「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

かわいい一重になれる!メイクのやり方まとめ

一重まぶたの人は腫れぼったい一重がコンプレックスで、二重に憧れたこともあるのではないでしょうか?しかし決して二重だけが美しいわけではありません。一重でも工夫次第でかわいい目元になれます。今回は一重まぶたをいかしたメイクのやり方をご紹介します!


まぶたが薄い一重は切れ長の目元を目指して!

普段メイク
出典:makey.asia

同じ一重でもまぶたが薄いタイプの人もいます。そういったタイプの一重の人は、目の横幅を出して切れ長の目にすると、艶っぽくて美しい目元になれます。

切れ長の目元を作りたいなら、アイシャドウはパール感の強い薄めの色を使うと濃くなりすぎないのでおすすめです。ディオールのサンククルールはツヤ感が出るアイシャドウです。アイホール全体に薄い色をのせ、ワントーン肌の色をあげてみましょう!

アイシャドウが濡れたら、上まぶたの粘膜部分をアイペンシルでしっかり塗りつぶしていきます。まつ毛の間も隙間を埋めるように塗っていくことでまつ毛が濃く見えるようにしましょう。写真のアイペンシルはTHREEのサブトーンディファイニング アイペンシルです。柔らかい質感で描きやすいところがおすすめです。

切れ長一重を目指すなら、リキッドアイライナーでしっかり線を引いていきましょう!目尻を長めに描くとより切れ長感が出ます。フローフシのモテライナーリキッドのブラックはにじまず落ちにくい優秀なアイライナーです。色味は濃厚で、ペンも描きやすいように鉛筆のような八角形になっています。染料が含まれていないので、肌に色素沈着しない点もおすすめ。

仕上げにつけまつ毛をつけましょう。目頭から目尻にかけて長くなるタイプのまつ毛だと、より切れ長の目を強調できます。D-UP(ディーアップ)のアイラッシュ シークレットライン エアーは毛束感もありつつ自然に目尻が長くなるつけまつ毛なので、上品でセクシーな印象にしてくれます。さらに目力をアップさせるためにカラコンも使うとより綺麗ですね!

一重でもまん丸なかわいいお目めになれる!

まんまる涙袋メイク
出典:makey.asia

一重でも目の縦幅が広がるように工夫してメイクすれば丸っこくてかわいい目元になれます。まるで小動物のようなキュートな目を目指してメイクに挑戦してみましょう!

かわいい目元を作りたいなら、赤系のアイシャドウを使うと良いでしょう。ただ、赤いアイシャドウは目が腫れぼったく見えてしまい、余計一重が一重が強調されてしまうので、濃いめの赤を目のキワにだけ入れるようにしましょう。インテグレートのワイドルックアイズは発色がよく目元を綺麗に見せてくれます。

かわいい目元になりたいなら、黒のライナーよりブラウン系のライナーの方が柔らかい印象になります。マジョリカ マジョルカのラインマニアはにじみにくいペンシルライナーでおすすめです。目の中心部分を太めにまつ毛の生え際にかき加えていきましょう。

リキッドアイライナーもブラウン系を使うと優しい印象に仕上がります。キングダムのリキッドアイライナーSのバーガンディは始めてのカラーアイライナーでも受け入れてもらいやすいカラーです。汗や皮脂に強いウォータープルーフのライナーなので、長時間のメイクにも耐えられます。

目の下に涙袋を作ることで目の縦幅を広げましょう。セザンヌのトーンアップアイシャドウのハイライトを目の下に入れてぷっくりとした目元に仕上げましょう。その下にさらに濃いベージュ系のシャドウを入れるとより立体感が出ます。

マスカラも合わせてブラウン系にするとよりふわっとしたかわいい印象になります。まつ毛を長くすることでより目の縦幅が強調され、丸っこい目になれますので、ヒロインメイクのロング&カールマスカラ アドバンストフィルムのようにロングタイプのマスカラをおすすめします。

かわいい目元を目指すなら、目の中心部分が長くなっているつけまつ毛を使うと効果的です。アネックスジャパンのすっぴんまつげ ナチュラルガーリーは自然に見えるのにかわいくしてくれる優秀な商品ですのでお試しあれ!

一重メイクのお手本は韓国風メイクが参考になる

オルチャン?韓国風メイク
出典:makey.asia

韓国に人も日本人と同じで一重の人が多いです。元フィギュアスケート選手のキム・ヨナ選手も一重でも美しくメイクされていますよね。美容の国としても知られる韓国の人たちはどんなメイクをしているのでしょうか?

韓国メイクといえばアイラインをしっかり引いたメイクをイメージされる方が多いのではないでしょうか?最近はオルチャンメイクファ流行しているように、ただカッツリアイラインを引けば良いというものではないようですね。
アイシャドウも伴ってベージュ系のナチュラルなものを選びましょう。オーブ クチュールのブラシひと塗りシャドウはシャドウパレットと同じ配置で塗っていけば良いのメイクになれない人でも扱いやすいです。

アイライナーは黒いものを使いまつ毛の間を埋めていくように塗っていきましょう。msh(エム・エス・エイチ)のラブ・ライナー リキッドはペン先が細く、汗や皮脂に強くてにじみにくいのでとてもおすすめです。
目尻にかけてスッと伸びるようにラインを引いていきましょう。

韓国メイクはまつ毛のボリュームも大事です。ランコムのグランディオーズは目頭から目尻のまつ毛全体をキャッチし、1本1本くまなく塗ってくれます。カールも持続し、しっかりボリュームも出るのでとてもおすすめです。

目元にしっかりボリュームを出すために、つけまつ毛も忘れてはなりません。自分の目の幅より少し長めにカットし、目尻側に余分なつけまつ毛をスッとおくことで、韓国風のキリッとした綺麗な目元ができます。資生堂のアイラッシェズは全体的にボリュームのあるつけまつ毛なのでおすすめです。

かわいい一重メイクにはカラコンが必須

一重でもナチュラルでかわいい目元になるためにはカラコンは必須です。瞳の周りに黒い囲みがあるタイプのように黒やブラウン系を選べば、自然に美しく見せてくれるのでおすすめ。下手に瞳の色が変わるものだと不自然になってしまうので、髪や元の瞳の色に合わせたカラーを選んで見てください。

一重だってかわいいメイクができる

一重だからと言って、ブサイクというわけではありません。芸能人だって一重の方はたくさんいらっしゃいますが、みなさんそれぞれ美しいですよね。人にはそれぞれ良さがあります。一重だってメイクによってはかわいい印象にできたり、美人なイメージにできます。一重は二重にメイクできるけど、二重の人は一重にできないのだから、逆にいろいろなメイク方法を楽しめば良いのではないでしょうか。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード