「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/01/06 更新

黒髪でもあか抜けられる!押さえたいメイクのコツをチェック

「黒髪だと地味な雰囲気に見えちゃう……」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。でも大丈夫です、黒髪でもメイク方法であか抜けられますよ!黒髪の美しさを引き立てて魅力的に見せるメイク方法、ご紹介します。


野暮ったくならない黒髪メイクとは?

黒髪画像
出典:makey.asia

今回ご紹介していくのは黒髪に似合うメイク方法です。黒髪の美しさを引き出しながら、野暮ったくならないメイクのコツをご紹介します。黒髪の方や、これから黒髪にしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

透明感あふれるお肌で黒髪の美しさアップ♪

透明感
出典:girlydrop.com

まずはベースメイクのポイントから。透明感のあるお肌作りをすることで、黒髪の美しさがより引き立つので、ベースはコントロールカラーなどを活用して透明感あふれる雰囲気に仕上げましょう。特にラベンダーカラーのコントロールベースは、透明感とほどよい血色感の両方をプラスして、美しいお肌に見せてくれるのでおすすめですよ。くすみも目立たなくしてくれます。

ピディットの「 モイストコントロールベース 」

ピディットの「 モイストコントロールベース 」は、保湿成分が配合されており、スキンケア効果があるところが嬉しいラベンダーカラーの下地です。しっとりとした着け心地なので乾燥肌の方にも。ラベンダーの色味も自然で白浮きしたりしにくいところも使いやすいポイントです。

キャンディードールの「ブライトピュアベース ラベンダー 」

キャンディードールの「ブライトピュアベース ラベンダー 」は、ラベンダーカラーの人気化粧下地です。カバー力があり毛穴やくすみを目立たなくしてくれるので、これとフェイスパウダーだけでナチュラルなベースメイクを完成させることも可能だそうですよ。日焼け止め効果が「SPF50+・PA+++」と高めなので、夏でも安心して使えます。

ナチュラグラッセの「カラーコントロールベース (01 バイオレット) 」

ナチュラグラッセの「カラーコントロールベース (01 バイオレット) 」は、天然由来の成分のみでつくられているので、敏感肌の方でも安心して使うことができます。みずみずしい使用感で、しっとりなめらかなお肌に整えます。01番のバイオレットカラーは、くすみを飛ばして透明感をプラスしてくれるので、かなりきれいなお肌に見えますよ。口コミでの評判も良いです。

レッド系のリップ&チークが映える!

リップ画像
出典:girlydrop.com

黒髪には、レッド系カラーのリップやチークがとっても良く映えます!黒髪×レッドのコントラストは美しく、大人っぽく見せたいときにもおすすめです。レッドといってもクリアな発色のものならきつい印象になりすぎず、ナチュラルにも使えますよ。この機会にレッドカラーのリップやチークにチャレンジしてみませんか?

キャンメイクの「リップ&チークジェル(06 ダークプラムシュガー)」

キャンメイクの「リップ&チークジェル(06 ダークプラムシュガー)」は、リップカラーとしてもチークカラーとしても使える便利な2wayアイテム。ジェルなのでべたべたしにくく、するするとお肌に伸びてくれて使いやすいです。リップとして使うとマット寄りの質感に、チークとして頬に馴染ませれば内側からじんわり染み出したような血色頬に仕上げてくれます。濃いめの色に見えるかもしれませんが、実際につけるとそこまで濃すぎる発色ではないので、案外使いやすいカラーだと思います。

エチュードハウスの「ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント(RD301 チェリーフロート)」

エチュードハウスの「ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント(RD301 チェリーフロート)」は、色モチが良いところが嬉しいティントリップ。みずみずしい質感とぱきっとした発色が可愛いです。グラデーションリップにするのもおすすめ!

眉はダークブラウンorアッシュ系であか抜ける

眉メイク
出典:makey.asia

黒髪のときは、アイブロウコスメはダークブラウンかアッシュ系を選ぶのがおすすめです。髪色よりも眉を若干明るい色にすることが、あか抜けフェイスを作るコツでもあります。眉マスカラもぜひ活用してみて!

ヘビーローテーションの「カラーリングアイブロウ(03 アッシュブラウン)」

ヘビーローテーションの「カラーリングアイブロウ(03 アッシュブラウン)」は、口コミでも人気の高い眉マスカラです。カラー展開が豊富なところと、地肌に液がつきにくいところが使いやすいポイント。03番のアッシュブラウンカラーはかなり使いやすい色味で、黒髪の方が使っても違和感ないと思います。

デジャヴュの「ステイナチュラR2 ダークブラウン 」

デジャヴュの「ステイナチュラR2 ダークブラウン 」は、ペンシルタイプのパウダーアイブロウで、ペンシルで眉を描いてから付属のブラシでぼかしてあげるとパウダーで描いたみたいなふんわりナチュラル眉に仕上がるという画期的なアイテムです。ナチュラルなダークブラウンカラーは、黒髪にも合わせやすい!

黒髪なら黒カラコンを使っても浮きにくい!

黒コン
出典:makey.asia

瞳をくっきりはっきり見せてくれる黒コンですが「瞳が主張しすぎるのでは?」「カラコン感が出すぎるのでは?」と思う方もいますよね。ですが黒髪なら黒コンでも馴染みやすく、浮きにくいんです。黒髪の方は積極的にブラックのカラコンを活用してみてはいかがでしょうか。黒目がちの目は小動物っぽい雰囲気になれて可愛いですよ。

アイコフレの「ワンデーUV ナチュラルメイク(ブラック)」

アイコフレの「ワンデーUV ナチュラルメイク(ブラック)」は、自然に瞳に馴染んで浮きにくいところが嬉しいカラコンです。ナチュラルに盛れるタイプなので、黒コンを初めて使うという方や、自然なカラコンが好きという方に適していると思います。普段使いにもぴったりです。

フェアリーの「フェアリーワンデーナチュラル(ナチュラルブラック)」

フェアリーの「フェアリーワンデーナチュラル(ナチュラルブラック)」は、日本人の瞳の色に近いブラックカラーなので、浮きにくく使いやすいのではないでしょうか。グラデーションデザインになっているので自然に瞳に馴染みます。

黒髪を活かしたメイクを楽しんで!

黒髪の方におすすめのメイク方法&おすすめコスメをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード