「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/01/31 更新

【今期のトレンド】大人の旬顔が手に入る!カラーレスメイクのやり方

今期はアイシャドウ、チーク、リップの色味を抑えた「カラーレスメイク」がトレンド。大人っぽくシャープでナチュラルな印象に見せられるメイクですが、やり方を間違えると「ただの地味顔」あるいは「めちゃくちゃ血色が悪い人」になりかねない難しいメイクでもあります。そんなカラーレスメイクのコツとカラーレスメイクにもってこいのコスメを紹介します。

茶巾寿司 茶巾寿司

カラーレスメイク「私には似合わない」と思っていませんか?

大人気女優(モデル)の小松菜奈さんは、色っぽい真っ赤なリップのイメージが強いですが、メイク全体の色味を抑えたカラーレスメイクがとても似合って素敵ですよね。

カラーレスメイクとはその名の通り、濃い色を使わず素材を生かしたナチュラルなメイクのことを言います。あくまで目指すのは「ナチュラル感」であり、薄化粧にすればいいという訳ではないので、誰でも簡単にできるメイクではないかもしれません。
ですが、ポイントを押さえれば誰でもシャープで大人な”一歩先を行く旬顔”になれるので、ぜひ習得してほしいメイク方法のひとつ!

お気付きの方もいるかもしれませんが「カラーレスメイク」というものをやってみました
唇の血色が無く体調が悪そうな人になりました以上です

出典:twitter.com

カラーレスメイクは素敵だなと思うけど、自分でやるには結構ハードル高めな感じ

出典:twitter.com

やはり、カラーレスメイクに憧れはあっても挑戦しづらさを感じたり、いざやってみてもなんだか上手くいかない……という人は少なくないようです。
そんな悩みを解決すべく、ポイント別にコスメの選び方とカラーレスメイクの要点を押さえていきましょう。

カラーレスメイクは「ベース」にこだわるべし

カラーレスメイクで一番力を入れたいのは、なんと言ってもベースメイク。色味を抑える分陰影や骨格を意識し、メリハリのあるベースメイクに仕上げます。

すっぴんのような「ツヤ肌」に仕上げる

ナチュラル感のある肌に仕上げる際は、マットなベースではなく素肌っぽいツヤ感のあるベースを選びます。
カラーレスメイクでは血色感を出さない分、ベースをマットにしてしまうと無機質で不健康な印象になってしまうので注意しましょう。

Point❶ラベンダーカラー(パープル)のコントロール下地をチョイス

コントロールカラーのラベンダーには、くすみを飛ばし肌に透明感を与える効果があり、ナチュラルなツヤ肌にぴったりの下地です。時間が経つと顔が暗く見えてしまう悩みは、ラベンダーカラーをベースに仕込むことで解決できるので日常的に活躍してくれるでしょう。

エルシア肌色トーンアップ化粧下地は、潤い美容液成分配合で秋冬の乾燥から肌を守ってくれます。ピタッと肌に密着し、厚塗り感のないナチュラルな肌に仕上がります。

Point❷ツヤ肌にはクッションファンデーションがおすすめ

MISSHA(ミシャ)は、クッションファンデーションでその名が知られるようになった韓国のコスメブランド。プチプラながらデパコスに負けず劣らないクオリティで、MAKEYユーザーの間でも人気があります。
Mクッションファンデーションは、化粧下地・日焼け止め、美容液成分を含んだ万能ファンデ。これ1つだけでもみずみずしいツヤ肌に仕上がる優れものです。

Point❸シェーディング&ハイライトで骨格メイク(コントゥアリング)

カラーレスメイクのよくにあう白人の方はたくさんいますが、その理由のひとつはやはり「はっきりした骨格」が土台にあることで、色味がなくても地味にならない点だと思います。
普段省きがちなシェーディングハイライトで陰影をしっかりつけて、平たい日本人の顔でもカラーレスメイクが映える立体感のある顔を作りましょう。

コントゥアリングメイクでメリハリ顔!?【MAYBELLINE】

コントゥアリングとは、ハイライトとシェーディングを駆使して顔の陰影を自分の思うように強調するメイクのことです。ハイライトやシェーディングの入れ方がイマイチ分からない…という人は、動画などを見ながら自分の骨格にあったコントゥアリングを研究してみましょう。
また、パウダーよりスティックやクリームタイプの物のほうが濃さの調節がしやすいので、初心者の人にはおすすめです。

セザンヌハイライトスティックは、とても細かいパールが入っています。華やかだけど派手になり過ぎず、美しいツヤ感を出せるのに安いので挑戦しやすくておすすめです。

同じくセザンヌシェーディングスティックは、先に挙げたハイライトスティックとセットで使うのにぴったり。伸びが良く濃さを調節しやすいので、失敗しづらいのがポイント。手やブラシでぼかすと顔に自然な立体感が生まれます。

アイシャドウには肌なじみのいいイエロー・オレンジ・ブラウンをチョイス

カラーレスメイク時のアイシャドウ選びは、肌なじみの良さが鍵オレンジやブラウンやイエローなど、日本人の肌色に近い色を選びましょう。また、ナチュラルに仕上げたいのでラメ感が強過ぎないものがいいでしょう。

2018年1月12日に新しく発売したリンメルショコラスウィートアイズソフトマットは、ラメ感の強いショコラスウィートアイズとは打って変わって、ほんのりツヤ感のあるソフトマットな仕上がりのアイシャドウ。ナチュラルに仕上げたいカラーレスメイクにもってこいの新作コスメです。色味も肌なじみのよい絶妙なものばかりなので、自分の好きなカラーを選んでみてくださいね!

ソフトマットについて書かれたコラム

プチプラの代表キャンメイクから発売されているパーフェクトマルチアイズは、その名の通りアイブロウ、アイシャドウ、アイラインとマルチに使えるパレット。ラメなしのマットな質感で、明度の違う同系色ブラウンが5色セットになっているので、ナチュラルな美しいグラデーションアイを簡単に作ることができます。

こちらは、ヴィセアヴァンから2018年2月16日に発売予定の新作コスメ。現在人気のシングルアイカラーのクリームタイプが新登場。パウダーでは出せなかった上品なツヤ感と透明感がポイントで、色味も肌なじみの良さそうなものが揃っています。
アイシャドウベースとしても使えてプチプラなので、1つ持っておけばさまざまな場面で使えそうですね!

チークにはオレンジorベージュをチョイス

カラーレスメイクを成功させる大きなポイントとなるのがチーク選び。
カラーレスだからと言ってチークを省くと、血色が悪く地味な顔に見えてしまうので、ぴったりなチークを選んでつけることが大切です。

メディアのチークはプチプラで使いやすい人気のコスメです。カラーレスメイクでは”ふんわり”色づきの低発色めタイプの中から、オレンジのOR-04番をチョイス。

ヴィセリシェフォギーオンチークスは、透け感がありヌーディーに仕上がるチーク。中でもヌーディーなピーチベージュのBE300番はカラーレスメイクにぴったり。発色がいいのでブラシなどに取って優しくオンしてください。
カラーレスメイクでは、「ちょっと薄過ぎるかな?」くらいが調度良いチークの濃さの基準です。

無印良品チークカラーマーブルタイプは、パールの入った3色がマーブル状にミックスされたパウダーチークです。ローズベージュはベージュの中に繊細なローズカラーが仕込まれていることで、さりげない血色感を演出してくれます。
ベージュってなんだか難しそう……と感じている人にも挑戦しやすいベージュチークになっています。

カラーレスメイクをする際のチークの入れ方

チークが選べたら、次はその入れ方も重要です。

カラーレスメイク チーク
出典:weheartit.com

⑴ブラシなどにパウダーチークを軽くとる。付き過ぎたらブラシの柄を手の甲などでトントンと叩いて調節する
⑵黒目から垂直に下ろしたラインより外側から、頬骨に沿ってこめかみまで引くようにオンする(先に入れた頬のシェーディングの上をなぞるようにいれると◎)(少し薄いかな?くらいがベスト!)
⑶好みでツヤ感があり肌馴染みの良いカラーのハイラターで、頬の高い部分にオンしてツヤを出す

この時、ベージュやオレンジなど肌から浮かないカラーを使っていると、骨格補正効果で一気にシャープで大人っぽい顔立ちに見せることができます。もしベージュチークだけで明るさが物足りないと感じたら、オレンジチークとWで使うことで、より自然な立体感をプラスすることができるのでおすすめです。

リップにはオレンジや肌馴染みの良いピンクなどの薄付きで透明感のあるものをチョイス

ベースで十分にツヤ感を出せていれば、マットリップやベージュリップを使用するのもアリですが、カラーレスメイクに初めて挑戦する人は、潤いの多く少し色味のあるものを選んだ方が失敗しにくいでしょう。

カラーレスメイク コンシーラー リップ
出典:makey.asia

透明感のあるリップを塗る時は、コンシーラーなどであらかじめ唇の色を消しておきます。

乾燥が気になる人は、保湿力のあるリップ用のコンシーラーなどを使用しましょう。

300円(税抜)とは思えない品質の高さで大人気のちふれの口紅は、ラインナップが充実してるので、自分の肌に馴染む色がきっと見つかります。
121番のカラーは、すっぴん風メイクやナチュラルメイクにぴったりの人気色です。ベージュ感がありながら顔色が悪くならずにヌーディーなリップに仕上がります。

ちふれの口紅特集

透明感があり、ワセリンなどの配合で潤いの強いリンメルラスティングフィニッシュクリーミィリップは、ふっくらと立体感のある唇に仕上げてくれます。コーラル系のカラーは日本人の肌色に馴染みやすいカラーで、013番はヌーディーに仕上がる絶妙なカラーなのでカラーレスメイクにぴったりだと思います。

小松菜奈さんもイメージキャラクターを勤めるインテグレートから、ボリュームバームリップBE382番。ベージュのリップに挑戦したい人におすすめの1本です。輪郭まで描きやすいクレヨンタイプのリップで、自然に潤っているようなツヤ感を出してくれます。ベージュが主張し過ぎないので浮きにくいですが、ベージュならではの大人の色っぽさを演出できます。

アイブロウ・マスカラ・アイラインはくっきりでOK

アイシャドウ、チーク、リップで色物を使わない分、顔全体がぼやけてしまいがちになるので、アイブロウ、マスカラ、アイラインはくっきり仕上げるとバランスが取れます。

カラーレスメイク アイブロウ マスカラ アイライン
出典:weheartit.com

アイブロウを普段ふんわり仕上げている人は、いつもより眉尻の輪郭をペンシルではっきり描いてみたり、濃い色のアイブロウで仕上げると良いでしょう。

マスカラはロングタイプ・ボリュームタイプのどちらを使うかで印象が変わるので、気に入る方を選びましょう。アイシャドウを控えめにするとよりダマが目立ちやすくなるので、ダマにならないように気をつけます。下まつげも、繊維入りのマスカラなどを使ってきれいにセパレートさせると目の印象を強めることができます。

アイラインは目尻から少しはみ出すように描いて、目の存在感がアップするよう意識しましょう。メイクがぼやけて見える場合、ブラックでくっきりと描くと効果的です。ブラウンを使うと抜け感が出てさらに落ち着いた印象になります。アイシャドウをブラウンで仕上げている場合、統一感のあるまとまったアイメイクになります。

みんなのカラーレスメイク

自分の骨格に合ったシェーディングの入れ方や肌に合うチークやリップを見つけて、それぞれオリジナリティ溢れるカラーレスメイクを研究してみましょう!

【大人受け抜群!】透明感あふれる大人の色っぽカラーレスメイク♡~#clear sexy makeup~

めっちゃ簡単!!カラーレスメイク~解説しながら~

カラーレスメイクで誰からも愛される「大人の旬顔」に♡

カラーレスメイクがナチュラルなメイクを好む人が多い男性にウケるのは言わずもがなですが、主張しすぎず柔和な印象に仕上がるこのメイクは老若男女問わず誰からも愛されるメイクです。
チークやリップの色にこだわり、ベースメイクで土台をしっかりと作ったカラーレスメイクならば、控えめでありながらとても洗練された「大人の女性」に近付くことができます。
ぜひこのコラムをきっかけに、憧れのカラーレスメイクで大人の旬顔をゲットしてくださいね♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード