「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

学校メイクにおすすめのプチプラコスメ12選♪

今回は学校メイクにおすすめしたい、ナチュラルな仕上がりになるコスメアイテムをご紹介していきます。プチプラのものばかり集めたので、これからメイクをはじめる方もぜひ参考にしてみてくださいね。


学校メイク&ナチュラルメイクにおすすめコスメ12選

エチュードハウスの「ティントマイブロウ ジェル」

もともと眉が薄めの方や細くしてしまっているという方には、アイブロウティントが便利です。部活や体育などで汗をかいても、眉が消えないところが良いですよね。エチュードハウスの「ティントマイブロウ ジェル」は、ジェル状でぴたっとお肌に密着してくれて使いやすいアイブロウティントです。カラーバリエーションが豊富で髪色に合わせやすいところも嬉しいポイントです。

メークソリューションの「セルフタンニング アイブロウ」

アイブロウティントというと剥がすタイプのものが主流かと思いますが、メークソリューションの「セルフタンニング アイブロウ」は、剥がす必要がなく朝忙しいときにも便利なアイテムです。リキッドタイプのアイブロウを使う感覚で描けるので、ティントを使ったことがない方でも扱いやすいのではないでしょうか。筆先も細めなので眉尻などの繊細な部分も描きやすいと思いますよ。

キャンメイクの「アイブロウティントジェリー」

キャンメイクの「アイブロウティントジェリー」は、ジェルタイプのアイブロウティントで、塗って乾かすだけで剥がす必要がないところが楽です。うっすら色づいてくれるタイプなので、眉が濃くなりすぎる心配もありません。こちらをアイブロウベースとして使用し、色味が足りない部分にペンシルやパウダーなどで上から書き足してあげると、よりナチュラルな眉が完成します。

オペラの「オペラ マイラッシュ アドバンスト」

オペラの「オペラ マイラッシュ アドバンスト」は、ナチュラルに仕上がるタイプのマスカラで、ナチュラルメイクや学校メイクにぴったりです。繊維が入っていないのでダマになったりもしにくく、一本一本すっと伸びた繊細なまつげに仕上がります。マスカラを塗るのが苦手という方でも使いやすいと思いますよ。お湯でするんと簡単にオフできるのも便利。

pdcの「ピメル すっぴん風クリアマスカラ」

pdcの「ピメル すっぴん風クリアマスカラ」は、ブラックとブラウンの繊維が配合されているタイプのクリアマスカラです。すっぴんのまつげみたいにナチュラルなのに、すっと長く印象的なまつ毛に仕上げてくれます。すっぴん風メイクや学校メイクにぴったりのマスカラだと思います。マスカラ液はクリアカラーなので、パンダ目になったりする心配もありません。

ラブチュールの「シークレットジェルライナー」

アイラインはペンシルタイプのものを使って、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように描くとナチュラルになります。すっぴん風メイクや学校メイクでも浮きにくいですよ。ラブチュールの「シークレットジェルライナー」は、ジェルペンシルタイプのアイライナーです。芯がやわらかく、なめらかにするすると描くことができます。ブラウンとブラックの2色展開で、ブラウンを使うとよりナチュラルに見せられますよ。

キャンメイクの「シークレットカラーアイズ」

アイシャドウはブラウンやベージュ系の肌馴染みが良いカラーのものを使って。できるだけ明るめの色でさっと仕上げるとナチュラルです。キャンメイクの「シークレットカラーアイズ」は、3色セットで使いやすいパウダーアイシャドウパレットです。マットでシンプルなアイシャドウなので、学校メイク以外でも色々なテイストのメイクに合わせやすいと思いますよ。

ドーリーウインクの「クリームアイシャドウ」

ドーリーウインクの「クリームアイシャドウ」は、まぶたをぱっと明るく見せるために役立つクリームタイプのアイシャドウです。アイシャドウベースとしても使えます。そこまで主張しすぎず、ワントーン明るい目元に見せてくれるような感じなので、ナチュラルに仕上げたいときならこれだけでも◎。ぴたっと密着してくれて落ちにくいのに、べたべたしないところが使いやすいです。

ファシオの「フルプランプ リップエッセンス CC II 」

ファシオの「フルプランプ リップエッセンス CC II 」は、美容液・リップ下地・グロス・血色ケア・UVカット(SPF25・PA+)の5つの役割を担ってくれるアイテムです。これ一本でつややかで健康的な唇が完成するので、時間がないときやナチュラルに仕上げたいときにぴったり。発色はほんのりなので、すっぴんに塗っても可愛いと思います。唇が乾燥したり荒れたりしやすい方にもおすすめ。

ニベアの「リッチケア&カラー リップ」

色付きリップは学校メイクにぴったりです。ニベアの「リッチケア&カラー リップ」は、オイル成分が配合されており、べたべたしないのにしっかり唇を保湿してくれます。するするとなめらかに塗ることができるところも◎。色付きリップにしては発色も良く、これ一本で血色の良い唇にみせることができます。持ち歩きしやすいサイズ感も魅力。

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク 」

スウィーツ スウィーツの「クッションティントチーク 」は、内側からじゅわっとみずみずしく発色しているような可愛い頬を作ってくれるチークカラーです。ティントタイプでモチが良く、長時間きれいな状態が持続するところも嬉しい。ぽんぽんと直接塗ることができるのも便利です。透明感のある発色なので、濃いめにつけてしまっても不自然な感じになりにくいかと思います。パウダーチーク前の仕込みチークとして使っても良さそうです。

セザンヌの「ナチュラル チークN」

セザンヌの「ナチュラル チークN」は、ふんわりとしたマシュマロのような頬に仕上げてくれるパウダーチークで、学校メイクやナチュラルメイクにぴったりのアイテム。ワンコインでおつりがきてしまうお財布に優しい価格も魅力的です。肌馴染みが良く使いやすいカラーがそろっていますよ。

メイク初心者さんにもおすすめ♪

学校メイクにおすすめしたいコスメをご紹介してきましたが、いかがでしたか?コスメ選びの参考にしてみてくださいね。

一緒に読まれるまとめ記事
  • 冬のデートにぴったり♡キラキラメイク!

    クリスマスにイルミネーション、バレンタインなど…。冬はデートにぴったりなイベントが盛り沢山ですよね♡ラメのアイシャドウを使えばイルミネーションなどの光に反射して華やかな目元になること間違いなし!

  • 【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方・作り方4選!

    どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

  • 黒髪にも似合う!クール可愛いギャルメイクのやり方!

    いつものメイクとは印象を変えたいときにオススメなギャルメイク。普段、濃いめのメイクはできないという方や、休日にメイクを楽しみたいという方にぜひ挑戦していただきたいです。今回は黒髪の方でも似合うギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • メンヘラメイクが流行!?メンヘラメイクで「病みかわいい」をゲットしよう♡

    メンヘラメイクが女子の間で流行しています。病みかわいいやゆめかわいいとしても話題のメンヘラメイクはどのようなものなのでしょうか?メンヘラメイクの特徴やメイクのやり方・おすすめプチプラアイテムもご紹介します。

  • 2017年-2018年大人ギャルメイク!ナチュラルに仕上げるポイントとアレンジ集

    最近は、盛りまくるギャルメイクよりも、ナチュラル感がある大人っぽいギャルメイクがトレンドとなっています。大人ギャルメイクならカッコいいファッションも着こなしやすく、コンプレックスを上手く隠しながらメイクを楽しめます。今回は大人ギャルメイクのポイントとアレンジ例をまとめてご紹介します♪

  • 自然で大人っぽい仕上がり!裸眼ギャルメイクのやり方

    カラコンは簡単に黒目を大きく見せることができる便利なアイテムです。その反面コストがかかったり、目が不自然になったり、ドライアイの人にはきつかったりとデメリットもあります。今回はカラコンを使わなくてもしっかり盛れるギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • 忙しい朝でも大丈夫!泣いた翌日の腫れ目をすぐに治せる方法

    悲しいことがあったり、ドラマや映画を見て号泣した次の日は、目が腫れあがってしまうことがあります。そのまま出かける訳にもいかないし、目元が腫れているとメイクのノリも悪いですよね。今回は泣いた後の腫れ目を治す方法と予防についてご紹介します。

  • 【ハーフ顔完璧】ハーフメイクの「黒髪」「北欧風」「童話風」「ギャル系」もポイントはこれ!簡単メイク術大公開♡

    彫りが深くてかわいくて、でも大人っぽく見えるハーフ美人顔。はっきり大きな目にすっきり通った鼻筋、透明感のある透き通った肌で上品な太眉の外国人風メイクに憧れる女性は多いはず。テレビでも中村アンさんや長谷川潤さんやローラさん、黒木メイサさんなど、人気のあるモデルやタレントさんがたくさんいます。色素薄めの北欧系ハーフから、ナチュラル黒髪、カラーぱっきり濃いめのギャル系ハーフまでやり方を完全網羅していきます。

まとめ記事に関するキーワード