「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/09/13 更新

おフェロメイクは血色チークで。おすすめのクリームチーク13選

今やおしゃれ女子の定番ワードとなった「おフェロメイク」。意味を知らないまま何となく使っていませんか?「おフェロ」とは、おしゃれとフェロモンの両方が合わさった、という意味です。今回は、おフェロメイクにおすすめのクリームチークをご紹介します。


おフェロメイクのポイントをおさらいしましょう

おフェロメイク クリームチーク
出典:makey.asia

「おフェロ」とは、雑誌「ar」で生まれたトレンドワード。「おしゃれ」と「フェロモン」の両方が組み合わさった造語です。おフェロメイクのポイントは、透き通った透明感のある素肌と、じゅわっと発色した血色チーク。ぷっくりと膨らんだツヤのある唇もポイントです。おフェロメイクをマスターして、可愛くて色気のある顔になっちゃいましょう。

おフェロメイク クリームチーク
出典:makey.asia

おフェロメイクのポイントの一つ、血色感のある頬。お風呂上がりのような上気した肌が、色気のある雰囲気を演出します。という訳で、おフェロメイクにはチーク選びが重要になってきますよね。今回はおフェロメイクの血色感のある頬を作るためにおすすめの、クリームチークをご紹介します。チーク選びの参考にしてみて下さいね。

血色感のある頬を作る♡おすすめのチーク

キャンメイク「リップ&チーク ジェル」

キャンメイク「リップ&チーク ジェル」はリップとチークで両方使えるジェルタイプのチークです。リップとチークの統一感を出したい時におすすめですよ。リキッドファンデーションを塗った後に、チークをポンポンと指でのせます。その上にフェイスパウダーを重ねると、内側から火照ったような頬に♡蓋の内側に鏡が付いていて、化粧直しの際にも便利なアイテムです。

THREE「エピック ミニ ダッシュ」

THREE「エピック ミニ ダッシュ」は空気を含んでホイップしたような、新感覚のチークです。とても伸びがよく、少量でしっかり発色します。チップでつけるよりも、指にとってポンポンと馴染ませる方が量の調節がしやすいですよ。こちらもリップとしても使うことができるので、コスパのいいアイテムですね。

NARS「リキッドブラッシュ」

NARS「リキッドブラッシュ」は「幸せそうな女性の頬そのもの」という口コミがある、リキッドタイプのチーク。頬そのものが自然に色づいたかのような上品で自然な発色になります。とても発色が良いので、手の甲に載せてからスポンジでポンポンとのせると、濃くなりすぎません。モノイオイルとタマヌオイル配合で、保湿力と弾力性を高める効果がありますよ。

クレ・ド・ポー ボーテ「ブラッシュクレーム」

クレ・ド・ポー ボーテ「ブラッシュクレーム」は、果実のようなフレッシュな色と、みずみずしいツヤ感が特徴のクリームチークです。固めのテクスチャーですが、少量でスッと伸び、頬の内側から色づいているかのように発色します。指でつけるよりも、ブラシでとってつけた方が綺麗に伸ばせますよ。ツヤのある仕上がりで、ハイライト無しでツヤツヤの頬にすることができます。

アディクション「ティント リッププロテクター + モア」

アディクション「ティント リッププロテクター + モア」は肌を紫外線や乾燥から守り、吸い付くようなテクスチャーのリップカラー&フェイスカラー。ローズヒップオイル・オーガニックオリーブ果実抽出オイル・オーガニックシアバター配合なので、長時間潤いが続きますよ。ジェニパーベリーとゼラニウムローズの香りは、オーガニックやアロマが好きな方におすすめの香りです。

M・A・C「カジュアル カラー」

M・A・C「カジュアル カラー」は、リップ、チーク、アイメイクに使用できるクリームチークです。指、もしくはリップブラシでとって頬にポンポンとのせた後、パウダーチークを重ねるともちが良くなります。リップ・チーク・アイシャドウの色を統一して、うるうる・ツヤツヤの肌を作りましょう。ほのかに香るバニラの香りで気分が上がります♪

マジョリカ マジョルカ「メルティージェム」

マジョリカ マジョルカ「メルティージェム」は、チーク、リップ、眉の3点に使える美発色のジェリーです。ティントタイプ以外のカラーはそちらの3点に、色が変わるティントタイプの73は、頬・唇・鼻のつけ根の3点に使用しましょう。鼻の付け根につけることで、ピュアな印象になれちゃいます♡時間が経つことでジェルがパウダーに変化し、さらっと仕上がりますよ。

舞妓はん「練紅」

和風のコンパクトが可愛い、舞妓はん「練紅」は頬と眉に使えるリップ&チークです。カラーは07さくらんぼ飴・08みかん飴・09うめ飴の3種類。ぽっと色づく朱色の頬になれちゃいます。少量で伸びて発色が良く、色持ちも長持ちしますよ。シアバター・スクワランなどの美容液成分配合なので、保湿効果もバッチリです。

PLAYLIST(プレイリスト)「スキンエンハンシング フェースカラー」

PLAYLIST(プレイリスト)「スキンエンハンシング フェースカラー」は、頬の内側から上気したような、透明感のある発色のクリームタイプのフェイスカラーです。プティカルレッド配合で、肌荒れや気になる毛穴・肌の凹凸を目立たなくしてくれますよ。手でつけるとムラになりやすいので、ブラシにとってつけると、テクニックいらずで自然に仕上がります。

LB(エルビー)「ドラマチックジェリーチーク&リップ」

LB(エルビー)「ドラマチックジェリーチーク&リップ」は、ジェル状なのにベタつかず、指に触れた瞬間から、体温でじゅわっととろけるクリームチークです。リップにも使え、プチプラなのでお得感があります♪頬にのせてからパウダーで仕上げると、頬の内側から滲んだような自然な色に発色します。

ボビイ ブラウン「ポット ルージュ」

ボビイ ブラウン「ポット ルージュ」は、リップとチーク両方に使えるマルチユースアイテム。バターのようなテクスチャーで、頬に滑らかにフィットしツヤのある仕上がりになります。おすすめの色は、24フレッシュメロン。メロンの果肉のようなピーチピンクなのでナチュラルメイクにも使えます。

MiMC エムアイエムシー「ミネラルクリーミーチーク」

MiMC エムアイエムシー「ミネラルクリーミーチーク」は、マンゴーバターとアルガンオイル、スクワランなどの保湿成分配合で、頬をみずみずしく彩ってくれるクリームチークです。「肌を美しく見せるメイクアップ効果の高い濃縮美容液」という発想で作られているので、スキンケア効果が期待できますよ。重ねづけするとツヤのある健康的な肌に仕上がります。

アナ スイ「クリーム チーク カラー」

アナ スイ「クリーム チーク カラー」は付属のスポンジが可愛い、クリームタイプのチークです。スタンプを押すようにポンポンと頬にのせられるので、指が汚れず、簡単につけることができます。外でのお化粧直しの際に嬉しいですね。クリームタイプなのにサラサラとした仕上がりで、毛穴をふんわりカバーしてくれます。ラメやパール不使用なので、ナチュラルメイクにもおすすめです。

おすすめのクリームチークでおフェロメイクをしてみましょう♡

おしゃれな女子の定番メイク「おフェロメイク」におすすめの、クリームチークをご紹介しました。じゅわっと発色した頬は女の子のカワイイには必須です♡紹介したチークを参考に、自然と上気したような頬を作ってみて下さいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード