「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/12/13 更新

メイク仕立てのような美肌に♡外出中のメイク直し方法紹介!

外出中にメイク直ししたら厚塗りっぽくなった…という経験をしたことはありませんか? 今回はそうならないように、メイク仕立てのような美肌を取り戻すメイク直し方法についてご紹介します☆

ちゃっぷ ちゃっぷ

メイクが崩れてきた…

外出中にはメイク崩れが気になりますよね。どんなに朝のメイクの仕上がりが綺麗でも、時間の経過と共に乾燥や皮脂で崩れてしまったり、メイク汚れがついてしまっているのはある意味しょうがないことかと思います。しかし問題なのは、そのあとのメイク直しの仕方です! そのまま上からファンデーションを重ねてカバーしようとしたり、どんどんと重ねていくとどうしても厚塗り感が出て余計にメイク崩れを早めたり、汚い仕上がりになりやすいので注意が必要です!

今回はそうならないようにするため、メイク仕立てのような美肌を取り戻すメイク直しの仕方をご紹介します。外出中のメイク直しということで、できるだけパパっと済ませられるようなメイク直し方法をご紹介するので、デート中や仕事の休憩時間にもしやすいかと思います。特別な技術やコスメは特に必要ないので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください☆

まずは皮脂や汚れを取り除く!

メイク直し
出典:makey.asia

まずはファンデーションを重ねるのではなく、保湿しながら外出中に顔についた皮脂や汚れを取り除いていきます。汚れや皮脂の上からファンデーションを重ねると汚れと混ざりあってキレイにカバーされませんし、肌への密着が悪くメイク崩れが早いのでオススメしません。かと言って外出中にベースメイクを落として最初から塗りなおすなんて手間も掛けれないので、皮脂と汚れだけ取り除くようにするのがポイントです。

そういったときにオススメなのが『スプレータイプの化粧水』です。こちらを顔からある程度離して顔全体にシュシュっとしてから、ティッシュをのせて軽くティッシュオフしていきます。これで他のメイクは崩さずに軽く保湿して、余分な皮脂や汚れはティッシュが取ってくれるので一石二鳥になります。ティッシュオフするときにはこすったり力を入れ過ぎずると、必要なベースメイクまで取れてしまうので軽くプッシュしてあげるようにしましょう。

メイク直し
出典:twitter.com

目元や小鼻など細かいメイク汚れが気になる場合は、綿棒を使って取り除いていきましょう。普通の綿棒に乳液やクリームを付けたものでもいいですし、『濡れてる綿棒』があるとそのまますぐに使うことが出来ますし、ポーチの中で場所も入れて置きやすいのでオススメです。ゴシゴシと擦るとダメージを与えてしまったり汚れを広げることになるので、力を入れずに優しくクルクルと取っていきましょう♪

薄れたチークやコンシーラーをON♡

メイク直し
出典:makey.asia

メイク直しの時にファンデーションでカバーしようとすると、どうしても時間が掛かって厚塗り感が出やすいので、気になる部分だけコンシーラーを使ってポイント的にカバーするのをオススメします。コンシーラーはできるだけクリームタイプかリキッドタイプなど、保湿力が高いモノを選ぶのがポイントです。外出中のメイク直しはどうしても乾燥しやすいので、潤いも与えてくれるものを選んだ方が綺麗にカバーしやすいかと思います。

美肌に見せるために意外と重要なのが『チーク』です。頬に血色感があることによって顔色を明るく見せて健康的な印象にしてくれるので、メイク崩れしてきた『お疲れ顔』をリセットしてくれます。コンシーラー同様に保湿力の高いクリームチークを使ってあげると、ブラシを持ち歩く手間がありませんし、うるおいのあるつややかな仕上がりになるのでオススメです。

