「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/02/16 更新

話題の新色!トーンアップアイシャドウの『オレンジカシス』紹介!

大人気のアイシャドウからの新色ということで、大注目の『トーンアップアイシャドウ オレンジカシス』。今回はどんなカラーなのか、オススメの塗り方についてご紹介していきます!

ちゃっぷ ちゃっぷ

Youtuberも推しているアイシャドウに新色!

みきぽんさぁやちゃんなど、数多くの美容系Youtuberが「使いやすい!」「優秀!」と絶賛している『セザンヌ トーンアップアイシャドウ』から、2月5日に春コスメとして新色が登場いたしました!人気コスメの新色ということで、既に多くのYoutuberがゲットしたと動画にされているので、ご存知の方は多いかもしれませんね。

今回はそんなYoutuberが絶賛しているトーンアップアイシャドウの魅力についてと、話題の新色についてご紹介していきます。興味はあるけどまだゲットしていないという方も、春メイクに使うアイシャドウをお探しの方にもオススメしたいアイシャドウになっていますので、ぜひチェックしてみてください♪

セザンヌ トーンアップアイシャドウとは…?

まずは既存のカラーを含め、人気の高い『トーンアップアイシャドウ』の魅力からご紹介していきます。目元をパッと明るく整えながらも、派手になり過ぎず肌なじみの良いカラーバリエーションと発色で、年齢を問わずに使いやすいようなアイシャドウとなっています。日本人に多い一重・奥二重さんでも使いやすいようなカラー設定になっているので、アイシャドウをなかなか楽しめていないという方には、ぜひ1度試してみて頂きたいイチ押しのアイシャドウです!

3色入りのアイシャドウパレットで、微細パールで目元を明るく整える明るさベース』と一重・奥二重さんでも幅広く塗れる肌なじみカラー』、アイライナーのように目元を引き締めてくれる引き締めカラー』の3色となっています。高発色ですが、ぼかすことでふんわり仕上げにもできるので、濃いメイク派の方にもナチュラルメイク派の方でも使いやすいですね。

カラーは全6色(内1色が新色)となっています。どのカラーもブルべ・イエベ問わず普段メイクから使うこともできますし、ちょっと遊び心のある目元を楽しみたいときにも使いやすそうなカラーになっています。特に人気が高いのが『02 ローズブラウン』『04 ピンクブラウン』ですね。ピンクブラウン系は女の子らしい目元に仕上げてくれますし、肌馴染みの良さは全色の中でも特にあります!

新色『06 オレンジカシス』♡

そんな優秀なアイシャドウから登場した新色が、こちらのオレンジカシスです。まるでカクテルのカシスオレンジのように、フルーティーなオレンジカラーほんのり赤みのあるブラウンがセットになっていて、甘く女の子らしい目元に仕上げてくれるようなカラーですね。ハイライトがあえてホワイトに近いようなカラーになっているのも、目元を腫れぼったく見せずすっきりとした印象に仕上げてくれます。

オレンジカラー日本人の肌に馴染みやすいカラーなのですが、アイホールに広げ過ぎると腫れぼったくなりやすいカラーでもあるので、苦手意識を持っている方も多いかもしれません。ですが、こちらのオレンジカラーは、ミルキーなオレンジカラーなので、そんな心配なく使いやすい魅力的なカラーとなっています。

春メイクといえば、やはりこういったパッと明るく見せてくれるカラーを取り入れたくなりますよね。さらに、今季は特にこういったビタミンカラーが注目されているので、プチプラかわいい旬顔をゲットできるので、トレンドに興味がある方いつものメイクに変化がほしい方にもオススメのカラーです。

オススメの塗り方3パターン!

今回はオレンジシャドウを使いこなせるか不安、買ったけどうまくいかないという方にオススメの塗り方もご紹介します。定番のナチュラルアイ、目元をしっかりと引き締めたキッチリアイ、ワンポイントでオレンジを使うポイントアイの3パターンをご紹介するので、自分の目の形肌トーンなりたいメイクのイメージに合わせてピッタリの塗り方を見つけて頂ければ嬉しいです。

定番のナチュラルアイ

トーンアップアイシャドウ
出典:makey.asia

一番左のホワイトをまずはアイホール全体に広げて、まぶたのくすみを飛ばしてオレンジが綺麗に発色するように整えてあげます。次に中央のオレンジカラー二重幅くらいまでにのせます。お好みで境目をぼかしてあげたり、重ね塗りしてオレンジを主張してもかわいいですよ。最後に右のカシスカラーをアイラインのように細く目の際にのせれば完成です!

トーンアップアイシャドウ
出典:makey.asia

下まぶたはお好みですが、左のホワイトを涙袋に、中央のオレンジカラーを目尻に、右のカシスカラーを目尻の際にのせてあげるのがオススメです。ナチュラルアイの塗り方はセザンヌの公式HPを参考にしているので、どなたでも似合いやすいのせ方になっています。ブルべさんオレンジが似合わないという方は、ぜひこの塗り方を試してみてください♪

しっかりと引き締めたキッチリアイ

まずは変わらず1番左のホワイトをアイホールに広げます。次に中央のオレンジカラー二重幅からアイホールに向かってぼかしながら広げていきます。こうすることで、オレンジをアイホールに広げながらも肌なじみがグッと良くなるのでオススメです。オレンジをアイホールに広げた分、締め色のカシスカラー目の際から二重幅くらいにまで広げてあげましょう。

下まぶたは涙袋と目頭にホワイトカラーを、目尻にはオレンジとカシスカラーを混ぜてのせてあげると、濃すぎないけどキッチリと目元を引き締めてくれます。こちらはナチュラルアイよりもオレンジカラーを多めにのせ少しアイシャドウを濃いめにした塗り方になります。その分、オレンジが苦手な方ブルべさん重ためな一重さんには少し不向きかもしれません。

ポイントオレンジのポイントアイ

最後はオレンジをポイント的にのせる塗り方です。オレンジを広めにのせると似合わないという方、一重・奥二重でカラーが見えない、腫れぼったくなるという方にオススメな塗り方になります。まずはホワイトカラーカシスカラーで、ナチュラルな目元をつくってから仕上げにオレンジをプラスしてあげましょう。

トーンアップアイシャドウ
出典:makey.asia

オレンジをのせる位置は、目尻、涙袋あたりがイチ押しです。目尻にのせるときは目尻側から黒目の終わりくらいまでにぼかしながらのせていき、オレンジがぼんっと浮いてしまわないように注意しましょう。涙袋にオレンジをのせることで、涙袋をぷっくりと見せてくれますし、目の形に左右されにくいのが魅力です。

詳しくはこちらの動画をチェック!

文章だけでは分かりにくかった、発色や塗り方についてもっと詳しく見たい方はこちらの動画がオススメです。2人ともコスメのレビュー動画を良く出されている方なので、カラーの説明やのせ方のポイントについて、分かりやすく紹介されている動画かと思います。やはり文章や写真だけでは伝わりにくい部分も、動画だとわかりやすい事もありますので、少しでも興味がある方は要チェックです♪

【私のイチ推し】プチプラアイシャドウの新色が可愛すぎた!!【580円】【セザンヌ】

トーンアップアイシャドウをイチ押しのアイシャドウとして普段から愛用されていて、動画内で他のカラーについても紹介されています。カラーの紹介だけではなく、実際にメイクしてみての紹介や、フルメイクした顔も紹介されているので、自分で使う時のイメージがしやすいかと思います。どちらかと言えば、かわいいメイクがお好きな方にオススメな動画です。

【2018年春コスメ】話題のセザンヌのオレンジシャドウが可愛すぎる!

ハナさんの動画では冒頭に新色発売のちょっとした裏話も聞けます。使うブラシやのせ方について詳しく紹介されているので、より具体的に塗り方をイメージしやすくなります。大人の女性らしい雰囲気に仕上げたメイクになっているので、濃いめなメイクが好きな方にオススメな動画です。

興味のある方はぜひゲット!

大人気のプチプラアイシャドウ『トーンアップアイシャドウ』から登場した、新色06 オレンジカシス』についてご紹介しました。話題になるだけある、優秀なアイシャドウ・カラーになっていますし、塗り方次第で可愛らしい印象にも大人っぽい印象にも仕上げてくれるので、年齢問わずに使いやすくなっています。1000円以下のプチプラですし、気軽にドラッグストアで手に入れやすいアイシャドウなので、ぜひゲットしてみてください♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード