレットの「ラスティングリップティント(04 ノーブルレッド)」

Kパレットの「ラスティングリップティント(04 ノーブルレッド)」は、じんわりと染まったリップに仕上げてくれるリップティントで、グロスを塗るようになめらかに馴染ませられるところが使いやすいです。ティントにしては比較的薄付きなタイプなので、普段使いもしやすいですよ。

ヤダーの「ラブリー リップ ティント スティック (05. チェリー パンチ )」

ティントにはステックタイプのものもあります。ヤダーの「ラブリー リップ ティント スティック (05. チェリー パンチ )」は、リップクリーム感覚でするするなめらかに塗ることができるところが嬉しい。ホホバオイルやアルガンオイルなどの保湿成分が配合されており、つるんとした質感の唇に整えてくれる効果も。

ラネージュ(LANEIGE)の「ツートーンリップバー(メキシレッド)」

ラネージュ(LANEIGE)の「ツートーンリップバー(メキシレッド)」は、2層に分かれているタイプのリップスティックティントで、さっと塗るだけで簡単にきれいなグラデーションリップに仕上げることができる便利アイテムです。ナチュラルな血にじみリップに仕上げたいときに使うのがおすすめ。

じんわり血にじみリップにチャレンジ!

いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード