「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/08/19 更新

カジュアルファッションにピッタリ!大人カッコいいメイク紹介!

暑い夏だと、Tシャツにジーパンなどのカジュアルな恰好をついしたくなりますよね。今回は、そんなカジュアルなファッションに合わせた、大人カッコいいメイクのやり方をご紹介します。カジュアルをおしゃれに見せるメイクなので、ぜひ参考にしてみてください。

ちゃっぷ ちゃっぷ

夏はカジュアルファッション多め!

夏は暑さのせいもあってか、ついカジュアルなファッションになる機会が増えてきますよね。できるだけ薄手のものを選んだり、Tシャツ・ゆるゆるスカートなどの着易さ重視のものが増えてくると、彼氏や友人からは「最近ファッション手抜きじゃない?」と思われている可能性もあります!
そう思われないように、『カジュアルなのがおしゃれ』に見せるためにも重要なのが、メイクです。

カジュアル
出典:girlydrop.com

ファッションがカジュアルな分、メイクにいつもより少しだけ時間を使ってあげることで、手抜きなんじゃなくて『カジュアルファッション』『おしゃれ』に見せられるようになります!
今回はそんなカジュアルファッションにピッタリな、ナチュラルな『大人カッコいいメイク』のやり方をご紹介します。少し濃いめなカッコいいメイクなんだけど、頑張り過ぎない大人の余裕があるメイクにあっています。夏にもピッタリなので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

ベースはナチュラルに

カジュアル
出典:makey.asia

カジュアルなファッション、また夏にメイクをするときには、ベースメイクは薄めに仕上げるのがオススメです。ベースメイクは重ねれば重ねるほど、厚塗り感を出しますし、メイク崩れも早めてしまうので注意が必要です。
使うものはBBクリームでもファンデーションでもなんでも大丈夫ですが、とにかく薄めに!顔の中心から外側に向かって、薄く薄く広げていき顔の色ムラを整えながら顔色を明るく見せていきましょう。そのあとにはスポンジで叩き込んだりティッシュオフをしたりして、余計なファンデーションを取って、より密着力を高めてあげましょう。

カジュアル
出典:makey.asia

気になる部分にはコンシーラーを使いしっかりとカバーしてあげて、フェイスパウダーで全体的にセットしてあげればベースメイクは完成です。
フェイスパウダーはTゾーン・コンシーラーをのせた位置など崩れやすい部分や皮脂が出やすい部分を中心にのせていき、メイクの崩れをできるだけ防止していきましょう。シンプルなベースメイクにすると、メイク直しをする場合もパウダーを叩く程度で済むので、夏場は特にオススメです!

平行から上がり気味な眉に

カジュアル
出典:makey.asia

大人の余裕のあるカッコいい雰囲気にしたいので、アイブロウは平行眉を少し上げ気味にしたような形にするのがオススメです。上がり具合は自分の元の眉の形と相談しながら、不自然にならない程度に調節してあげてください。毛の足りない部分はペンシルで描き、全体はパウダーでふんわりと仕上げてあげて、ナチュラルなアイブロウにしていきましょう。顔をくっきりとさせたい方は、眉頭部分を指で鼻筋に向かってぼかし、少しだけノーズシャドウを入れてあげるのもオススメです。

カジュアル
出典:makey.asia

最後に眉マスカラを使って髪色に合わせたり、毛流れを整えてあげましょう。眉マスカラをするだけでも顔全体がパッと明るく見えるので、カジュアルファッションの時には特にオススメです。眉頭の辺りを特にしっかりと塗ってあげて、自眉毛の黒が目立たないように毛の表にも裏にも塗っていきます。全体はサッと毛流れを整えるようにすると、塗り過ぎを防ぎながらもキレイなアイブロウメイクの完成です。

アイメイクは頑張り過ぎないように!

カジュアル
出典:makey.asia

アイメイクは頑張り過ぎた印象にしたくないので、アイシャドウはブラウン系で細かなラメの入っているものがオススメです。夏ならばオレンジやオレンジがかったブラウンもピッタリかと思います。
明るめのブラウンをアイホールに入れてから、二重幅と下目尻にに少し濃いめのブラウンを入れて引き締めてあげます。涙袋や目頭にはハイライトカラーを入れてあげて、目元を明るく見せてあげればアイシャドウは完成です!

カジュアル
出典:makey.asia

アイラインはまつ毛の隙間や目の際を細く引いてから、目尻側は長めに伸ばしていきます。お好みで跳ね上げても大丈夫ですが、太めにせずに目尻側も細めに描くのがポイントです。リキッドで描いた場合は、少しアイラインがくっきりとし過ぎるので、アイシャドウの濃いめのブラウンをブラシやチップの先端に取り、少しだけぼかしてあげると、よりナチュラルに仕上がるかと思います。ペンシルの場合はそのままでも大丈夫です。

カジュアル
出典:makey.asia

ビューラーでまつ毛をキレイにカールさせてから、マスカラを塗っていきましょう。マスカラは長さよりもボリューム、そしてダマにならないで繊細にまつ毛をコーティングできるようなものを選ぶのがポイントです。丁度良いのが見つからない場合は、ナチュラルなつけまつ毛を付けるのもオススメです。下まつ毛もしっかりと塗っていき、目をはっきりと見せていきましょう。

チークは抜いて、リップでセクシーに

カジュアル
出典:makey.asia

チークはあえて塗らず、クールっぽく見せるのがオススメです。
ただ、チークを塗らないと血色感がなく顔色が悪く見えてしまうという方は、チークを塗っても大丈夫ですが、肌なじみの良いピンク系かコーラル系を使って、ふんわりと血色感を出す程度にしましょう。塗り過ぎると可愛らしい印象になりやすいので注意してください!

カジュアル
出典:makey.asia

リップには赤や透明感のあるピンクなど、少し濃いめのカラーを使ってみましょう!アイメイクはしっかりとしているけどナチュラルに、チークは抜いているので、リップを多少濃いめにしてもバランスがとりやすいですし、カジュアルなファッションとも合わせやすく大人っぽく仕上がりますよ。ただ、唇をしっかりと保湿してから塗ったり、リキッドリップを使うなどして、べったりと発色するリップスティックは避けることをオススメします。

大人カッコいいメイクの完成!

いかがでしたでしょうか?
暑い夏のカジュアルファッションにピッタリな、ナチュラル大人カッコいいメイクのやり方についてご紹介しました。夏でも崩れにくく、キレイな女性に見えるようなポイントも少しだけご紹介していますので、普段のメイクでも活かしていただければと思います。この夏にピッタリなので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード