「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

なにがなんでも二重になりたい!整形せずに二重になる方法♡

一重の女性にとって、二重ってとても憧れますよね。メイク映えするし、目も大きいし…そんな二重になりたい!!!と思っている女性も多いはず。そこで今回は、一重の人が二重になった成功方法をご紹介していき体と思います。ご参考にしてくださいね。


自分の二重幅を知ろう!

画像
出典:weheartit.com

二重になりたい!と思った時にまずすることは、ご自身の二重幅を確認しましょう。比較的まぶたの上の脂肪が少ない一重の人でしたら、眠くなったり疲れた時に二重になる人がいます。その二重ラインですね。逆に脂肪が多く、二重のラインが全く分からない人であれば、アイプチに付属しているプッシャーなどを使って、ご自身の自然な二重ラインを探しましょう。ここでポイントが、ご自身のなりたい二重のラインではなく、ご自身の目にあった二重ラインを確認することです。

二重になる方法を一挙ご紹介♡

方法
出典:weheartit.com

今回は、効果のあったと言われているマッサージ方法をご紹介してい来たいと思います。簡単にできるものからご紹介していくので、みなさんもひとえに悩んでいる暇があったら、できることをどんどんやっていきましょうね。整形をせずに、二重になりたい人は、何事も続けることが大切ですよ。三日坊主になったりせずに、毎日の習慣にしていきましょう。

まぶたをマッサージ

二重
出典:weheartit.com

二重になりやすい目を作っていきましょう。まぶたの上の脂肪が多ければ多いほど、二重になりずらいので、マッサージをして、まぶたの上の脂肪を少なくしていきます。この時に、力を入れすぎたり、やみくもにマッサージしては意味がありません。きちんとマッサージクリームを塗って、肌の上の滑りを良くし、マッサージしていきましょう。

暖かいタオルで温める

マッサージの準備をしましょう。タオルを大体40℃くらいに温め、目の上にのせていきます。温めた方が血行促進して、マッサージの効果が得やすくなりますよ。一番簡単なタオルの温める方法は、まずタオルを全体的に濡らします。そしてそれをレンジでチンするだけ!レンジによって温める秒数が違うので、顔にのせたときに、暖かくて気持ちいい程度まで温めましょう。

眉毛から徐々に

マッサージをしよう!と思ってもどこからやっていけばいいか分かりませんよね。まず最初にすることは、両方の眉毛の上に、薬指と中指を置きます。そして、上下に指を滑らせて行きましょう。この時に、眉頭の方から眉尻にかけて上下に動かしながら、滑らせていくのがポイント!眉尻まで来たら、そのままこめかみに向かって指を滑らせて行きます。これを3~5回ほど行います。

まぶたの上

次にまぶたの上をマッサージしていきましょう。まぶたの上をマッサージするときも、薬指と仲唯を使って、目頭から目尻に向かって滑らせて行きます。この時、力を入れすぎたりしてしまうと、効果が薄れてしまいますので、程良い力加減で行います。眉毛のマッサージ同様に、目尻まで行ったら、こめかみに向かって流してあげましょう。目の上に溜まった老廃物を流していくイメージです。

下まぶた

眉毛・上まぶたのマッサージが終わったら、しっかりと下まぶたもマッサージしていきましょう。この時、涙袋が欲しいという人は、涙袋の下あたりからマッサージするのがおすすめ。眉毛と上まぶたのマッサージと同じく、目頭から目尻に向かってマッサージしていきます。そして、最後はこめかみに向かって流していきましょう。

鎖骨まで流す

こめかみにまで老廃物を流し終えたら、こめかみから耳の下まで流していきます。それを何回か行なったら、耳の下から首横を通って鎖骨にまで流していきましょう。こめかみから、耳の下、そして首横を通って鎖骨に老廃物を流すことで、顔の老廃物をしっかりと体全体に流してあげることができます。なので、最後の老廃物をきちんと全身に流してあげるように、鎖骨まで運んであげましょう。

毎日アイプチをする

アイプチ
出典:makey.asia

これも結構よく聞く二重になる方法ですよね。今では、夜用や昼用のアイプチが販売されており、一日中二重の形をキープすることができるようになっております。メリットとしては、二重ラインを長時間キープしてあげて、クセ付けができることですが、デメリットは、肌に合わない商品だとまぶたの上の皮膚がただれてしまったりもするので、パッチテストは必ず行ってくださいね。寝ている間にもクセ付けを行なうことで、より二重になりやすいと言われております。

アイテープを活用する!

アイテープ
出典:makey.asia

アイプチが苦手な人は、アイテープを使用してみるのもいいかもしれません。アイプチと違いまぶたの上にシールを貼るだけで、目を開いたらそのテープがまぶたに埋まる為、二重になるという仕組みです。ただ、アイテープだけではなくマッサージやヘアピンやプッシャーでのクセ付けを並行して行うのが効果的と言われております。

毎日クセ付けをする

クセ付け
出典:makey.asia

これはアイプチを使用したくない人がやっている方法です。アイプチをするとどうしても不自然になってしまうのが、避けたい人向けです。毎日空いている時間に、アイプチのプッシャーや、ヘアピンなどで、ご自身の二重ラインをずっとクセ付けしてあげることです。お仕事の休憩中や、授業中にやって成功したいともいるのだとか。毎日続けることで、二重のクセが付くんですね。

小さいころからクセ付け

赤ちゃん
出典:weheartit.com

少しびっくりした方法ですが、生まれた我が子の目が一重だったために、そのお母さんが、毎日二重のクセ付けをしていたというお話を聞きました。赤ちゃんにまで二重のラインをクセ付けするのは…と思う人もいるかもしれません。ですが、毎日お母さんがクセ付けしたことによって、とても綺麗でぱっちりとした二重を手に入れた子は、大きくなってからお母さんに感謝しているほどなんだとか。

目を大きく開く

目を開く
出典:weheartit.com

これは毎日意識的にしてあげる方法です。これでもかっていうくらい目を大きく開いてあげましょう。そして力を緩めます。この繰り返しをしてあげることで、まぶたの上の脂肪がスッキリとなくなって二重になったという人がいますよ。これも毎日の習慣にしてしまうと、なんら苦ではなくなりますよね。その際のポイントですが、できるだけ眉毛を動かさずに行うのがGOOD!眉毛を動かさないで目を開けることは最初は難しいかもしれませんが、慣れてしまえば大丈夫ですよ。

自力で二重は継続が大事!

いかがでしたか?今回は、自力で二重になる方法を一挙ご紹介しました。今まで試したことのある方法や新しく知った方法もあるのではないでしょうか。自力で二重になるのはまず脂肪を落として、二重ラインのクセ付けが肝心です!毎日行って、綺麗な二重をゲットしちゃいましょう♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード