「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/02/13 更新

黒髪との相性も◎透明感をプラスしてくれるラベンダーカラーのコスメ

ラベンダーカラーのコスメは透明感を与えてくれる効果が期待できます。黒髪との相性も良いので、黒髪メイクにも◎。今回はおすすめのラベンダーカラーコスメをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ラベンダーカラーは透明感をプラスしてくれる

ガーリー
出典:weheartit.com

透明感をプラスしてくれるラベンダーカラー。パウダーやコントロールカラーなどでベースメイクにプラスすれば透明感のあるお肌に、リップに取り入れれば透けるようなみずみずしい唇に仕上げることができます。

RMKの「リップジェリーグロス(08 ラベンダー)」

透け感のある発色と、ぷるんとした質感に仕上がるところが特徴の、RMKの「リップジェリーグロス(08 ラベンダー)」。08番のラベンダーは淡いラベンダーカラーで、唇にナチュラルな透明感をプラスしてくれます。主張しすぎないカラーなのでラベンダーカラーのコスメを初めて使う方にもおすすめ。

ロレアル パリの「ユイルカレス(808 パープル)」

ロレアル パリの「ユイルカレス(808 パープル)」は、乾燥しにくくつややかでしっとりとした唇に仕上げてくれるリップティント。ティントですがそこまで発色が濃すぎないため、普段使いにもおすすめできます。ほかのリップカラーに重ねれば、透明感がプラスされて、普段と違ったニュアンスを楽しむことができますよ。

kailijumeiの「magic color lip」

ドライフラワーが美しい、kailijumeiの「magic color lip」。塗ると唇の水分量に反応して発色します。人によって発色の仕方が異なるので、自分だけのカラーを楽しむことができますよ。デザインが素敵なのでプレゼントしても喜ばれると思いますよ。

セザンヌの「ナチュラルチークN(14 ラベンダーピンク)」

セザンヌの「ナチュラルチークN(14 ラベンダーピンク)」は、ふんわりナチュラルな仕上がりが魅力のパウダーチーク。プチプラなのに質が良く、使い勝手が良いと口コミでも人気が高いです。14番のラベンダーピンクはお肌に自然な血色感と透明感をプラスしてくれます。色白に見せたいときにも。黒髪との相性も良いと思います。

EGLIPSの「アップルフィットブラッシャー(05 ラベンダーブルーム)」

EGLIPSの「アップルフィットブラッシャー(05 ラベンダーブルーム)」は、ぱさつきにくい質感が嬉しいパウダーチークカラー。お肌にしっかりフィットしてくれて、粉落ちなどもしくくなっています。ふわっとマットな仕上がりに。

キャンメイクの「パウダーチークス(PW39 スミレパープル)」

キャンメイクの「パウダーチークス(PW39 スミレパープル)」は、細かいパールが配合されており、つやっとした頬に仕上げることができるパウダーチークカラー。PW39番の「スミレパープル」は、見た目は濃いパープルカラーに感じるかもしれませんが、実際にお肌に乗せるとほんのりとした血色感がプラスされる感じなので、ナチュラルメイクにも使いやすいと思いますよ。

マジョリカ マジョルカの「ジェルリキッドライナー(GY802 パープルグレー)」

マジョリカ マジョルカの「ジェルリキッドライナー(GY802 パープルグレー)」は、絶妙なパープルグレーカラーのリキッドアイライナーです。ウォータープルーフ&繊細な筆先で、ラインを描きやすいところが◎。目尻のみにアクセントとして使用するのもおすすめです。

マクレールの「クレヨンアイシャドウ(ラベンダー)」

マクレールの「クレヨンアイシャドウ(ラベンダー)」は、芯がやわらかくするするなめらかに描くことができるクレヨンタイプのアイシャドウ。細く引けばアイラインのように、軽くぼかせばアイシャドウとして使うことができる便利なアイテムです。涙袋に入れても可愛いですよ。

コーセーの「ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ(PU-11)」

コーセーの「ヴィセ リシェ グロッシーリッチ アイズ(PU-11)」は、パウダーなのにしっとりとした粉質で、まぶたに馴染みやすいところが特徴のアイシャドウパレットです。ぬれつや感のあるまぶたに仕上げることができるので、つややかな質感のメイクが好きな方におすすめ。「PU-11」は落ち着きのある色味なので、大人っぽいメイクに良く似合います。

コフレドールの「アイシャドウ アイカラー(PU-62 フェミニンパープル)」

コフレドールの「アイシャドウ アイカラー(PU-62 フェミニンパープル)」は、コンパクトなサイズで気軽に使うことができる単色アイシャドウです。PU-62番の「フェミニンパープル」は上品な発色で色々なメイクに合わせやすいと思いますよ。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「フィックス&フィックス トーンアッププライマー(ラベンダー)」

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「フィックス&フィックス トーンアッププライマー(ラベンダー)」は、トーンアップ効果が期待できる化粧下地で、くすみ知らずの透明感あふれるお肌に整えてくれます。みずみずしい状態をキープする効果も。ラベンダーカラーのコントロールベースはくすみや顔色の悪さが気になる方におすすめです。

ピディットの「モイストコントロールベース」

ピディットの「モイストコントロールベース」は、ナチュラルな血色感と透明感の両方を与えてくれるラベンダーカラーの下地です。しっとりとした付け心地で保湿効果が高く、べたつかないのに長時間うるおった状態をキープする効果が期待できます。乾燥肌の方にもおすすめ。

ベビーピンクの「ラベンダーマジックベース」

ベビーピンクの「ラベンダーマジックベース」は、透明感あふれる白肌に近づけてくれるラベンダーカラーの下地です。ワントーン明るい状態に導いてくれます。また毛穴などをカバーする効果もあるため、ファンデーションのノリもアップするはず。

CHACOTTの「フィニッシングパウダーラベンダー(パール・ラメ入り)」

CHACOTTの「フィニッシングパウダーラベンダー(パール・ラメ入り)」は、ラメとパールが配合されたフェイスパウダーです。ベースメイクの仕上げにこちらをはたくと、つややかな仕上がりに。化粧崩れを予防して、さらさらの状態をキープしてくれます。

ラベンダーカラーのコスメを活用しよう

いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード