「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

自然で大人っぽい仕上がり!裸眼ギャルメイクのやり方

カラコンは簡単に黒目を大きく見せることができる便利なアイテムです。その反面コストがかかったり、目が不自然になったり、ドライアイの人にはきつかったりとデメリットもあります。今回はカラコンを使わなくてもしっかり盛れるギャルメイクのやり方をご紹介します。


カラコンなしのギャルメイクで盛る!

ギャルメイクは日々進化しナチュラルに盛る傾向が強まってきました。従来の太い縁やギラギラとしたカラコンではなくナチュラルでバレにくいカラコンが多く登場したりディファインなどを使用する人は増えています!
そしてカラコンを使用せずに盛るギャルメイクも登場しました。カラコンといえば男ウケが悪い、親受けが悪い、そんなイメージありませんか?
カラコンを使用せずに盛れるメイクがあれば今日から男ウケ、親ウケを心配する必要が無くなりますよね!

裸眼でも可愛くなる魔法知りたい、、?
普段カラコンしてないから裸眼メイク
を私にどなたか伝授して~~!笑笑

出典:twitter.com

裸眼ギャルメイクのポイント

小顔にみせる立体感ベースメイク

ベースメイクしっかりナチュラルメイク
出典:makey.asia

ベースメイクはしっかりして肌のムラをカバーしましょう。
セミマットに仕上げ、シェーディングハイライトで立体感を付けます。
立体感が出ることで小顔に見え、相対的に目が大きくみえる効果があります。
ファンデーションを厚塗りするのではなく、下地でしっかりカバーし、気になる箇所はコンシーラーを使用しましょう。
仕上げのパウダーは肌が綺麗に見えるパール入りのタイプがおすすめです。

つけまとラインで作るデカ目メイクのコツ

つけまメイク
出典:makey.asia

カラコンが無い分、つけまつげとアイラインを使って目をぱっちりと見せていきます。
アイシャドウはあえてあまり濃くせず、ブラウン系でナチュラルに仕上げます。
裸眼メイクは落ち着いた大人っぽい印象になるため、目尻は跳ね上げ気味に書き色気を出しましょう。
つけまつげはナチュラルな仕上がりの、芯が透明なタイプがおすすめです。
目尻側が長めのつけまつげを選ぶと、目が横長に大きくみえて大人ギャル風味になります。

落ち着いたカラーのリップ&チーク

落ち着いたリップ
出典:makey.asia

目の存在感を消さないように、リップとチークはなじみの良いカラーで仕上げます。
健康的なオレンジ系や、自然な血色が出る赤系のカラーがおすすめです。
ピンク系も良いですが、子供っぽくなりがちなのでコーラル系などなじみの良いものを使用しましょう。
リップは形をしっかり取って塗った後グロスでツヤを出し、チークは骨格に沿って小顔にみせるように乗せていきます。

アイブロウは目に近づける

自然な眉毛の描き方
出典:makey.asia

眉は平行型か少し上がり気味の細眉に仕上げます。
平行眉にすると可愛い印象に、上がり眉にすると大人っぽい印象になります。
目と眉の間が近くなるように、眉の下を書き足すと目が大きくはっきりした顔立ちになります。
不自然にならない程度に眉を剃って形を整えておくと綺麗に仕上がります。
眉ティントなどを使ってあらかじめ眉の形を付けておくと、失敗することがなく仕上がりも綺麗になります。

眉マスカラの選び方

眉マスカラは髪色に合わせて選ぶことが重要です。あまり明るすぎるカラーを選ぶと眉毛が浮いて見えてしまいます。黒髪の人は黒よりもワントーン明るくすると垢抜けた印象になります。太眉の人は暗い色よりも明るいトーンを選ぶと自然になると思います!
眉マスカラにはベージュ系や明るいブラウン系の色が多いですが黒髪の人はグレー系がおすすめです!眉毛と髪色の色味を統一することで全体に統一感が増しメイク上級者に見せることができます!

