「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

【まぶたから春を取り込もう】ピンクメイクにもブラウンメイクにも飽きたあなたに!さりげないカラーメイク教えます!

いつも同じメイクだと飽きますよね。うさぎメイク、春メイクや血色メイクに代表されるピンクメイクや日常使いに最適なアイシャドウの定番、ブラウンメイク。ピンクメイクは流行っていますが、定番化してきた感じもあります。どうしても毎日するメイクはマンネリ化してしまったりするものです。何か物足りない!色で遊ぼう!今回はそんなあなたに、普段から使えてチャレンジしやすいカラーメイクをレクチャーしたいと思います。カラーメイクで新しい自分と新鮮な気分を手に入れて、春をスタートさせましょう♡


そもそもカラーメイクって何?

カラーメイクとは普段顔の中に存在しない色を大胆にのせるカラフルなメイクです。ライブやハロウィンの時などにするイメージですが、工夫すればさりげなく日常使いできて他の人と差をつけるメイクができますよ♪

出典:weheartit.com

今はアイシャドウにアイライナー、マスカラに至るまでカラフルなものがたくさん出ています。そして、本来色はピンクやブラウンだけではなく文字通り色とりどりです。いつも同じ色を使っているなんてもったいない!

カラーメイクのポイントはバランスを取ること!

そうはいっても、なかなか挑戦するのは難しいという声をよく聞きますし、ハードルが高かったりしますよね。あなたの個性が際立ち印象に残るカラーメイクですが、顔から浮いたりしないかも気になるところです。まずはあれ?ちょっと違うな?と気づかれるようにいつものメイクに少し工夫するところから始めましょう!

出典:girlydrop.com

ポイントは、バランスを取ることです。目以外は控え目にすることが大切です。目にポイントを置いて、リップとチークは控えめにすると調和したメイクに。リップは直塗りではなく、指に取ってスタンプ塗りなどして色目を調節するのが◎。チークはクリームチークを控えめにつけたあとに パウダーをはたくナチュラルに赤みが透けた肌になります。

自然なミントグリーンのアイシャドウが綺麗です♡かなりチークが薄い印象。

まずはアイシャドウから変えてみよう!

アイシャドウはぼかすことができるので、カラーアイライナーやマスカラを使うよりも柔らかな印象になります。重要なポイントはベースの色を工夫することです。メインの色よりもほわっとしている同系色の薄いベースを重ねるとよりナチュラルに。さらにベースを広げる前にアイシャドウ下地を塗るとメインカラーの発色がよくなるのでオススメです。

まぶたのくすみを飛ばして透明感を出してくれます。ハイライトにも。

アイシャドウの塗り方はどうすればいいの?

縦グラデーションを作りましょう!縦グラデーションとは、目頭から目尻に向かって色が濃くなるように塗る方法のこと。立体感が出て、おしゃれかつ大人な印象になりますよ。横幅を大きく見せるので、デカ目効果も狙えます。指でとって自然に塗るのもいいですが、おすすめはチップでキワに入れてからブラシでぼかす方法。

目尻側が濃くなると大人で色っぽい印象になります♡

縦グラデーションのやり方◎

アイシャドウ下地とベースになる色を乗せたあと、メインになる色をブラシに取る。
→取りすぎると色が濃くなるので必ずティッシュオフ!
メインになる色を薄く全体に塗っていく。
③もう一度同じ色をブラシに取り、濃く目尻に重ね、中央に向かってぼかしていく。
④中央の、色が濃くなっている境目をブラシでジグザグとぼかす。
⑤アイライナーを薄く細く引く。
アイシャドウが主役のメイクになります。

この動画はわかりやすく縦グラデーションのやり方を説明してくれているのでぜひ参考にしてください!

どんな色を使えばいいの?

おすすめの色はパープルです。この春流行のこの色は、赤やベージュ、ブラウンなど、顔の中にある色を使うと統一感のあるメイクができると言われています。しかし、一見派手なように見えるパープルは、日本人の肌によく馴染むんです。パープルと色味が近いピンクを下地にするとまぶたに溶け込む柔らかさが演出できて、春メイクにもぴったり。大人っぽいラベンダーと可愛らしいピンクでバランスが取れたメイクに。

→リップもプラムのような色で揃えるとメイクのまとまりもよくなります。

ダイヤモンドパウダー配合のキラキラ単色アイシャドウ。しっとりした質感で粉とびもせず、ぴったり密着してくれます。ほのかにラベンダー色の華やかな目元に。

ベースに使うのにぴったりなマカロンのようなピンク。繊細なラメが入っています。ほんのりとした桃色という感じ。

寒色系アイシャドウを使いたい時は?

青などの寒色系のアイシャドウは似合わないと思っている方も多いのではないでしょうか。青いたんこぶのようになる、バブリーな香りがする、おばさんくさいなど使いにくいイメージが多く浮かびます。しかし、使いこなすのが難しいからこそこの子ちょっと違うな、という意外性を演出できる色なのです。

青をポイント使いしただけなのに透明感が引き立っています。

ブルー系のアイシャドウは、まぶた全体に乗せるというより、目尻に濃いめに乗せると失敗しづらいです。細いブラシでアイライナーのように引いていくと、青のきつい印象が和らぎます。特にネイビーは遠くで見ると黒っぽく見えるので、目立ちたくないけど寒色系メイクがしたい方にぴったりの色です。さらに白目をクリアに見せてくれる効果もあるので透明感も出すことができます。知的な印象を与える効果も。

下地やグロスをブルー系で揃えると統一感アップかつ透明感のあるメイクになります◎

春っぽい他の色の合わせ方は?

春らしく、ビタミンカラーやマカロンみたいなパステルカラーをまぶたに載せても素敵です。オレンジやイエローをベージュのベースカラーと合わせたり、イエローのベースでモスグリーンにしてみたり。近い色味を重ねれば顔から浮きません。繰り返しますが、アイシャドウをカラーで使いたい時はベースの色を同系色で合わせるのがポイントです。

出典:makey.asia

オレンジとベージュの例です。下まぶたにカラーを入れても素敵ですね。

イエローとグリーンの縦グラデーションが綺麗です。

春カラーメイクおすすめのアイシャドウ

薄づきでまぶたをほんのり彩ってくれるので、さりげないカラーメイクにおすすめ。ころんとした形が可愛らしいアイシャドウ。ピーチ、マンゴー、マロン、バニラ、メロン、チョコミント、レモン、ラベンダーの8色展開です。

番外編!二色使いでメイク上級者に

さりげなさとは離れてしまいますが、同系色ではなく反対色をグラデーションにしてみるのもポップで華やかな印象に。ライブやパーティーシーンなどで映えるメイクですが、普段使いに挑戦してみるのもメイク上級者をアピールできるのではないでしょうか。

ブルーとピンクのグラデーションがキュートでポップな印象に。

やり方は意外と簡単。
①メインにしたい色を まぶた全体にぼかす。
②ポイント使いしたい反対色の色を目尻と下まぶたの目尻側の3分の1に入れる
アクセントになります!
◎二つの色を上下まぶたに分けて入れても可愛いです。

二色使いにおすすめアイシャドウ

Kissの新作ちょっと派手なカラーメイクにぴったりなかわいいアイシャドウ。アイスグリーンとピンクの組み合わせは春にふさわしいキュートさです。全部で6色展開。

グリーンは春めいて透明感が出る色かつ、ピンクは下まぶたに入れるとうるうるの涙袋が完成します♡

マスカラを変えてみよう!

アイシャドウを変えるよりもまつげの色を変えた方が目立ちますよね。使いこなすのが難しそうなカラーマスカラですが、工夫すればナチュラルに溶け込んだ感じにも色を主張させた派手な感じにも使える便利なアイテムです。おしゃれ感も出せますし、ちょっと気分を変えたい時にぴったりです。

初心者さん向けカラーマスカラの使い方

いつも通りにベースメイク、眉メイクと手順を進める。
②ビューラーでぱっちり目にする。
色が映えるように根元からぐいっとまつげを上げてください。
普通の黒マスカラを目尻を避けて塗り、乾くのを待つ。
目尻にカラーマスカラを塗る。根元からというよりまつげの先にちょんちょんと塗るのがポイント。

→カラーマスカラ自体がアクセントになるので、アイシャドウはなし、もしくはベージュなどでシアーな目元に仕上げるとこなれた印象に。
→さらに潔くチークレス、唇は赤みと潤いを足すくらいに引き算メイクをすると目元が際立ちさらに雰囲気ある目元が演出でき、さらに抜け感もプラス。

目尻だけにスカイブルーのカラーマスカラを塗った状態です。他のメイクはかなり控えめで、目元の雰囲気と白目の美しさ、透明感が際立ってピュアな印象に。

おすすめのブランドはデコラガール

デコラガールとはクーピーとコラボしているブランドです。色のプロが開発した商品なので、すごく発色がいいんです。パッケージもおなじみのクーピーを模していてとても可愛い!そしてなんと16色という幅広い色展開を誇ります。
ディープブルー、
ピュアオレンジ、
ピーチピンク、
モスグリーン、
マリンブルー、
ポピーレッド、
ネプチューンパープル、
ラズベリーローズ、
テラコッタブラウン、
アップルグリーン、
スノーホワイト、
レモンイエロー、
ロマンスグレー、
サンセットゴールド、
ムーンライトシルバー、
ブリリアントブラック、

など、これぞカラフル!という色とりどりのマスカラがたくさんあります。

発色が良く、繊維たっぷりのカラーマスカラ。ほのかにフローラルな香りもします。ウォータープルーフかつお湯でオフできます。

デコラガールを使ってメイクをしている動画です。

なりたいイメージに合わせて色を変えよう!

こんなに色があるとどれを選べばいいか迷ってしまいます。なので、なりたいイメージに合わせるのが◎。ここでは色別にどのような雰囲気に出来上がるかお教えします!

青、ネイビーなどの寒色系
→知的、クールで大人っぽい印象。白目を綺麗に見せて透明感が出る。

赤・ピンク・ボルドー系
→目元に血色感が出て色っぽい印象に。可愛さ、柔らかさも。男性受けは一番良いです。

パープル
→色っぽさ、神秘的、上品な雰囲気を出してくれます。赤・ピンク系より目立たず馴染みやすいので、初心者さんにおすすめ。

オレンジ、イエロー、グリーン
→ビタミンカラーなので、元気でポップな印象に。目立つ色なので一気に華やかな目元になります。

イエロー、オレンジよりは大人っぽく落ち着いた目元に。

ホワイト、シルバー、ゴールド
→色素薄い系の妖精、お人形さんみたいな女の子に。神秘的なイメージです。

カラーアイライナーで目元を彩って

さりげなくしたい時の基本的な使い方はマスカラと一緒。目尻にアクセントを加えるつもりでキャットラインだけを効かせてみるのも◎

クリーミーな色のカラーペンシルライナー。7色展開で、発色もよくスルスル描けます。

→この場合も、アイシャドウは控えめなベージュにするとぐっとこなれた印象に。
→アイライナーだと強すぎる、という方はクレヨンシャドウを強めに引いて、アイライナー代わりにすると柔らかさがでます。

ぼかすとアイシャドウにもなり時短メイクに。

【上級者編】眉に一手間加えてみるのも!

眉毛はブラウンで仕上げるのが通常メイク。でも赤やピンク、オレンジのアイシャドウをブラシで全体的にひとはけしてみたり、ピンクの眉マスカラで一風変えてみるのもおしゃれ。
この場合も眉毛をチェンジするだけで効果は絶大なので、他はいつものメイクよりもひとさじ控えめくらいでOKです。

最初から赤が入っているからこれ一つで眉カラーメイクができます♡

カラーの可能性は無限大!

いかかでしたでしょうか。いつもベーシックなメイクだと もったいない気がしてきませんか?この世に色はたくさんあります。あなたの工夫次第で可能性は無限大です。ぜひ自分に合ったカラーを見つけて、イメチェンした新しい春を始めてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • 154701 view


    DENDEN

  • ナチュラルブラウンメイク(アイメイクのみ)

    以上でナチュラルブラウンメイクの完成です 参考になったらいいね♡とお気に入り☆お願いします♪ プチプラコスメで代用できるものを、(使うコスメ)に入れておきました! ぜひご覧ください\( 'ω')/

    57889 view


    はるまき

  • うさぎメイク

    涙袋に ピンクのシャドーをおもいっきり入れちゃうのが自分のブームです!!!! コスメも手軽に安く買えるものを使ってます!DAISOのものも使ったりしてます✨✨(^ー^)ノ

    72196 view


    ま い ち ☺︎

  • クリスマスデートメイク

    全体的に色をピンクで統一することでかわいらしい印象になります。 ダブルラインとつけまつげで目ヂカラのあるメイクになります。

    53795 view


    ゆきだるま☃

  • うさぎメイク

    マスカラをしっかり塗ることが大事です(≧∇≦) 雑ですみません!! よければ、いいね♡、お気に入り☆お願いします!!

    56403 view


    みさきち

  • 簡単オフェロメイク!✨

    オフェロメイクの3つのポイント! ①潤いがあり伸びのよいコスメを使う! ②血色はオレンジで表現! ③ナチュラルをモットーに!濃くしない!

    37225 view


    DENDEN

  • 大人っぽうさぎメイク

    うさぎメイクメイクですがアイラインを薄く引いたり全体的に薄化粧にする事で大人っぽい印象になります( ´ii`。) 良かったらやってみて下さい!!

    38670 view


    こばしり。

  • うさぎメイク

    うさぎメイクをしてみました。 全体をピンク×レッドで統一することでガーリーなかんじになります。 一番のポイントはピンク×レッドで囲んだアイメイクです。 守ってあげたくなるような雰囲気を目指しました。

    50044 view


    ゆきだるま☃