コンシーラーやクリームチークをのせる時には指を使うよりも『メイクスポンジ』を使うと、手を汚さずに済むのはもちろんのこと、スポンジが付き過ぎを防ぎながらしっかりと密着させてくれるので、メイク直し特有の厚塗り感を防いでくれます。小さめなものならポーチに入れて置きやすいですし、プチプラなスポンジであれば使い終わったらそのままトイレのごみ箱に捨てられるので、手軽に使いやすいかと思います。

フェイスパウダーでセット♡

メイク直し
出典:makey.asia

最後にフェイスパウダーで全体をセットしていきます。特にメイク崩れしやすい部分やコンシーラー・チークをのせた部分には丁寧に叩き込んでいきましょう。のせ過ぎると乾燥の原因や厚塗り感のある仕上がりになりやすいので、気になる部分にだけのせるか軽くのせる程度にするのがオススメです。できるだけ厚みのあるパフかふんわりとしたメイクブラシがあると、よりナチュラルにセットしやすくなります♪

フェイスパウダーでは余計な皮脂や油分を抑えたり、メイク崩れを防止するのと毛穴を軽くカバーするのが目的なので、色のつかないクリアタイプのフェイスパウダーで十分かと思いますが、全体的にカバーしたいという方は色付きのフェイスパウダーを使っても大丈夫です。ただ、のせ過ぎると厚塗り感が出るのでのせる量には注意してくださいね。

微調整してより美しい仕上がりに♡

メイク直し
出典:makey.asia

このままでもベースメイクはキレイに直っていますが、より美肌に見せるためにはもうひと手間加えていきましょう♡ 美肌に見せるポイントとして『眉』と『口元』が重要になっています。ここをキレイに仕上げることで、メイク全体の仕上がりも取り戻すことが出来るかと思います。アイブロウは消えがちな眉尻側を描き足すだけでも十分です。あまり書き過ぎると野暮ったい印象になるので注意してください。

メイク直し
出典:makey.asia

さらに口元にはうるおいと血色感をプラスします。チークと同様に、口元に血色感やうるおいがあることによって顔全体を明るく、潤いがあるように見せてくれるので、リップ直しというのはとても重要です!リップクリームを塗って保湿するか、リップカラーを塗った上からグロスを重ねてうるおい感を出してあげましょう。色付きのリップクリームやグロスがあると、それ1本で済むので便利ですよ♪

これでメイク仕立ての美肌に☆

これでメイク仕立ての美肌を取り戻すメイク直しの完成です☆ 汚れや皮脂を取り除くこと、カバー力を求め過ぎないこと、潤いをしっかりと与えることがポイントです。難しい技術は特に必要なく慣れればパパっと済ませることができるので、長時間お出かけする際にはぜひこちらのメイク直しを取り入れてみてください☆

一緒に読まれるまとめ記事
  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

  • 秋冬の定番!こっくりボルドーメイクのやり方とおすすめコスメ

    秋冬に流行るメイクといえば、深みのあるレッド系のカラーをメインにしたボルドーメイクですよね。今回は、誰でもトレンド顔になれる簡単なボルドーメイクのやり方と、おすすめのボルドー系コスメをたくさん紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください♪

  • カラコンはもう卒業!シンプルでもしっかり盛れる大人の裸眼メイク

    カラコンを着用していることが当たり前になりすぎて、裸眼で外出できない「カラコン依存症」になっていませんか?今回は、そんなカラコン依存を脱却したくなる、大人っぽい裸眼メイクのやり方と、おすすめの新作コスメを紹介していきます♪

  • 今更聞けないナチュラルメイクの基本のキ!目指せナチュラル美人♡

    メイクの右も左も分からない…というメイク初心者の人が多いのは言わずもがなとして、毎日メイクしているけど、一周回ってナチュラルメイクのやり方が分からない…なんて人も以外と多いのではないでしょうか。今回は、題して「ナチュラルメイクの基本のキ」。これからメイクを始める初心者さんの入門書的かつ、改めてナチュラルメイクを見直したい方のお助けバイブル的コラムになれば幸いです。

まとめ記事に関するキーワード