「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/12/07 更新

あなどるなかれ♡オールマイティギャルメイク

ギャルメイクは、ギャルだけのものでは有りません。ギャルメイクは、みんなに使えるテクがいっぱいの超♡使えるHow to なのです。ギャルメイクをマスターして、自分を主張しちゃいましょう!


ギャルメイクは明るい平行太眉から

ケイトのデザイニングアイブロウ3Dは粉質がとってもしっとりしているので、長い時間アイブロウが取れません。三つカラーが入っているので、自分で好みの色に合わせるブレンドができるのがポイントです。ギャルメイク時には明るい眉毛は必須です。なんと!ケイトのデザイニングアイブロウ3Dは、付属のアイブロウブラシが超優れものでノーズシャドーとしても使えちゃうデュアルコスメなんです。ケイトデザイニングアイブロウの付属のブラシを使えば眉尻までアイブロウの微調整が簡単にできます。これを使えば鼻筋もくっきり見せられますので、ギャルメイクの骨格を完成させられます。

エテュセのチップオンアイブローは、チップで眉毛が楽に描ける斬新なアイブロウです。ぼかす必要がなく、すっと描いて良い感じの眉毛が簡単にできてしまうので、急いでいるときにもぴったりです。ギャルメイクをしたのに眉毛が不自然だと本当にキマらないです。自然にこなれた眉毛が描けるエテュセのチップオンアイブローをアイブロウに使えば失敗は有りません。使い方は簡単で、眉毛の足りないところに乗せていくだけ!ふんわりした素材のパウダーが自然に眉を増やしてくれます。

ヘビーローテーションのカラーリングアイブローはギャルメイクに必須の眉マスカラです。しっかりと発色するので、眉毛の黒を自然にふんわりと明るくしてくれます。眉毛の色が黒なのは、はっきり言って本当にダサいです。眉マスカラを使ったことがない人は、ぜひヘビーローテーションのカラーリングアイブローを使ってみてください。眉マスカラを使えば、眉毛が真っ黒なのを隠すために眉毛をたくさん剃ったり抜いたりする必要もなくなります。マスカラってまつげにつける時には塗りすぎるとひじきになったりまぶたに付いたりしちゃいますよね。ヘビーリーテーションのカラーリングアイブローは、ベタベタになることもなく自然に眉色をチェンジしてくれるので、眉毛の悩みをかなり軽減させられます!

まつげが少ないのはギャルメイクじゃない

ヒロインメイクのロング&カールマスカラスーパーWPは、とにかくカールの上向きが持続するのがポイントです。塗った瞬間にカールがバチっと決まるので、時間がないときでも簡単に使えます。ギャルメイクではにじみが取れないことが必須なのですが、ヒロインメイクのロング&カールマスカラスーパーWPはその点をばっちりクリアしています。お高いマスカラを使った時の感動を得ることができると、ギャルのみならず全日本人女性の支持を集めるマスカラです。

マジョリカマジョルカのラッシュボーン ブラックファイバーインは、ギャルメイクにぴったりのマスカラ下地です。まつげに塗ると漆黒のファイバーがしっかりつくので、骨太なまつげを簡単に装うことができます。乾くと透明になるので下地が白く浮くことも有りません。ギャルメイクではマスカラを二度塗り三度塗りするのが基本です。もちろん乾いてからマスカラを重ねられるでしょうが、ひじきになったりダマになったりという失敗もシンプルに一度塗りの時と比べて起こりやすいです。そのためにギャルメイクではマスカラ下地が必須なのです。

キャンメイクのクイックラッシュカーラーは、3wayのマスカラです。これ一本でマスカラ下地、マスカラ、トップコートの三役をこなす優れもの。ポーチの中身が減らせるので、ギャルメイクに必須のグロスやチークなどを入れるスペースが空きますね。通常のマスカラをした後にこれをトップコートとして使うと、マスカラをした時のカールが長い時間キープされます。まつげのケア成分がたっぷり含まれているのも嬉しいポイントです。一度使うと手放せないという声が途切れないギャルメイクの本命アイテムです。

チークで主張がギャルメイクのキモ

セザンヌのナチュラルチークNは発色がとても良いパウダータイプのチークです。ギャルメイクではチークが必須!それも薄いチークではアクセントが弱いので、しっかりチークをしてください。チークをしてお顔の血色をよく見せるのはギャルメイクの基本中の基本です。セザンヌのナチュラルチークNはとっても自然な色味なので、ほおだけでなく、おでこや鼻筋の上の方にスッと赤みを薄く置くのもオススメです。

インテグレートのミネラルパフチークは、細かいラメのおかげでつやつやのほっぺたを作ることができます。インテグレートのミネラルパフチークはミネラルチークなので、お肌に優しいのがポイントです。お肌が荒れていてはギャルメイクもキマりません。パフの形状も独特で、適当にほおにパフパフするだけでふんわり簡単にこなれチークが手に入っちゃいます。ギャルメイクでは合理性を最重要視します。時間をかけて綺麗にできるのは当たり前ですが、適当にメイクをしても最高の仕上がりができるというのがギャルメイクの目指すところです。インテグレートのミネラルパフチークはギャルメイクの精神を体現するコスメだと言えます。

キャンメイクのクリームチークティントは、ベストセラーのクリームチークです。クリームタイプのチークはベタベタする気がして手が出せない人も多いですが、そういう人こそキャンメイクのクリームチークティントを使ってみてください。塗った瞬間に肌と反応してサラッと質感が変化するので、とっても自然にまるで自分のほおが赤らんでいるように見せられます。

リップは明るめギャルメイク

メイベリンのリップフラッシュビッテンストロボは、ハイライトが含まれています。見た目もカラーがたくさん使われていて可愛いですが、とっても機能的なんです。ハイライトカラーのおかげでリップが立体的に見えるので、ギャルメイクに必須の立体感フェイスを簡単に演出できます。

SUGAOのジュレ感リップティントは、ジュレのような潤みのあるかわいいリップが作れるとギャルに大人気のリップです。ティントタイプなのでしっかり染まって落ちにくいのも嬉しいポイントですね。SUGAOシリーズは、今流行りの色っぽい素肌を演出するために作られたロート製薬の新しいラインです。ぜひ試してみてください。

セザンヌのカラーティントリップは、ティントタイプリップに特有の弱点をカバーするように開発されました。ティントタイプのリップって、落ちにくいのは嬉しいけれど、時間が経つと乾燥してきてしまうのが残念ですよね。セザンヌのカラーティントリップは、潤いオイルがゲル状に入っているので、時間が経ってもしっかり潤いのある発色が続くのです。リップを大切にするギャルメイクにはぴったりのティントリップですね。

ギャルメイクに必須!涙袋

ギャルメイクで涙袋が無いと、その魅力は半減してしまうでしょう。K-パレットのティアーズシャドウ&ライナーを使って、ギャルメイクに必須の涙袋を作っちゃってください。微細なパールで涙袋本体を作ったら、影用のアイライナーで涙袋の影を書きます。簡単に涙袋をゲットしたい人にオススメです。

レレバンスの涙袋ハイライトライナーは、ウォータープルーフで涙袋が落ちにくいのがポイントの大人気コスメです。せっかく作った涙袋が落ちてしまうと、とても汚いし残念です。ギャルメイクでは涙袋こそ落ちにくいことに気を配りたいものです。クールなギャルメイクに下手なメイクは避けましょう。

クールなギャルメイク、実は簡単♡

ギャルメイクは複雑で難しいと思っていませんでしたか?でも全然!簡単にできることがわかってもらえたかと思います。ギャルメイクはカラコンととっても相性が良いので、ぜひ合わせて使ってみてください♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード