「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/12/13 更新

水原希子ちゃん風に♡黒髪に似合うハーフメイク方法紹介!

黒髪に似合う透明感が印象的なハーフモデル『水原希子』ちゃん。今回はそんな希子ちゃんのようになれる黒髪に似合うハーフメイクのやり方をご紹介します☆


透明感たっぷりのハーフモデル♡

モデルや女優として活躍する『水原希子さん』。お父さんがアメリカ人、お母さんが韓国人のハーフでアメリカ生まれ神戸育ちの27歳♡ ハーフですがどこかアジア人らしい顔立ちで、黒髪のよく似合うセクシーなモデルさんですよね。黒髪が全く野暮ったく見えず、セクシーで透明感のある雰囲気は憧れる女性が多いのではないでしょうか。

今回はそんな水原希子さんを目指す、黒髪に似合う透明感たっぷりのハーフメイクのやり方をご紹介します。全体的にナチュラルなメイクですが、目鼻立ちをはっきりとさせたり立体感をしっかりと出すようなメイクになっています。普段メイクでも挑戦しやすいですし、ハーフメイクが似合わないと悩んでいる方でも似合いやすいかと思います。興味のある方はぜひ参考にしてみてください☆

ナチュラルなアーチ眉に♡

希子さんは自眉毛がしっかりとして濃いめに見えますが、形は細すぎない太すぎないナチュラルなアーチ眉になっているので、少し濃いめなカラーでふんわりと描き上げていくと希子さんらしいナチュラルなアイブロウをつくりやすいかと思います。自眉が少ない人や眉が薄めな方は、自眉毛を補強する程度に先にペンシルで描いておくとよりナチュラルに仕上げやすいかと思います。

ハーフメイク
出典:makey.asia

まずはダークブラウンなど濃いめなアイブロウパウダーを使って、アーチ眉になるように形を描いていきます。眉頭は下側、眉山は上側を描き足すようにするとアーチ眉っぽく仕上がるかと思います。太すぎると違和感があるので描き足し過ぎには注意して、眉尻は口角から目尻の延長線上くらいでシャープで気持ち短めな眉にしましょう。眉頭は濃くし過ぎないようにぼかすか、明るめなパウダーでふんわりと仕上げてあげましょう。

目元の立体感を強調♡

ハーフメイク
出典:makey.asia

まずはマットなアイシャドウを使って、目元に自然なくぼみや陰影をつくっていきます。アイホール全体にブラウンベージュっぽいカラーをベースとして入れてから、肌なじみの良いブラウンを使って目のくぼみを強調していきます。目尻から1/3程度まで骨を意識してぼかしながら入れて、目頭も同様に入れていきます。

ハーフメイク
出典:makey.asia

次に透明感を出したいので細かいラメ感のあるアイシャドウをオススメします。目尻側の1/3に今度は二重幅をはみ出さない程度にブラウンを入れていきます。二重幅を超えないことで、ナチュラルに目の奥行き感やデカ目効果を狙えるかと思います。下目尻2/3程度にも同じカラーを入れていきましょう。目頭と上まぶたの空いている中央の部分にはハイライトカラーを入れて、立体感を強調すればアイシャドウは完成です☆

ハーフメイク
出典:makey.asia

ダブルラインと涙袋の影は、淡いライナーやペンシルを使って引いていきます。中央から左右に向かって少しだけ広げるように入れて、ナチュラルだけど目元をくっきりと見せていきましょう。全体に入れると違和感があるので、中央から短めに入れるのがポイントです。元々の二重がはっきりとしている方や涙袋メイクをしない方はこの工程を飛ばしても大丈夫です。

ハーフメイク
出典:makey.asia

アイラインはブラックアイライナーを使って、上まつ毛の隙間を埋めるように全体的に細く引いて目をくっきりと見せていきます。目尻側はチョンっと跳ね上げてあげると、希子さんらしいセクシーな目元っぽい印象に仕上がるかと思います。さらに目頭にもチョンッと切開ラインを入れて目と目の間の距離を縮めてあげましょう。

ハーフメイク
出典:makey.asia

ビューラーをしてブラックマスカラを軽めに塗っていきます。まつ毛を軽めにすることでヌケ感と透明感が出るので、ロングやボリュームを出し過ぎないナチュラルなマスカラを選ぶようにしましょう。上まつ毛はどちらかと言えば目尻を重点的に塗って、他の部分と下まつ毛は整える程度に軽く塗るのがポイントです。ダマや束感が出てしまった場合は、コームを使って取って整えてあげてください。

フェイスメイクで立体感UP♡

ハーフメイク
出典:makey.asia

次にシェーディングで立体感を出していきます。フェイスラインには数字の『3』を描くように入れていきます。ノーズシャドウは鼻の付け根のくぼみを意識して入れてから、眉の中間あたりにまで伸ばしていきます。もう1度同じようにくぼみに入れてから、鼻先に向かってスッと伸ばしていきます。このままだと不自然なので、横に向かって軽くぼかしてあげましょう。唇の下にも軽く入れてあげてぷっくりとしたセクシーな唇に見せていきます。

ハーフメイク
出典:makey.asia

ハイライトはTゾーン、Cゾーン、あごに入れていきましょう。シャーディングで影をつくりハイライトで高く見せることによって、ナチュラルだけどくっきりとした立体感を演出することができます。さらにワンポイントで鼻先と唇の上にもチョンッと入れて、より鼻を高く、唇をぷっくりと見せていきましょう。

ハーフメイク
出典:makey.asia

チークはリップとも合わせたいので淡いコーラル系やピンク系を使って、頬の高い位置からやや斜め上に向かって入れていきましょう。主張し過ぎたくないので、シェーディングとブレンドするように軽くサッと入れるのがポイントです。血色感が足りない方は、頬の高い位置にだけ少し重ねてあげて、ちょっとだけグラデチーク風にしましょう。

肌なじみの良いピンクをON♡

ハーフメイク
出典:makey.asia

まずはリップカラーを塗る前に、リップクリームを使って唇をしっかりと保湿しておきましょう。今回はグロスを重ねず透明感やぷっくりとした唇に見せていきたいので、このリップクリームの工程がとても重要です。出来るだけべたつかないリップクリームけど保湿力の高いリップクリームをオススメします。

ハーフメイク
出典:makey.asia

リップはチーク同様、肌なじみの良いコーラル系やピンク系を選んでみてください。べた塗りはせずに指でぽんぽんと叩き込むようにのせていき、付き過ぎを防ぎながら自然な血色感を演出してあげましょう。血色感が足りない場合は、同じように繰り返してより血色感を出していきます。濃くし過ぎず、ヌーディな血色感の方が希子さんらしいのでオススメです☆

黒髪に似合うハーフメイクの完成☆

水原希子さんを参考にした黒髪に似合うハーフメイクの完成です。全体的にナチュラルに立体感を強調したメイクになっているので、ハーフメイク特有のカラコンやつけまつ毛がなくても盛れるメイクになっているかと思います。透明感もあるので普段メイクにもオススメです。ハーフメイクに興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード