「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/01/06 更新

ティントを使えば簡単♡ぽってり厚唇の作り方

ぽってり感のある厚唇は色っぽい雰囲気が魅力ですよね。リップティントを活用すれば、簡単に立体的な唇に仕上げることができます。今回は厚唇を作るときのコツと、おすすめのリップティントをご紹介していきます!


ぽってりとした厚唇は色っぽさ100%♡

リップ
出典:makey.asia

ぽってりとした厚唇はとにかく色っぽい♡立体的でボリュームのあるリップは男性受けも良いですよね。しっかりと作りこんであげれば、リップを主役にしたメイクも可能です。

ぷっくり厚唇を作るためのコツって?

リップカラーは濃いめのティントがおすすめ!

リップメイク
出典:makey.asia

ぷっくりとした印象的な唇を作るときに活躍するのがリップティント。とくに濃いめのレッドなどがおすすめです。ティントは発色が良いだけでなく長時間色味がキープされるので、なかなか頻繁にお直しができないときなどにも◎

グラデーションにすればケバくならずぷっくり見える♡

グラデリップ
出典:makey.asia

発色の良いリップティントはグラデーションにするとケバい印象になりません。グラデーションは内側が濃くなるように、唇の中心からぽんぽんとティントを乗せて、外側に向かってぼかすようにしてあげるときれいに仕上がりますよ。ぼかすときには指やリップブラシ、綿棒などで行います。指につくと落ちにくいタイプのティントを使う場合には、綿棒を使ってぼかしてあげると安心です。

下唇の中心にグロスを重ねればさらにつやつやに!

リップ画像
出典:girlydrop.com

リップティントでグラデーションを作ったら、下唇の中心に透明感のあるリップグロスを重ねてあげると、さらに立体感が出てぽってり&ぷっくり見えます♡またティントは乾燥しやすくマットな質感に仕上がるものが多いので、グロスでつやをプラスしてあげると可愛らしくて良いと思います。

色っぽリップを作るのにおすすめのティント♡

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「ウォーターティント チェリーシロップ」

それでは、ぷっくり&ぽってりとした色っぽいリップを作るのにおすすめのリップティントをご紹介していきますね。エチュードハウス(ETUDE HOUSE) の「ウォーターティント チェリーシロップ」は大定番のリップティントなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。さらっとしたテクスチャでしみ込むように唇に馴染み、じんわりと色付きます。重ね着けもしやすいので、グラデーションリップに向いていると思いますよ。

3CEの「TATTOO LIP TINT」

「発色が良すぎる!」「とにかく落ちない!クレンジングでもなかなか落ちないくらい強力!」と口コミでも話題になった、3CEの「TATTOO LIP TINT」。かなり発色が良く少量でも濃いめリップになるくらいなので、コストパフォーマンスはとても高いと思います。唇の中心にほんの少しだけ乗せたら綿棒などでポンポンとぼかしてあげると、簡単にグラデーションを作ることができますよ。指などについてしまうと落ちにくいそうなので、ぼかすときは綿棒を使うのがおすすめ。また服などにもうっかりつけてしまわないように注意です!

キャンメイクの「リップティントシロップ」

プチプラが嬉しい、キャンメイクの「リップティントシロップ」。さらっとみずみずしいシロップみたいなテクスチャで馴染みが良く、ティントですがそこまで濃すぎない発色なので使い勝手が良いです。コンパクトなサイズなのでポーチの中でかさばることなく、持ち歩き用コスメにも向いています。リップグロスのような感覚で使えるので、初めてリップティントを使うという方にもおすすめできます。

ペリペラの「ティントウォーター」

ペリペラの「ティントウォーター」は、じんわり染まって落ちにくい、使いやすいベーシックなリップティント。高発色ながらキツすぎないカラーなのでティントを普段あまり使わないという方でも使いやすいのではないかと思います。やや乾燥しやすいので、保湿はしっかりしてあげることをおすすめします。

シャインリッチの「オールインワンティント」

シャインリッチの「オールインワンティント」は、ティント・グロス・リップカラー・リップバームの4役担ってくれるオールインワンのリップティント。これ一本で美しい唇に仕上げることができるので便利です。先にご紹介したティントと比べると発色はナチュラルなので、グラデーションは控えめな感じになると思います。「普段使いできるティントがほしい」という方には良いアイテムだと思います!

ボンボンの「ティントグロス」

90%美容液成分でできているところが嬉しい、ボンボンの「ティントグロス」。ティントですが乾燥してきにくいので、唇がかさついたり荒れたりしやすい方にもおすすめできます。普通のリップグロス感覚で使うことができますよ。さらっとライトなテクスチャでべたつかないところも快適です。

ロレアル パリの「ティント カレス」

ロレアル パリの「ティント カレス」は、クッションタイプになっており唇にぽんぽんすることで色を乗せることができる、ちょっと変わっているタイプのリップティントです。ぼかしやすいのでグラデーションを作りたいときにかなり活躍してくれると思いますよ。カラーバリエーションが豊富なところも嬉しい!

リトルレディの「リュクス オールインワンルージュ」

最後にご紹介するリトルレディの「リュクス オールインワンルージュ」は、スティックタイプのティントになります。名前の通りオールインワンタイプのリップティントで、ティント・リップグロス・リップカラー・リップバーム・美容オイル・UVカットの役割を担ってくれます。複数のオイルや保湿成分が配合されており、なめらかな使用感で乾燥しにくいです。落ち着いたカラーなので大人女子にもおすすめですよ。

ティントを活用してぷっくり可愛い厚唇を作ろう♡

ぽってりリップの作り方とおすすめティントをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぜひぽってり感が魅力の厚唇メイクにチャレンジしてみてくださいね♪

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード