「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

【新色も!】秋に使いたい「赤チーク」おすすめ特集

レッドカラーのチークカラーは血色感のあるメイクにぴったりのアイテムですよね。落ち着いた赤チークなら秋メイクにもよく似合いますよ。今回は秋の新作を含めたおすすめの赤チークをご紹介していきます。


秋に使いたい赤チーク特集

セザンヌの「ナチュラル チークN( 15 クリアレッド )」

セザンヌの「ナチュラル チークN( 15 クリアレッド )」は、超プチプラの人気パウダーチークカラーです。15番のクリアレッドは2017年7月の新作で、透明感のある赤チーク。ふわっとした発色なのでナチュラルメイクにも似合います。濃くなりすぎないので色味の調節がしやすいため、メイク初心者の方にもおすすめ。パウダーですが粉っぽくならないところも◎

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの「プレスト チークカラー N (12 Cramoisi)」

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの「プレスト チークカラー N (12 Cramoisi)」は、カメオみたいなデザインが可愛いチークカラーです。見た目が素敵なので持っているだけで気分が上がりそうですよね。12番のCramoisiは、深みのあるレッドカラーのチークです。見た目は結構濃く見えるかもしれませんが、落ち着いたレッドなので秋メイクにも似合うと思いますよ。

キャンメイクの「パウダーチークス (PW37 ローズレッド)」

キャンメイクの「パウダーチークス (PW37 ローズレッド)」は、定番人気のプチプラパウダーチークカラーです。オリーブオイルが配合されており、ぱさつきにくくりっとり頬に馴染んでくれるところが魅力です。プチプラですが発色が良いところも嬉しいですね。PW37番のローズレッドは、肌馴染みが良く使いやすそうなカラーです。赤チーク初挑戦の方にも。

THREEの「チーキーシークブラッシュ( 14 BEAT OF HER HEART)」

THREEの「チーキーシークブラッシュ( 14 BEAT OF HER HEART)」は、つやっとした発色が魅力的なパウダーチークカラーです。透明感があるので厚ぼったい印象にならず、内側からぽわっと発色したような自然な仕上がりになるところが素敵です。植物オイルが配合されており、パウダーなのに上品な光沢感をプラスしてくれるところも◎

メディアの「ブライトアップチークN (RD-01)」

メディアの「ブライトアップチークN (RD-01)」は、細かいパールが配合されており、頬をつやっとした質感に見せてくれるパウダーチーク。ふんわりと繊細な発色なので、プチプラですが大人女子にもおすすめできます。RD-01番は肌馴染みの良いカラーなので、普段のメイクにも合わせやすいのではないでしょうか。

キャンメイクの「クリームチーク(No.CL07 クリアルビーチェリー)」

キャンメイクの「クリームチーク(No.CL07 クリアルビーチェリー)」は、お肌にとろけるように馴染み、ぽわんとしたつやと発色が可愛らしいクリームチークです。色展開が豊富でどれも可愛く人気があります。No.CL07のクリアルビーチェリーは見た目は濃い色に見えるかと思いますが、クリアな発色なので実際につけてみるとナチュラルで馴染みの良いカラーです。落ち着きのあるカラーなので秋メイクにも活躍してくれそう。

RMKの「フューチャーチークスティック (TH-02 フューチャーレッド)」

RMKの「フューチャーチークスティック (TH-02 フューチャーレッド)」は、2017年秋に数量限定で発売されるスティックタイプのチークカラー。つやつやすぎない、ハーフマットな質感に仕上がるところが特徴です。カラーによって、ハイライト・コントロールカラー・アイシャドウなどとして使用することもできるそうです。TH-02 番フューチャーレッドはぱきっとしたレッドカラーで、頬に上気したような色っぽい血色感をプラスしてくれます。

アディクションの「チークポリッシュ(リベンジ)」

アディクションの「チークポリッシュ(リベンジ)」は、ネイルカラーみたいな見た目が可愛いリキッドタイプのチークカラーです。みずみずしい質感を頬にプラスしてくれます。お肌にぴたっとっ密着して、落ちにくいところも魅力的。発色がかなり良いので少量でもしっかりめに色づき、コストパフォーマンスも高いと思います。

THREEの「エピック ミニ ダッシュ(07 BM:JAMMING)」

THREEの「エピック ミニ ダッシュ(07 BM:JAMMING)」は、ふんわり軽くてみずみずしいテクスチャのジェルクリームチークカラー。チークとしてはもちろん、リップカラーとしても使うことができます。軽い付け心地が嬉しいです。じゅわっとした色っぽい雰囲気の頬を作ってくれますよ。

24h cosmeの「テイストミー リップ&チーク(03クリアレッド)」

24h cosmeの「テイストミー リップ&チーク(03クリアレッド)」は、チークとしてもリップカラーとしても使うことができる2wayタイプのアイテムです。発色が良いのにタール系色素不使用なのも嬉しいですね。美容オイル成分が配合されておりしっとり保湿してくれて、お肌や唇の乾燥を防いでくれる効果も。コンパクトサイズなので持ち歩き用コスメにもおすすめです。

SUGAOの「スフレ感チーク&リップ(じんわりレッド)」

SUGAOの「スフレ感チーク&リップ(じんわりレッド)」は、スフレのような軽くてふんわりとやわらかい質感が心地よいリップ&チークカラーになります。チークとして使うとぽわんとしたナチュラル可愛い雰囲気に、リップとして使うとマットな感じになります。

pdcの「ピディット いろみずチーク(03 ローズレッド)」

pdcの「ピディット いろみずチーク(03 ローズレッド)」は香水瓶のようなデザインが可愛くて目を惹きますね。ウォーターベースのチークなのでテクスチャがさらっとしており、厚ぼったくならないので扱いやすいと思います。またしっかりと密着してくれるのでよれたり落ちたりしにくく、きれいな状態が長時間持続してくれます。

赤チークで秋メイクしよう♡

プチプラからデパコスまで、おすすめの赤チークをご紹介してきましたが、いかがでしたか?ぜひアイテム選びの参考にしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
  • 冬のデートにぴったり♡キラキラメイク!

    クリスマスにイルミネーション、バレンタインなど…。冬はデートにぴったりなイベントが盛り沢山ですよね♡ラメのアイシャドウを使えばイルミネーションなどの光に反射して華やかな目元になること間違いなし!

  • 【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方・作り方4選!

    どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

  • 黒髪にも似合う!クール可愛いギャルメイクのやり方!

    いつものメイクとは印象を変えたいときにオススメなギャルメイク。普段、濃いめのメイクはできないという方や、休日にメイクを楽しみたいという方にぜひ挑戦していただきたいです。今回は黒髪の方でも似合うギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • メンヘラメイクが流行!?メンヘラメイクで「病みかわいい」をゲットしよう♡

    メンヘラメイクが女子の間で流行しています。病みかわいいやゆめかわいいとしても話題のメンヘラメイクはどのようなものなのでしょうか?メンヘラメイクの特徴やメイクのやり方・おすすめプチプラアイテムもご紹介します。

  • 2017年-2018年大人ギャルメイク!ナチュラルに仕上げるポイントとアレンジ集

    最近は、盛りまくるギャルメイクよりも、ナチュラル感がある大人っぽいギャルメイクがトレンドとなっています。大人ギャルメイクならカッコいいファッションも着こなしやすく、コンプレックスを上手く隠しながらメイクを楽しめます。今回は大人ギャルメイクのポイントとアレンジ例をまとめてご紹介します♪

  • 自然で大人っぽい仕上がり!裸眼ギャルメイクのやり方

    カラコンは簡単に黒目を大きく見せることができる便利なアイテムです。その反面コストがかかったり、目が不自然になったり、ドライアイの人にはきつかったりとデメリットもあります。今回はカラコンを使わなくてもしっかり盛れるギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • 忙しい朝でも大丈夫!泣いた翌日の腫れ目をすぐに治せる方法

    悲しいことがあったり、ドラマや映画を見て号泣した次の日は、目が腫れあがってしまうことがあります。そのまま出かける訳にもいかないし、目元が腫れているとメイクのノリも悪いですよね。今回は泣いた後の腫れ目を治す方法と予防についてご紹介します。

  • 【ハーフ顔完璧】ハーフメイクの「黒髪」「北欧風」「童話風」「ギャル系」もポイントはこれ!簡単メイク術大公開♡

    彫りが深くてかわいくて、でも大人っぽく見えるハーフ美人顔。はっきり大きな目にすっきり通った鼻筋、透明感のある透き通った肌で上品な太眉の外国人風メイクに憧れる女性は多いはず。テレビでも中村アンさんや長谷川潤さんやローラさん、黒木メイサさんなど、人気のあるモデルやタレントさんがたくさんいます。色素薄めの北欧系ハーフから、ナチュラル黒髪、カラーぱっきり濃いめのギャル系ハーフまでやり方を完全網羅していきます。

まとめ記事に関するキーワード