裸眼ギャルメイク ベースメイク編

ベースメイク
出典:makey.asia

下地はカバー力を重視して肌色に近いものを使用します。
顔全体にちょんちょんと載せた後、指で伸ばしていき、スポンジで叩いて馴染ませましょう。
ファンデーションはリキッドタイプを顔の内側中心に塗り、外側は薄く仕上げます。
コンシーラーは固形タイプでしっかりカバーできるものを使いニキビやクマを消していきます。
パール入りのフェイスパウダーをブラシで顔に乗せ、セミマットに仕上げましょう。

ハーフメイク
出典:makey.asia

シェーディングとハイライトは、顔型に合わせて入れていきます。
標準の顔型の場合は、額の生え際部分とエラ部分、顎先に影を付け、ハイライトはTゾーン、頬の高くなる部分、目尻側の骨に沿って入れていきます。
マットなパウダーを使用すると肌なじみが良く自然に仕上がります。
最後に大きめのブラシで全体を馴染ませ、鏡で全体の印象を確認しナチュラルにしあがっているか確認しましょう。

裸眼ギャルメイク アイメイク編

アイシャドウ
出典:makey.asia

アイシャドウはあまり濃くせずナチュラルに仕上げます。
縦グラデに仕上げると大人っぽく印象的な目元になります。
アイシャドウベースか、パレット内の明るいカラーアイホール全体に馴染ませます。
中間カラーを瞼半分(中心から目尻側)に拡げていき、チップでぼかします。
その後一番濃いカラーを目尻に入れていき、全体をブラシでぼかしましょう。
目の横幅を広げたい場合は下瞼の目尻にも濃いカラーのアイシャドウを細めに入れて下さい。

ブラウンカラーのパレットが使いやすい!

ブラウンカラーのパレットは肌なじみが良く使いやすいのでおすすめです!
3色以上入っているものを選ぶと一つでアイメイクを完成させることができるので持ち運ぶのにも便利です!

涙袋を作って目の縦幅を広げよう!

涙袋を作ることで目が縦に大きく見え、丸目のような可愛らしい印象を作ることができます!涙袋を簡単に作る方法をご紹介します!

①先程使用したパレットのハイライトカラー(左上)をチップにとり涙袋全体にのせていきます。
②次に笑った時に自然に涙袋の影になる部分を探します。
③涙袋の影を作りたい部分にミドルカラー(左下)または締め色(右下)をチップの細い部分でとりボカシながら薄く入れていきます。

注意したいことはわざとらしくなり過ぎないことです。ぼかさずに影を入れてしまうと線を書いたように不自然になってしまうので薄く入れていきましょう!

涙袋が物足りないと感じる人はラメを目頭から黒目まで下まぶたの目の際に入れると立体感が増します!

涙袋におすすめのアイカラー

アイシャドウ
出典:makey.asia

アイラインは少し太目に描いて行きます。
二重幅の半分くらいの太さで、目頭から目尻まで描いて行き、最後は少し跳ね上げさせます。
リキッドタイプのアイライナーでスッと描くと綺麗に描けます。
目力を出したい場合は、ペンシルタイプかジェルタイプのアイライナーを使い上瞼のみ院ライを入れて下さい。
目尻の三角部分(ジリサン)もしっかり埋めるように丁寧に描きましょう。
下瞼の黒目の下のみインラインを入れると、裸眼でも黒目を大きく見せることができます。

つけま
出典:makey.asia

カラコンなしで目を大きく見せるためのワンポイント

今までカラコンを使っていた人が裸眼でメイクをするとどうしても物足りない印象を感じてしまうと思います。それは黒目を大きく見せていたことで目自体が大きく見えていたからです。
しかしメイクで黒目を大きく見せる方法があります。

①黒目の上に黒のペンシルアイライナーで細くラインを入れる。
この方法をとることで黒目がちな印象のメイクになりカラコンをしている時と同様の効果を得ることができます。

②下まつげに力を入れる。
下まつ毛に丁寧にマスカラを塗ることで目の縦幅が強調され目が大きく見えます。また目の重心を下に下げることで面長解消効果もあります!

③アイシャドウの入れ方を工夫する。
黒目の上だけ締め色を入れる幅を広げることで自然と黒目が強調されます。

カラコンなしのギャルメイク つけま編

つけまつげは、付ける前の準備によって仕上がりが変わります。
まずは目の幅に当て、2ミリ程度はみ出す部分で目尻側をカットします。
目頭からカットしてしまうと馴染みが悪くなるため、必ず目尻側をカットしてください。
自まつげはしっかりカールを付け、マスカラを塗っておきましょう。
カットした付けまつげは軽く指に巻いて瞼に添わせやすいようカールを付けておきましょう。
つけまつげノリを塗ったら、目尻側に少し寄せた状態で装着し、すぐに自まつげとつけまつげを指で挟みます。
密着させたらビューラーでつけまつげごと挟みカールさせましょう。
この付け方をすると馴染みが良くなり、マツエクのように自然な仕上がりになります。

つけまなしでもギャルメイクが作れる!

つけまつ毛ではどうしても違和感があるという人もいます。また、つけまなしでギャルメイクをすることで得られるメリットがあります。それはナチュラル感です!つけまカラコンを使わないことで大人っぽい印象のギャルメイクをすることができます。
つけまを使わずにギャルメイクの華やかさをだす方法をご紹介します!

つけまを使わずにギャルメイクをするためには自まつ毛をビューラーで十分にカールする必要があります。自分にあったビューラーを見つけましょう。

資生堂のビューラーは日本人の目の形に合うようにカーブが緩やかになっています。海外コスメブランドのビューラーは外国人の彫りの深さに合わせて作られているため、目の形に合わずまつ毛をうまくキャッチできずにカールが均一に作れない可能性があります。そのため今までのビューラーが合わないと感じている人は日本のブランドのビューラーを試してみることがおすすめです。

裸眼ギャルメイク アイブロウ編

アイブロウパウダー
出典:makey.asia

眉メイクの前に自眉を整えてメイクしやすい状態にしておきましょう。
眉と目を近づけたいので、眉の上部分を沿って細くしていきます。
形は平行眉か自然な上がり眉で好きな方を選んでください。
剃り跡が目立たないようになるべく新品のカミソリを使ってください。
眉の下の毛は抜いて処理をしていきます。

アイブロウの書き方
出典:makey.asia

まずはアイブロウペンシルを使って眉の形を整えていきます。
目と眉が離れている場合は、眉の下部分を書き足して近づけましょう。
少し近くなるだけでも印象は変わるためやり過ぎないように注意してください。
眉尻を細く長めに描くと小顔効果がアップします。
その後パウダーで眉全体を埋めていき、眉頭のみふんわりぼかします。
仕上げに眉マスカラで軽く毛流れを整えたら完成です。

眉マスカラの選び方

裸眼ギャルメイク リップ&チーク編

リップメイク
出典:makey.asia

リップを塗る前にリップクリームでしっかり保湿をしておきます。
口回りのくすみが気になる場合は、コンシーラーで口角を上げるようにカバーしていきましょう。
先に同系色のティントリップを塗っておくをリップの発色が良くなります。
唇にリップカラーを乗せたら、軽くティッシュでオフしたあと2度塗りし、最後に少量のグロスを塗ってツヤを出しましょう。

チーク
出典:makey.asia

チークは頬骨に沿って斜めに入れていきます。
リップと同じカラーのパウダーチークを大きめのブラシにとり、軽く粉を落とします。
斜めにブラシを往復させるようにのせていきましょう。
発色がナチュラルなものを使い、何度か重ねるように塗ることで、肌の内側から浮き出るような自然な色味になります。
色落ちが気になる場合はクリームチークを下地として使ってパウダーを重ねてもOKです。

清楚系ギャルメイクになるために黒髪にしてみる

ナチュラルギャルメイクはもちろん黒髪に合わせることもできます。黒髪でギャルメイクをすることで清楚系ギャルになることができます!

裸眼でもしっかり盛れるギャルメイク

裸眼メイク <br/>
出典:makey.asia

今回は裸眼でもできる大人っぽいギャルメイクについてご紹介しました。
カラコン使うことに慣れると手放せないという方も多いと思いますが、最初はギャルメイクから始めてみると裸眼に戻すことができます。
裸眼ギャルメイクのポイントは目に寄せた眉と、しっかりラインを描くことです。
飽くまでも一例としてのやり方ですが、少しでも参考になったらぜひ実践してみてくださいね。

大人の女性にこそ試してほしいカラコンなしのギャルメイク!

【つけま&カラコンなし】裸眼で盛れる大人ギャルメイク✿

カラコン、つけまなしでギャルメイクをすることで大人の女性の落ち着いた雰囲気を出すことができます。ギャルメイクを一度卒業した人にもおすすめのメイク方法です!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード