「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ライブで目立てる!初心者向けコテコテバンギャメイクのやり方

ヴィジュアル系バンド大好きなバンギャさんは、ライブなどに行く機会も多いと思います。メイクもライブの雰囲気やファッションに合わせてコテコテに仕上げましょう。今回は、初心者向けのオーソドックスなバンギャメイクを紹介します。


バンギャメイクってどんなメイク?

バンギャメイク
出典:makey.asia

ご存じの方も多いと思いますが、バンギャとは、ヴィジュアル系バンドのファンやライブに参加している女の子です。
バンギャルを訳した言葉で、一言にバンギャと言ってもファッションや系統は様々です。
応援しているバンドの系統に合わせた服装をしたりすることが多いのですが、一番多いのはパンク系のファッションです。
メイクやアクセサリーもパンク系に合わせてかっこよく決めることで統一感が出てカッコいい仕上がりになります。

様々な系統のバンギャメイク

ロリータ系バンギャ

ロリータ バンギャ
出典:makey.asia

女の子らしい甘ロリや、ゴスロリなどを身に着けたり、姫系のアイテムを持っているロリータ系バンギャ。
メルヘンチックな楽曲や、ゴシック系のバンドを応援している方に多く見られます。
メイクは比較的ナチュラルなものから、がっつり盛る場合まで様々です。

ボーイッシュバンギャ

ボーイッシュ バンギャ
出典:makey.asia

ボーイッシュな雰囲気で、黒を基調にしたパンクな服に身を包むバンギャ。
バンドのメンバーのような雰囲気で、ヘアスタイルもカラフルに染めたり、盛ったりしてカッコよく決めます。
メイクはノーズシャドウなどを入れ中性的な仕上がりにする場合が多く、女性でもイケメンな方がたくさんいます。

パンク系バンギャ

バンギャ
出典:makey.asia

黒や赤、ポップなカラーのパンク系で女の子らしくてかっこいいファッションを身に着けているバンギャ。
ピアスやアクセサリーをたくさんつけたり、ハーフツインテールやメッシュヘアにしたりと個性的です。
パンク系ですが、ボーイッシュな雰囲気ではなく、ロリータ要素も含んだロリパン系の方もいます。

バンギャメイクのポイント

一言にバンギャと言っても様々なメイク方法がありますが、ここではパンク系のバンギャさんを参考にメイクのポイントを纏めていきます。
王道のメイクですので、自分の着たい服装に合わせて少しアレンジするだけで、どんなバンギャファッションにも合わせることができます。

マット&色白陶器肌

色白陶器肌
出典:makey.asia

バンギャメイクのベースメイクは、ツヤを出さずマットに仕上げます。
肌のムラを隠し、均一な白肌を作りましょう。
他のパーツもしっかりメイクをするため、多少濃くなっても問題ありません。
ベースメイクの後にはシェーディングやハイライトで顔の立体感を出しましょう。

個性的なカラコン

バンギャ カラコン
出典:makey.asia

バンギャと言えば、赤やグリーン・ピンクなどビビットカラーのカラコン。
もちろんナチュラルなものでも問題ありませんが、その日の服装に合わせて瞳の色を変えるだけで、がらっとカッコいい印象になります。
ヘアカラーを派手にしている方は、色味を合わせると統一感が出ます。
可愛い印象にしたい場合はピンクやパープル、かっこいい印象にしたいならレッドやグレー系がおすすめです。

がっつりアイライン&つけま

バンギャ アイメイク
出典:makey.asia

アイメイクは、ダークカラーのアイシャドウを使用して囲み目にしたり、アイラインをがっつり引いてデカ目を作ります。
通常のメイクではあまり囲み目にすることはありませんが、バンギャメイクの場合は目力が出てとてもカッコ良くなります。
つけまつげもなるべく付けて、服装に負けないくらい印象の深い目元に仕上げます。

血を連想させるリップ

バンギャ リップ
出典:makey.asia

リップは色が付くだけでグッと色っぽい印象になります。
ピンクやオレンジといったナチュラルカラーより、血のように濃い赤系リップを使用しましょう。
マットな口紅は大人っぽくクールに、ツヤの出るルージュは色っぽい印象になります。

バンギャメイク ベースメイク編

元々肌が綺麗な場合は、BBクリームなどを使用してもOKですが、白くて均一な肌を作るために、なるべく下地を使いましょう。
血色が少ないくらいの方がかっこよく仕上がるため、ブルー系の下地がおすすめです。
顔全体に伸ばしたら、スポンジで小鼻や目元を中心に叩き込みます。
クマやニキビはコンシーラーでしっかりカバーしましょう。

ファンデーションはカバー力の高いリキッドタイプがおすすめです。
下地である程度カバー出来ているので、少なめに顔の内側を中心に伸ばします。
ブラシを使用するか、一度手のひらで拡げてから塗るとムラが出来にくくなります。
最後にフェイスパウダーを使用してマットに仕上げたら完成です。

バンギャメイク アイメイク編

バンギャ アイシャドウ
出典:makey.asia

アイシャドウは、肌色に合わせて選びます。
ボルドーやパープル系を使用しても良いですし、グレーやブラック系もクールに仕上がります。
いつものメイクよりも広めの範囲を意識してグラデーションを作りましょう。
目尻を広めに塗ると、目を開いたときにもしっかりアイシャドウが見えて、目力がアップします。

バンギャ アイライン
出典:makey.asia

アイラインは上瞼全体に引いた後、しっかりインラインも埋めていきます。
下瞼は実際の目より少し開けて、目の幅を広げるように描いて行きましょう。
目頭部分は切開ラインを入れ、バランスを見ながら足りない部分を足していきます。
ぐるりと囲み目にすると、ヴィジュアル系バンドのようにダークな目元になります。
また、ポイントで目尻だけボルドーやバイオレット系のカラーライナーを使ってもおしゃれです。

バンギャ アイメイク
出典:makey.asia

つけまつげは、付ける前に目の幅より少し大きめにカットしておきます。
事前に自まつげとつけまつげ両方にビューラーをかけておくと、つけたときのデカ目効果が上がります。
グルーが乾いたら瞼に装着し、自まつげとつけまつげを指で挟んで密着させます。
最後にもう一度ビューラーで挟むことでより密着し綺麗な仕上がりになります。
したまつげを付ける場合は、目じりを少し開けて付けましょう。

バンギャメイク リップメイク編

リップ 保湿
出典:twitter.com

リップを付ける前には乾燥防止のためにリップクリームを塗っておきましょう。
リップコンシーラーを軽く塗っておくと発色を良くなります。
また、口角のくすみが気になる場合もコンシーラーでカバーしましょう。

リップ 赤
出典:twitter.com

唇が薄い人は、リップを塗る前にリップライナーで唇を大きめに縁取っておくとボリュームがアップします。
赤系のリップを唇に塗り、一度ティッシュでオフしてから2度塗りしましょう。
こうすることで色持ちが良くなります。
ツヤ感を出したい場合は、お米粒程度のグロスを指にとり、唇の中心部にちょんちょんと馴染ませましょう。

バンギャメイク シェーディング編

鼻 ハイライト
出典:pbs.twimg.com

顔を立体的に見せたい場合は、シェーディングとハイライトを入れましょう。
鼻筋だけでも顔の印象が大きく変わります。
最初にシェーディングを、小さく見せたい部分に入れていきます。
ぼかす際のブラシはなるべく大きめのものを選びましょう。
その後、鼻筋や高く見せたい部分にハイライトを入れてぼかします。
鏡で全体を確認してしっかりなじんでいたら完成です。

バンギャメイクでライブを楽しもう♪

バンギャメイク
出典:makey.asia

いかがでしたか?バンギャメイクが初めての方は、難しそうと思うかもしれませんが、意外と簡単に出来てしまいます。
全体的に濃いメイクなのでナチュラルメイクよりも簡単です。
慣れてきたらいろいろアレンジしてみるのも楽しいですよ。
ぜひバンギャメイクに挑戦して、ライブを思いっきり楽しんで下さいね。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード