「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

目立つこと間違いなし!個性が光るハロウィンメイク

ここ数年はハロウィン熱がぐんぐん上昇していて一大イベントとなりましたよね。せっかくコスプレをするなら本格的なメイクで回りと差を付けましょう。今回はイベント会場で目立つこと間違いなしの個性派ハロウィンメイクをご紹介します。


目立てるハロウィンメイクのポイント

可愛いだけじゃもう古い

口裂けドール
出典:makey.asia

ハロウィンが流行り出したころは、コスプレ衣装を着るだけで十分目立ちました。
しかしここ最近はより目立つためにメイクを本格的に怖くしたり血のりでグロさを出している人が増えています。
周りと差をつけるためには、思い切って少しやりすぎくらいに派手なメイクをして周囲を驚かせましょう。
グロいのが苦手な方も白塗りや派手なアイカラーを使って十分個性的なメイクをすることが出来ます。

高発色&キープ力の高いコスメを使う

cat makeup
出典:makey.asia

ハロウィンメイクを目立たせるには、メイクテクよりも使うコスメ選びを重視しましょう。
なるべく見たままの色が発色することとキープ力が大切です。
発色が良いコスメは長時間綺麗な色がつづきますし、写真映えもいいのでSNSでいいねを増やすチャンスです。
コスプレ中は外にいることが多いので、中々メイク直しが出来ません。
キープ力が心配な場合は崩れ防止出来るアイテムを併用しておくと安心です。

衣装と合わせてテーマをはっきりさせる

ハロウィン/男装
出典:makey.asia

衣装との統一感がないと全身を見た時に残念な仕上がりになってしまいます。
メイクをする前にどんな衣装を着たいのか事前に決めて置き、テーマをはっきりさせておきましょう。
例えばアリスコスならば、メイクは水色を基調にして血のりでアレンジするなど、衣装のカラーを入れると統一感が出ます。
出来ればメイクに合わせて衣装もボロボロ加工や血を付けたりして思いっきりホラー演出するとリアルで面白いです。

ラインストーンやヘアスタイルで差をつける

ハロウィンメイク
出典:makey.asia

ばっちりメイクをしたらさらに派手さを出すためにラインストーンを追加したりヘアメイクをするのがおすすめです。
ヘアスタイルはウィッグを使ってもいいですし、地毛にヘアチョークで色を付けるもの楽しいです。
ウィッグは似合うカラーが限られたりしますが、地毛への色付けなら見た目も自然に仕上がりますよ。
ネイルまで工夫すれば全身完璧なハロウィン仮装が出来上がります。

妖艶で美しい!チェシャ猫風メイク

チェシャ猫メイク
出典:makey.asia

本物の猫のようにリアルなカラコンとアイメイクが特徴のチシャ猫風メイクです。
あえてアリスじゃなくチシャ猫なのが目立ちそうですね。
肌を白くしていることでパープルが引き立って、口元のペイントやラインストーン、ド派手なまつ毛がインパクト大です。
100均の商品をうまく活用し、低コストながらもまるでプロの特殊メイクのような仕上がりになっています。

チェシャ猫メイク
出典:makey.asia

陰影を付けるために鼻筋にアイブロウパウダーを広げぼかします。
アイシャドウは上瞼の目頭からホワイトとパープルのグラデーションを作り、下瞼にピンクを広げます。
目をくっきりさせるために広めのダブルラインと目頭切開ラインを大胆に書き、目尻は跳ね上げます。
輪郭を描いてから塗ると綺麗に仕上がります。

チェシャ猫メイク
出典:makey.asia

つけまつげは100均などで目尻が濃いめのものを購入し、ピンクに塗ったつけまと重ねます。
上瞼に濃いつけま、下瞼に上瞼ようのつけまをつけてなじませます。
目から少し離してつけて、空いた部分はアイラインで調節しましょう。
最後にラインストーンを下まつ毛の先に付けていき、バランスを見ながら目の下にもラインストーンを散りばめます。
髭や鼻のラインはリキッドライナー描きます。

チェシャ猫メイク
出典:makey.asia

牙は100均のネイルチップを白ポスカで着色し、はさみややすりで歯の形にカットします。
口の半分に黒いアイシャドウを塗りカットしたチップをつけまのりやアイプチで付けていきます。
取れやすいため接着力の高いものを使い、上からさらに補強します。
渇いたら周りを黒シャドウ赤リップなどで色付けし、リアル感を出します。
牙が出来たら反対の唇に赤リップを塗ったら完成です。

ちょっとダークなゴシック風ハロウィンメイク

ハロウィン グロメイク
出典:makey.asia

外国の子供のようなぱっちりアイが印象的なダークメイク。
アイメイクは以外の部分で十字架をかいたり、口元を工夫することで個性的な仕上がりになっています。
アッシュカラーの髪や黒い服装とも合っていてとっても雰囲気がありますね。

ハロウィン グロメイク
出典:makey.asia

あえて血色を悪く見せるために白っぽいファンデーションを使用して厚めのマット肌に仕上げます。
カラコンを入れたらオーバー気味にアイラインを引き、目頭切開ラインと目尻の跳ね上げラインを描きます。
つけまを付けたら片目の下に赤いクリームチークをぼかします。

ハロウィン グロメイク
出典:makey.asia

クリームチークの上からアイライナーでバランスを見て十字架を描きます。
口元は真っ赤な口紅を塗ってから、口の端にアイシャドウで赤みを足していきます。
上からアイライナーで縫い痕のように描いたあとアイシャドウで馴染ませます。
最後に血の質感を赤シャドウやリップなどで足して完成です。

超リアル!本物みたいな傷メイク

傷メイク
出典:makey.asia

ティッシュとボンドを使って立体感を出すことで、ペイントだけでは作れないリアルな傷感を演出しています。
体はもちろんメイクに合わせて顔に施すことで、目立てること間違いなしのメイクが完成します。
メイク後はぺりっと剥がせるそうなのでオフが簡単なのも良いですね。

ハロウィン傷メイク
出典:makey.asia

木工用ボンドとリキッドファンデを適量混ぜ、肌に馴染みやすいカラーのボンドを作ります。
傷口を作りたいところに盛っていき、ヘラなどで表面を整えます。
半渇きになったら、あえてがたがたになるように周囲を肌に馴染ませます。
傷口になる真ん中の部分を楊枝などで描いて窪みを作ります。

ハロウィン傷メイク
出典:makey.asia

ボンドが乾いてきたら、ティッシュを少しづつ張っていき、100均などで買った血のりを傷口に塗っていきます。
ティッシュが肌の皮のような質感になるため統一感を出さずに作ったほうがリアルになります。
リアルな質感を出すために黒や紫いろの絵具をミックスして色を作ります。
傷口に絵具を乗せ、色を付けたらブラックのマットなシャドウを上から重ねてパフで叩き込みます。
しっかり叩き込むことで質感が出て本物っぽく仕上がります。

傷メイク
出典:makey.asia

こちらは顔に施した簡単な傷メイクです。
リップとアイシャドウのみを使ってリアルな血の質感を表現しています。
赤リップを適当に塗りパフで馴染ませてから、アイシャドウの黒や紫系のカラーを混ぜチップで塗っていきます。
傷メイクの周りにこのようなメイクを施すとよりハロウィンっぽい仕上がりになってインパクトも上がりそうですね。
傷メイクはやっている人も多いのでどこにメイクするかで個性をアピール出来ます。

誰よりも目立ってハロウィンナイトを楽しもう♪

ハロウィンリップ
出典:makey.asia

ハロウィンは一年の中でもコスプレを楽しめる貴重なイベントです。
どうせコスプレするなら思い出に深く残るインパクト大なメイクを施して一夜を楽しみましょう。
今回ご紹介したメイクを参考にラインストーンの付ける場所を変えたり、傷メイクを顔に施したりと自分なりのアレンジを加えてみて下さい。
SNS映えすること間違いなしですので、ぜひ試してみて下さいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード