「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2017/09/16 更新

キツめのハーフメイクを楽しむ♡おすすめコスメ

普通のハーフメイクじゃ物足りない!そんな人は、必見です!今回は、少しキツめのハーフメイクにピッタリなコスメをご紹介します。どんなコスメを使ったら少しキツいイメージにできるのか、ご参考にしてくださいね。


ちょっとキツめのハーフメイク♡おすすめコスメ

ソフィーナ プリマヴィスタ:皮脂くずれ防止化粧下地

ソフィーナプリマビスタから発売されている皮脂くずれ防止化粧下地は、化粧崩れの原因となる皮脂を抱え込みすぎない処方になっているので、時間がたっても化粧崩れのしにくい肌へと仕上げてくれますよ。この化粧くずれ防止化粧下地は、UVカット機能もついているので、大敵紫外線からしっかりと肌をブロックしてくれます。メイクをするときは、化粧下地を顔全体に適量を伸ばしていきましょう。このとき、顔の中心から外側に向かって塗っていくのがポイントです。

インテグレート:ミネラルウオータリーファンデーション N

インテグレートから発売されているファンデーションですが、こちらもUVカット機能がついておりますので、紫外線から肌をブロックしてくれます。その次に嬉しいのが、角質まで浸透し、肌に潤いを与えながらメイクアップしてくれる点です。キメをふっくらに仕上げて、艶めく肌へと導いてくれますよ。化粧下地の上から適量を顔全体に伸ばしていきましょう。

セザンヌ:UVクリアフェイスパウダー

セザンヌのフェイスパウダーを、ファンデーションを塗り終わったら顔全体に馴染ませていきます。フェイスパウダーを塗る前に軽くティッシュオフしてあげると、フェイスパウダーがつきやすく、化粧くずれ防止にもなります。このフェイスパウダーは皮脂を吸着して毛穴をソフトにカバーしてくれますよ。くすまない透明感あふれる肌を長時間キープしてくれます。10種類の美容成分が配合しているのも、肌にとって嬉しいポイントですね。

ケイト:デザイニングアイブロウN

アイブロウランキングで常に上位になっているのがこちらのデザイニングアイブロウNです。アイブロウといsても使用でき、ノーズシャドウとしても使用できます。淡~濃3色がセットになっているので、単色で使用しても、カラーを混ぜ合わせて使用してもOK!このパウダーを平行気味の上がり眉の形にしていきましょう。ご自身の髪色に合わせて、カラーを作り上げて塗ってくださいね。

ザ・ダイソー:エルファー アイブローペンシル

ダイソーのアイブロウペンシルですが、百均なのにその実力は優れておりますよ。とてもなめらかにかくことができて、くり出し式などで、削る必要もありません。このアイブロウペンシルで眉尻など綺麗に整えてあげましょう。ペンシルを使用しなくても大丈夫ですが、よりキツめのハーフメイクを楽しみたい人は、ペンシルで少しはっきりと眉毛を描いていきます。

マジョリカ マジョルカ:ジュエリングアイズ

4つの輝きパウダーがセットになっているアイシャドウパレットです。宝石のような美しい輝きを引き出してくれますし、パール効果によってまぶたを明るい印象にしてくれますよ。キツめのハーフメイクの時は、このアイシャドウを下まぶたに使用していきます。左下のピンクカラーを目頭、右上の淡いピンクカラーを黒目下、右下のブラウンカラーを目尻に塗っていきます。そうすることで、下まぶたをふっくらとおしゃれに演出してくれますよ。

キャンメイク:パーフェクトスタイリストアイズ

ラメやパールは控え目になっており、しっかり密着してくれるアイシャドウです。高発色の5色がセットになっているので、ナチュラルから華やかスタイスまで完璧にこなしてくれますよ。キツめのハーフメイクの時は、全てのカラーを使ってグラデーションにしていきましょう。このとき、右下の一番濃いブラウンカラーを二重幅に塗ってあげることで、よりくっきりとした二重を強調することができます。

セザンヌ:極細 アイライナーR

水や汗、皮脂に強く、落ちにくいウォータープルーフ処方になっております。保湿成分もしっかりと配合されているので、まぶたにも優しい造りになっていますよ。筆がとても細いので初心者の人でも簡単に扱うことができます。キツめのハーフメイクの時は、目頭部分に切開ラインを入れてから、目尻に向かって跳ね上げ気味でアイラインを描いていきましょう。キツめの印象をつけるのには、アイライナーは重要ですので、慎重に跳ね上げ気味で描いてくださいね。

マジョリカ マジョルカ:ラッシュエキスパンダー ロングロングロング

しっかりとアイラッシュカーラーでまつげをカールしたら、マジョリカマジョルカのマスカラを塗っていきましょう。このマスカラは、スッと馴染むようにまつげにフィットし、ダマになることなく長さを出してくれるマスカラです。カールが長時間キープしてくれるのもポイント。ウォータープルーフ処方なので、汗や涙、水にも強いですよ。このマスカラをしっかりと上下のまつげに塗っていきましょう。

セザンヌ:ナチュラル チークN

ほんのりと色づいて発色してくれるチークがセザンヌから発売されております。パールが配合しているので、ふんわりと優しい印象になりますよ。ふんわり優しい印象になりますが、キツめハーフメイクの時は、チークの塗り方を注意するだけで、きりっとした印象になります。頬骨から鼻にかけて斜めにチークを入れていきます。そうすると、ふんわりとした印象よりも、キツ目の印象が勝ちますよ。

ちふれ:口紅(詰替用)

ちふれの口紅を塗る前に、お持ちのリップクリームとコンシーラーなどで、唇を整えてあげましょう。ちふれの口紅を塗る時は少量を唇に塗って、上下の唇をこすり合わせてなじませていきます。しっかりと塗ってしまうと唇だけインパクトが強くなってしまうので注意です。程よく塗ったら、上下の唇をこすり合わせるという工程を何回かに分けて行うことで、綺麗な唇を作り上げることができますよ。

キツめのハーフメイクは誰でも簡単にできる!

いかがでしたか?今回は、キツめのハーフメイクを完成させるのにおすすめのコスメをご紹介しました。数多くコスメはありますので、コスメ選びに悩んだ人は、ぜひご参考にしてくださいね。ふんわりと可愛らしいメイクも良いですが、たまには気分を変えてキツめのハーフメイクを楽しむのもおすすめです。しっかりとメイクポイントを守ることで、綺麗なキツめハーフメイクが誰でも簡単にできますよ。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード