「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/11/29 更新

トラブルは反対色でカバー!お悩み別コンシーラーの上手な使い方・おすすめアイテムまとめ

クマやニキビ・しみにそばかすなど、お肌の悩みはつきません。一般的に肌トラブルはコンシーラーでカバーしますが、間違えた使い方をするとかえってトラブルが目立ってしまうこともあります。今回は肌トラブルの種類や範囲に合わせた正しいコンシーラーの使い方をご紹介します。


悩みをしっかりカバーするコンシーラーの選び方

赤み・ニキビはイエローorグリーンのコンシーラー

ベースメイク
出典:makey.asia

顔の赤みが気になるという場合は、赤の反対色であるグリーン系のコンシーラーがおすすめです。
ただしグリーンは塗りすぎると血色が悪く見えてしまう場合があるため、赤みが弱い箇所にはイエロー系のコンシーラーを使いましょう。
例えば小鼻の周りの強い赤みにはグリーン系、頬などの赤みにはイエローなど使い分けると綺麗にカバーが可能です。
グリーン系の下地なども上手く使いカバーしましょう。

青クマ・眉の剃り跡オレンジ色のコンシーラー

クマ コンシーラー
出典:makey.asia

クマは種類によって隠すコンシーラーも変える必要があります。
青クマは肌色のコンシーラーでカバーするよりもオレンジ系のコントロールカラーの方が綺麗にカバー出来ます。
同じように髭や眉の剃り跡で青く見える部分も有効です。
青みをオレンジが中和してくれて、上からファンデーションを重ねればほとんど分からなくなります。

黒クマは隠さずパール入りコンシーラーで飛ばす

黒クマ コンシーラー
出典:twitter.com

黒クマは実際に肌に色が付いているわけではなく、目のたるみによって影が出来てしまっている状態です。
コンシーラーでカバーするというよりも、明るめのカラーで光を当てて影を飛ばしましょう。
黒クマが気になる影の部分に明るめのパール入りコンシーラーを乗せて叩き込みます。
影の部分に立体感が出るためハイライト効果で上手くカバーすることが出来ます。

茶クマはイエロー系コンシーラーで隠す

クマの消し方
出典:makey.asia

茶クマは色素沈着などが原因で目の周りにくすみが出ている状態です。
茶色を上手く中和してくれるイエロー系のコンシーラーを重ねて明るさを出しカバーしましょう。
程度によっては肌色のコンシーラーでもカバーが可能なので、その場合は黄みが強いものを選びましょう。
茶色が強い場合は先にイエロー系のコントロールカラーを乗せてから肌色のコンシーラーを重ねるとカバー出来ます。

しみ・そばかすは肌に合ったカラーを使う

コンシーラー カバー
出典:makey.asia

細かいシミ・そばかすなどはなるべく肌色に合わせたコンシーラーを使用します。
明るすぎても暗すぎても浮いてしまい、かえってカバーした部分が目立ってしまいます。
選び方は普段使用しているファンデーションのトーンにそろえるか、首と顎の境目のカラーにすると自然に馴染みます。

隠したい場所別・コンシーラーの正しい使い方

ニキビやしみなど細かい範囲を隠す場合

ニキビ跡
出典:makey.asia

細かい部分にはしっかり密着してくれる固形タイプのコンシーラーがおすすめです。
スティックタイプのそのまま使わずに細い筆に取って隠したい部分にちょんちょんと載せていきます。
付ける過ぎると厚塗りに見えてしまうので、まずは少なめにつけてパフやスポンジで叩いて馴染ませます。
隠したい部分より少し広範囲まで伸ばすと、浮いてしまうことがなく綺麗に仕上がります。

くまや小鼻の周りなどよく動かす場所を隠す場合

ナチュラルなクマの隠し方
出典:makey.asia

目の下や鼻の周りは笑ったり話をするときによく動かすため崩れやすい部分です。
こういった部分には、崩れを防止してくれるストレッチコンシーラーを使用しましょう。
通常のコンシーラーよりもぴったり密着し、ストレッチ膜のおかげで動かしてもキープしてくれます。
固形タイプよりカバー力が劣るのが難点ですが、崩れてしまい汚く待ってしまうよりも綺麗なのでおすすめです。

頬や鼻筋など広範囲にハイライトを入れる場合

マシュマロ肌 <br/>
出典:makey.asia

肌より少し明るめのカラーでハイライト効果を出したい場合は、薄付きのリキッドコンシーラーがおすすめです。
ファンデーション前に気になる部分に乗せ、指やパフで広めに伸ばしていきます。
コンシーラーは付ける範囲が広がるほど厚塗りに見えるためとにかく薄く伸ばすことを意識しましょう。
乾く前に素早くスポンジで叩きこむとしっかり密着し崩れないメイクが完成します。

ニキビや赤み隠しにおすすめのコンシーラー

RMK ベーシック コントロールカラー

肌に溶けるように密着しニキビや赤みをカバーしてくれるコンシーラー。
スティックタイプですが固すぎないため馴染みが良く、長時間カバー力をキープします。
毛穴やクレーターの凹凸を埋めてつるつるの均一なお肌を演出。
透明感が出てナチュラルな素肌感の残るベースメイクが完成します。

フィックス イット カラー / 300 イエロー

固めと柔らかめのコンシーラーが合わさった斬新なスティックコンシーラー。
気になる赤みを中和し、パール感が肌に光を与え自然で美しい肌色を演出。
4色あるのでお悩みに合わせて使用しやすく、重ねても軽い仕上がりが人気。
滑らかな使い心地で密着度が高く、メイク中も乾燥を防止します。

青クマ・茶クマ隠しにおすすめのコンシーラー

ケサランパサラン アンダーアイブライトナー

青くまや茶クマを綺麗にカバーできるオレンジ・イエローのコンシーラーセット。
混ぜて自分好みのカラーにすることで肌に合ったカバーができます。
透明感を演出するパウダー配合で、べたつかずさらっとした使用感。
馴染みが良いクリーム状で誰でも簡単にクマカバーが可能です。

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

ミネラルで出来た肌に優しいコンシーラーパレット。
肌色・イエロー・オレンジの3種類で、部位や悩みに合わせて使用でき、これ1つで均一な肌に仕上がります。
色を混ぜて自分好みにすることもでき、付属のスポンジと筆先も使いやすいと好評です。
紫外線予防や保湿効果もあり、ミネラルなので石鹸で簡単にオフ出来ます。
カバーしながらお肌にも気を使いたいという方にぴったり。

黒クマ・くすみ隠しにおすすめのコンシーラー

セザンヌ ハイライトコンシーラー

薄付きでハイライト効果のあるナチュラルなコンシーラー。
色でカバーするのではなく肌に光を与えて明るく見せることで自然にカバーします。
7種類もの保湿成分配合で、肌の乾燥を防ぎメイク中も潤いを保ちます。
するすると肌に伸びで膜のように薄く密着するので、少量で済みコスパ抜群のアイテム。

エスティ ローダー ダブル ウェア グロウ BB ハイライター

ひと塗りで瑞々しく艶のある肌を演出するリキッドコンシーラー。
筆ペンタイプなので必要な分だけ使えてナチュラルに肌を明るく見せます。
軽い使い心地でストレスが少なく、長時間美しい状態をキープ。
カバーするだけではなく肌を魅力的に見せてくれる上品なパール感です。

しみ・そばかす隠しにおすすめのコンシーラー

ケイト スティックコンシーラーN

カバー力が高く、気になるしみをしっかり隠してくれる固形コンシーラー。
斜めカットが使いやすく、必要な分だけ肌に乗せることが出来ます。
マットな仕上がりで肌なじみが良いので失敗せずキープ力も抜群です。
ファンデーションや下地が薄くて済むのでナチュラルメイクに仕上げたい方におすすめ。

自分に合ったコンシーラーで美肌メイク♡

美肌メイク
出典:makey.asia

いかがでしたか?
コンシーラーはカバー力だけでなく、悩みに合わせた正しい色の選択をすることが大切です。
隠したい場所に合わせて選べば薄付きでも綺麗に隠れるためナチュラルな仕上がりになります。
自分に合ったコンシーラーを見つかるとベースメイクに自信が付きますよ。
ぜひ普段のメイクに取り入れてみて下さいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード