「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

Youtuberかじえりが紹介する毎日メイクのポイント紹介♡

『真似メイク』で一躍有名となった『かじえり』こと『梶 恵理子』さん。最近ではYoutubeにて、より詳しくメイク方法をご紹介しています。今回はそんなかじえりさんがしている最近の毎日メイクのポイント、特にアイメイクについてをご紹介します♡


真似メイクで人気の『かじえり』♡

戸田恵理子さんや石原さとみさんなど、著名な芸能人をメイクだけで真似る『真似メイク』で一躍有名となった『かじえり』こと『梶 恵理子』さん。元々はブログを中心に活動されていましたが、最近ではYoutubeにてメイクやコスメについてより詳しくご紹介されていて、Youtuberとしても活躍されています。

かじえり
出典:girlydrop.com

そんなかじえりさんが最近している『毎日メイク』のポイントをご紹介していきます。今回は特にアイメイクに注目して、ナチュラルだけどデカ目効果もしっかりあり、女性らしい華やかなアイメイクのやり方についてみていきましょう。『JMAメイクアップ技術検定1級』というメイクの資格もお持ちなので、普段のメイクでも取り入れたくなるようなポイントがたくさんあります。興味のある方はぜひ参考にしてみてください♡

華やかだけどナチュラルな目元に♡

キラキラを仕込む☆

アイシャドウに濃いめなカラーを使う前に、キラキラのアイシャドウを仕込んでいきます。メインシャドウをのせる前にベースとなるパウダーを仕込んでおくことにより、次にのせるアイシャドウがぼかしやすくなるのでグラデーションを簡単につくれるようになります。また、キラキラして目元に華やかさや明るさが出るので、濃いなアイシャドウで目元が暗くなり過ぎるのも防いでくれます。指でささっとアイホール全体に広げていきましょう。

ふわっとオレンジグラデに☆

アイシャドウにはメインカラーにオレンジブラウンを使っていきます。オレンジは膨張色で主張も強いので、なかなか使いにくいと思っている方も多いかもしれませんが、ブラウンが混ざっていることで比較的肌なじみよく使いやすくなるかと思います。ちょうど良いカラーを持っていない場合は、オレンジのシャドウとブラウンのシャドウを混ぜて、ちょうど良いオレンジブラウンに調節してからのせることをオススメします。

かじえり
出典:makey.asia

まずはアイホールにメインのオレンジブラウンをのせていきます。一気にのせるとオレンジの主張が強くなり過ぎてしまうので、手の甲で軽くのせる量を調節してからのせていくと主張し過ぎないふんわりオレンジにすることができます。締め色にはディープブラウンを使って、目の際から二重幅までぼかしながら広げていきます。目の際が濃く、上に向かって明るくなるようなグラデーションにするのがポイントです。

かじえり
出典:makey.asia

下まぶたにも同じディープブラウンを入れて、目元をより引き締めていきます。細めのブラシの先端に取り、まつ毛の際に沿うように細く入れながら、バランスを見て少しだけ太くしてあげましょう。目元の印象を濃くしたくない場合は細めに、かわいい印象にしたいときには目尻側を少し太くしてあげると、タレ目っぽい印象に仕上げることが出来ます。入れ終わったら指をワイパーのように動かし、上下全体をぼかしながら馴染ませてあげます。

涙袋にクリームカラーを☆

かじえり
出典:makey.asia

最後に涙袋にハイライトを入れていきます。ハイライトは大粒過ぎない繊細なラメのもの、さらに白すぎず黄みが強すぎないクリームっぽいベージュカラーを選ぶのがポイントです。白すぎる物や大粒のラメでキラキラするものは、不自然な涙袋メイクになりやすいので、普段メイクでは避けることをオススメします。

アイラインは3本使い♡

インラインはブラックのジェルライナーで☆

アイシャドウの次にアイラインを引いていきます。まずはブラックのジェルライナーを使って、上まつ毛の隙間や粘膜などのインラインを引いていきます。インラインを埋める時にはブラックを使った方が、ブラウンを使うよりも目元をハッキリと見せてくれます。また、粘膜はどうしても涙やまばたきで落ちやすい部分にはなってしまうので、できるだけ落ちにくいジェルライナーを使うことをオススメします。

目尻の跳ね上げはブラックのリキッドライナーで☆

かじえり
出典:makey.asia

続いて目尻のラインは跳ね上げラインにしていくので、よりくっきりとした目元に見せるためブラックのリキッドライナーを使っていきます。目の終わりからキュッと跳ね上げるのではなく、目の横幅を出すように少し長めに引いてから、終わりだけ少し跳ね上げて『タレ跳ね風ライン』にするのがポイントです。跳ね上げがうまく引けないという方は、目尻側を少し横に引っ張りながら引くとキレイに引きやすくなるのでぜひ試してみてください♪

ブラウンのジェルライナーでぼかす☆

リキッドライナーが乾いたのを確認してから、さらに目の際にブラウンのジェルライナーを重ねていきます。目尻側は重ねすぎるとぼやけてしまうので、軽くにしましょう。ブラウンを重ねることにより、アイラインにもグラデーションができるのでよりナチュラルに見えますし、目を閉じた時にもキレイに見せてくれます。黒目の下部分にも細く隠しラインを入れて、黒目を大きく見せてあげましょう。

まつ毛にもこだわりたっぷり♡

ビューラーで美カールに♡

かじえり
出典:makey.asia

続いてまつ毛メイクに移っていきます。マスカラを塗る前にビューラーをして、美カールをつくっていきましょう。ビューラーをするときには根元からガッと上げるだけではなく、中間・根元など毛先に向かって細かく挟んでいきキレイなCカールにしていきます。目頭・目尻側のまつ毛も忘れがちなので、角度を変えて挟んで上げ忘れのないようにしましょう。

まつ毛下地でカールキープ&ロングに♡

かじえり
出典:makey.asia

ビューラーでつくったカールが落ちてきてしまわないように、さらに自然なロング効果を出すためにまつ毛下地を塗っていきます。根元から毛先に向かってスッととかすように塗って、まつ毛がくっついて束にならないように注意してください。まつ毛下地には繊維入りのものの方が、しっかりとしたロング効果を得ることができるのでオススメです。

マスカラは目尻側を重点的に☆

かじえり
出典:makey.asia

マスカラはブラックの適度なボリューム感のあるものを使って、全体的に軽く塗ってから目尻側にしっかりとボリュームが出るように塗って、猫目っぽい印象にしていきます。マスカラのブラシを動かすのではなく、ゆっくりと瞬きをするように塗っていくと、液の付き過ぎやムラを防いでくれます。下まつ毛も目尻側を中心に塗っていきましょう。

かじえり流毎日アイメイクの完成♡

これでかじえり流毎日メイクの完成です♡ ナチュラルだけでしっかりとデカ目効果を出し、華やかさや女性らしさのある目元に仕上げっているかと思います。動画ではベースメイクからフルメイクをご紹介されていますので、興味のある方はぜひ動画もチェックしてみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード