「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/09/17 更新

やっぱり王道ナチュラルメイク♡メイク方法のご紹介

みなさんは、いつもどのようなメイクをされていますか?メイク方法も今では色々な種類があり、毎日どんなメイクにするか悩まれる方も多いかもしれません。今回は、そんな数あるメイク方法の中でも男女共に人気のあるメイク方法、ナチュラルメイクの方法のご紹介です!


ナチュラルメイクとは

ナチュラルメイク
出典:makey.asia

ナチュラルメイクというメイク方法。どんなメイクが思い浮かびますか?ほとんどの方は、全体的に薄めのメイクを想像されると思います。ナチュラルメイクは、濃すぎるとナチュラルに見えず、薄すぎてもスッピンなのかと間違われてしまいますし、意外と難しいメイク方法なのです。今回は、そんな濃すぎず薄すぎない、基本的なナチュラルメイクのメイク方法についてご紹介させて頂きますね!

ベース作りが大切♡

メイク下地作り
出典:makey.asia

まずは、しっかりと肌のベース作りをしましょう。まずは、洗顔後化粧水や乳液で肌を整えます。そして、しっかりと肌に密着する化粧下地を使用し、肌の凹凸や毛穴、ニキビや赤みなど気になる所を隠していきましょう!化粧下地だけでは物足りない方は、コンシーラーを使用すると、より綺麗なベースの肌を作り上げる事が出来ます。中には、日焼け止めの効果が配合されている化粧下地もあります。肌を整え、更に日焼け止めの効果で一石二鳥ですね!

ファンデーションはのばします

ナチュラルメイク
出典:makey.asia

化粧下地で気になる所を隠し終えたら次はファンデーションを肌にのせていきます。ファンデーションの色は、地肌に近く、なじむ色を選んで頂くとよりナチュラルに仕上げる事が出来ます。化粧品売り場の店員さんに相談して、色を見て合わせて頂くのも良いでしょう!あまり地肌よりも黒い色を選んでしまうと、ナチュラルというよりも全体のメイクが濃く見えてしまうので注意してくださいね!ファンデーションを肌の上にのせる時にも注意が必要です。赤みやニキビ、そばかすなど自分が気になる所を隠そうとして、その部分だけ厚塗りになってしまう事がありますが、そこは塗りすぎないように、顔全体にファンデーションをそっと伸ばしていくイメージでのせていくと、とても綺麗に仕上がります!さらに、最終仕上げにフェイスパウダーを使用すると、よりきめ細やかで自然な肌に仕上げる事が出来るので、フェイスパウダーの使用はおすすめです。

アイブロウ・アイメイクの方法

眉の描き方
出典:makey.asia

ナチュラルメイクの中でも重要な、アイブロウとアイメイクのご紹介です。
まずはアイブロウ、眉の描き方です。ナチュラルメイクの時には、眉も濃すぎず薄すぎずが大切です。ペンシルタイプのアイブロウよりも、パウダータイプのアイブロウの方がより自然で立体感のある眉に仕上げる事が出来ます。また、パウダーを少量ずつ自の眉毛の間を埋めるイメージでのせていくと、より自然な仕上がりになります。眉頭から眉尻に向かって、緩いカーブを描くようなイメージで形を整えると、自然で優しい印象の眉を作る事が出来ます。眉があまり濃いと、きつい印象を与えてしまい、ナチュラルなメイクには見えなくなってしまいますので、ご注意くださいね!

アイメイク♡

アイメイク
出典:makey.asia

アイメイクの基本は、アイシャドウをのせすぎず、ラインもあまり濃く引いてしまうと自然なナチュラルメイクには見えなくなってしまうので、ご注意くださいね!アイシャドウのカラーも、肌にのせた時に発色力が強い濃いめのカラーよりも、肌になじみやすい例えばベージュ系やオレンジ系、ナチュラルな中にも目元を強調したい時には薄いピンク系のカラーがおすすめとなっています。

自然なアイラインの引き方

アイラインの引き方
出典:makey.asia

アイメイクの中でも重要なポイント、アイラインの引き方のご紹介です。アイラインは、まつ毛の生え際にそって、まつ毛の間を埋めていくようなイメージで引いていきます。目じり側は、あまり長すぎるとラインを入れています!という印象が強くなってしまうので、自分の間の幅よりもあまりはみ出ない長さでラインを入れるのがベストでしょう!また、引いたアイラインをブラシやチップなどでぼかしていくと、最後にひと手間入れるだけで、とても自然な仕上がりにする事が出来ます!

マスカラはダマにならないように

マスカラの塗り方
出典:makey.asia

続いてはマスカラですね!マスカラは、優しい目元の印象を作りたときはブラックよりもブラウンがおすすめです。また、ブラックを使用する際も、漆黒のブラックよりも、少し柔らかいブラックのものを選んで頂くと、より自然でナチュラルなまつ毛を作り上げる事が出来ます。マスカラをまつ毛に塗る時は、まつ毛の根元にブラシをあてて、毛先に向かってスッとマスカラの液を伸ばすイメージでのせていくと、まつ毛一本一本に液がのり、とても綺麗に塗る事が出来ます。忘れがちな、下のまつ毛にマスカラをのせるのもお忘れなく!

チーク・リップの塗り方もご紹介♡

ナチュラルメイク
出典:makey.asia

続いてはチークとリップの塗り方です。チークもリップも選んで頂くカラーによって、相手に与える印象をガラッとかえてくれます。オレンジやピンク系のカラーは、可愛らしい印象を、ブラウン系のカラーであれば、少し大人っぽく上品な印象を与えてくれます。どのカラーを選んだとしても、基本は塗りすぎず薄めにのせる事がポイントです。チークに関しては、ブラシの先に少量のパウダーをとり、頬の一番てっぺんの部分に少しずつのせて行きます。一気にパウダーをのせてしまうと濃くなってしまう可能性がありますが、少量ずつブラシに取り、少しずつのせて行く事で濃さを確認しながら調整する事が出来ます。鏡に向かってニコっと笑ってみて下さい。その時に出て来る頬の一番上の部分にチークをのせて行きましょう!

リップもあまりつけ過ぎずに

リップ
出典:makey.asia

リップは、チークと色味を合わせるととても自然な仕上がりになります。ナチュラルメイクの際には、あまりどぎつい色味よりも、ほんのり色づく程度のリップを選んで頂くのがおすすめです。すこしツヤのでる口紅や、ほんのり色味のついたグロスだと、ナチュラルで自然な中にも、その艶やかな唇の中に色っぽさを作り出す事が出来るのです!リップは、一気にくちびるの全体に伸ばしてのせるのではなく、上下くちびるの中央部分に少しずつ色をのせていき、筆などを利用して、少しずつ全体に伸ばして行くと、くちびる中央がぷっくらとして見え、より自然に仕上がり、更に塗りすぎていない、上品な印象のくちびるを作りあげる事が可能です!

おまけ♡カラコン紹介

カラコン
出典:makey.asia

今現在、裸眼メイクというメイク方法もありますが、ほとんどの10代~20代の女子は、カラコンを利用しているのではないでしょうか。普段からカラコンを利用していて、裸眼はちょっと抵抗がある、そんな方にはブラック・ブラウン系のカラコンがおすすめです。グレーやグリーン系の色など、様々なカラーのカラコンがありますが、自然に仕上げたいナチュラルメイクの時は、やはりブラック・ブラウン系がおすすめです!大きさも、自分の黒目の部分よりもあまりに大きすぎると、自然な仕上がりとは言えなくなってしまうので、カラーのついている部分があまり大きすぎないものがおすすめです。もし、今カラコンを使っていない方、これから使ってみようと思っている方は、ぜひ一度ブラック・ブラウン系のカラーのカラコンを購入してみて下さいね!

ナチュラルメイクでオンもオフも楽しんじゃいましょう♡

さて、今回は王道のメイク方法ナチュラルメイクのメイク方法についてのご紹介でした。少しは皆様の参考にして頂けたでしょうか?ナチュラルメイクは自然な仕上がりなので、学校に行く時、またはお仕事に行く時なんかでも使えるメイク方法です!いつもは濃いメイクの方も、いつもスッピンでいる方も、少し気分を変えてナチュラルメイクを楽しんでみてはどうでしょうか!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード