「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

初心者さんのための簡単ナチュラルメイク講座♪アイシャドウを上手に使うコツは?

濃いメイクは苦手だけど、目はできるだけぱっちり見せたい!そんなわがままも、アイシャドウさえ使いこなせれば叶います。一見ナチュラルなのに印象的な目もとは、周りの人の注目の的になりそうです♪


ナチュラルなのに印象的な目になりたい!

image
出典:weheartit.com

ここでは、初心者さんも簡単にできるコツだけをご紹介します!基本をしっかり押さえて、ナチュラルメイクを極める一歩を踏み出して下さい!

アイシャドウ前の下準備 アイシャドウベースをお忘れなく

上手なナチュラルメイクをするため、アイシャドウをぬる前に絶対に準備してほしいものがあります。それが、アイシャドウベースです。まぶたの下地の役割を果たすもので、これをぬるのとぬらないのではアイシャドウの発色が違います。また、色素沈着を防ぐ役割もあるので、お肌にも優しいアイテムです。

化粧下地をぬったら、まぶたの上にアイシャドウベースをのせてください。まぶたの皮膚はとても繊細なので、あまり強くこするのは厳禁。優しくなでるようにぬりましょう。その上からアイシャドウをぬっていきます。

ナチュラルメイクではアイシャドウをのせる順番が肝心!

image
出典:weheartit.com

初心者さんにありがちなのが、アイシャドウをぬるとき特にアイホール上からまぶたのきわにかけて、薄い色から順にぬってしまうこと。これは普段のメイクにおいては間違いではありませんが、ナチュラルメイクをしたいなら、その真逆がおすすめです。

まず初めに、一番濃い色をまぶたのきわにのせてください。このとき、まつげの隙間もアイシャドウでうめれば、あとからアイラインをひかなくてもナチュラルメイクなデカ目になれます。その次に、アイホールの真ん中からきわにかけて中間色を、最後に一番明るい色をアイホール全体にのせてください。濃い色の上から薄い色を重ねることで、メイクの印象が柔らかくなりよりナチュラルになります。

目じりに一工夫で目もとの印象が大幅アップ!

image
出典:weheartit.com

普段はこれでアイシャドウはお終いかもしれませんが、ここで一工夫加えましょう。あるコツを取り入れるだけで、目がより大きく見えるのでやらなきゃ損ですよ!

それが、目じりに濃い色を再度のせること。このとき、アイシャドウをとり過ぎてしまうとせっかくのナチュラルメイクが台無しなので、チップではなく指でとるとベターです。そっと目じりにのせたら、そのまま指でぽんぽんと軽くたたきながら、まぶたの中央にぼかしてください。こうすることで目の幅が大きく見え、存在感のある瞳になります。

初心者さんにも簡単なコツを取り入れよう!

image
出典:weheartit.com

いかがでしたでしょうか?ここで紹介したコツは、特別な技術やアイテムは全く必要ありません!日々のメイクに一工夫加えるだけで、一気に印象が良くなる簡単なコツです。ナチュラルで自然な可愛さを目指して、アイシャドウを使いこなしましょう!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード