「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2018/01/05 更新

ナチュラル派必見!ナチュラルハーフメイクのポイントHOW TO【アイメイク編】

ハーフメイクというとしっかりめメイクのイメージがあるかもしれませんが、ナチュラルに仕上げることもできるんです。今回はアイメイクに注目して、ナチュラルなハーフメイクのコツをご紹介していきますね。


ナチュラルハーフメイクは普段のメイクにも◎

ナチュラルハーフメイク
出典:makey.asia

ナチュラルなハーフメイクはお出かけやイベントのときにはもちろん、普段のメイクとしても◎。コツをつかんでしまえば簡単にできるので、この機会にぜひチャレンジしてみませんか?今回はアイメイク編ということで、ハーフメイクのアイメイクのポイントをご紹介していきます。ハーフ風のアイメイクにおけるポイントは「ホリの深い顔立ちに見せること」と「目をぱっちり印象的に見せること」です。それでは、さっそく一つずつポイントを確認していきましょう!

眉は「下に描き足す」のがポイント

ナチュラル ハーフメイク 眉
出典:makey.asia

ハーフっぽい顔立ちに見せるために大事なポイントになるのが、眉と目の間を狭くしてホリ深く見せることです。簡単なやり方は「眉を下に描き足すこと」。アイブロウはパウダータイプのものを使うと自然に仕上がります。いつもより太めの眉にすることも、ハーフっぽく見せることにつながるので一石二鳥ですね。

ヘビーローテーションの「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」

4色入りのパウダーアイブロウである、ヘビーローテーションの「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」は、ノーズシャドウとしても使える2wayタイプのコスメアイテム。粒子が細かくしっかりお肌にフィットしてくれるので使いやすいです。パレットタイプのアイブロウは自分に合ったカラーに調節することができるのでとても便利に使えますよ。

アイラインで目の輪郭を「詐欺る」

ナチュラル アイメイク
出典:makey.asia

目を大きく見せるのもハーフメイクにおける大事なポイント。リキッドタイプのアイライナーを使って目の輪郭を思い切って詐欺ってしまいましょう!太くなりすぎないようにラインを引いてあげれば、けばくなってしまうこともなく、意外と自然な仕上がりになりますよ。アイライナーのカラーはもちろんブラックで。

メイベリン ニューヨークの「ハイパーシャープ ライナー R 」

メイベリン ニューヨークの「ハイパーシャープ ライナー R 」は、筆先にコシがあり細めのラインも描きやすいところがうれしいリキッドアイライナーです。するすると引くことができるので使いやすいと思いますよ。色味もしっかりしているので、ハーフメイクに使うのにぴったりです。フィルムタイムで汗や涙、皮脂などに強くにじまないのに、オフするときはお湯で簡単にするんと落とせるのも便利。かなり使い勝手が良いタイプのアイライナーだと思います。

つけまつげでなくマスカラでまつげを仕上げる

ハーフメイク ナチュラルアイメイク
出典:makey.asia

目元をはっきり見せるためにハーフメイクのときにはつけまつげを使うという方もいると思いますが、ナチュラルに仕上げたいときにはマスカラを使うことをおすすめします。マスカラはしっかりとまつげ一本一本を強調してくれるものを使って、印象的な目元に近づけていきましょう。ボリュームタイプでもロングタイプでもOKです。

ヒロインメイクの「ロング&カールマスカラ スーパーWP」

ヒロインメイクの「ロング&カールマスカラ スーパーWP」は、しっかりとまつげを強調したいときに適したマスカラです。普通のクレンジングで落ちないくらいモチが良くにじみにくいウォータープルーフ&オイルプルーフタイプなので、頻繁にメイク直しができないときにも重宝しますよ。こちらはロング&カールタイプで、長さを出しつつ上向きのカールもしっかり長時間キープしてくれます。だまになりにくいところも使いやすく、人気が高いのもうなづけるアイテムです。

アイシャドウは広めグラデでホリを深く見せる

グラデアイシャドウ
出典:makey.asia

アイシャドウは複数のカラーがセットになったパレットタイプのものをチョイスして、広めにグラデーションを作りましょう。こうすることによってさらに眉と目の間を狭く見せることができ、ホリ深い顔立ちに近づけることができるんです。アイシャドウのカラーはブラウンやベージュ系のものがおすすめですよ。

ケイトの「ブラウンシェードアイズN」

ケイトの「ブラウンシェードアイズN」は、5色入りのアイシャドウパレット。使いやすいブラウン系なので、ナチュラルハーフメイクにはもちろんのこと、色々なテイストのメイクに合わせることができますよ。一つ持っておいて損のないアイテムなのではないかと思います。グラデーションが作りやすいような組み合わせになっているので、グラデーションアイも簡単に作ることができますよ。

カラコンは明るめのブラウンがおすすめ!

ナチュラルハーフメイク カラコン
出典:makey.asia

ハーフメイクに欠かせないカラーコンタクト。ナチュラルさを大切にしたいときには、瞳に馴染みやすい明るめのブラウンカラーのものを選んでみてください。明るいブラウンのカラコンは、瞳を明るくきらきらと見せてくれるため、表情も生き生きと表現してくれますよ。ブラウンカラーといってもアイテムによって発色は異なるので、色々なものを試してみて、自分に合ったものを探してみるのも良いですね。

TeAmoの「ワンデーTeAmo (シェルブラウン)」

TeAmoの「ワンデーTeAmo (シェルブラウン)」
出典:teacon.jp

TeAmoの「ワンデーTeAmo (シェルブラウン)」は、使いやすいワンデータイプのカラーコンタクトです。ワンデーのものなら、新しいカラーにも気軽にチャレンジできますね。こちらの「シェルブラウン」カラーは明るめのカラーなのに瞳に馴染みやすいところが使いやすく、口コミでの評価も高いです。ハーフメイクに合わせるのにぴったりですよ。大人っぽさもあるカラーなので、大人女子にもおすすめできます。

ナチュラルハーフメイクはハーフメイク初挑戦の方にもおすすめ!

ナチュラルなハーフメイクのコツをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ナチュラルなタイプのメイクは、ハーフメイク初心者の方でもチャレンジしやすいと思うので、ハーフメイクに興味がある方はぜひこの記事を参考にして、ハーフメイクに挑戦してみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード