「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

八木アリサメイクでナチュラルにハーフ顔になれる!

大人気モデルの八木アリサちゃん。日本人とフランス人のハーフで、あまりの美しさにぐんぐん人気が上昇中です。そんなアリサちゃんのようになれるメイクをご紹介します!特別な道具やテクニックはいりません。


ハーフの大人気モデル八木アリサちゃん

八木アリサちゃんは、1995年生まれのモデルさん。出身は北海道ですが、お父さんがフランス人のハーフです。小さい頃は、タイヤタヒチに住んでいたこともあります。もともと「TEARDROPS」のメンバーとして活躍していましたが、脱退後はソロで活動していました。2008年には『ニコラ』の専属モデルとして活躍し、2011年には『ViVi』にも登場しています。2016年には表紙も飾り、大人気モデルとして活躍中です。日本語と英語を話すバイリンガルで、現在は韓国語とフランス語を勉強しているとのこと。

国内のあらゆるコレクションに出演し、東京ガールズコレクションや東京ランウェイを歩いています。CMにも出ていて、人気のプチプラコスメキャンメイクの「女の子って本当にたのしい!」編に登場しています。映画では『好きっていいなよ。』にて北川めぐみ役を演じました。このように数々の舞台で輝く八木アリサちゃんですが、そんな彼女に近づけるメイクが、今女の子たちに人気なんです。今回は、ナチュラルなのにハーフの華やかさを演出できる、八木アリサちゃんメイクのやり方をご紹介していきます。

八木アリサメイクで赤ちゃん肌を作る

八木アリサメイクのベースメイクは、赤ちゃん肌をつくることが目標です。洗顔と保湿の後にベースメイクをしますが、本人はなんとコンシーラーしか使っていないようです。日焼け止めをぬったら、気になる部分にコンシーラーをのせます。ポイントは、シミやくすみ、クマなど肌が暗く見えてしまう原因を消すこと。スティックタイプのコンシーラーで、必要なところだけに塗りましょう。この時重ね塗りしてしまうと他の何もぬっていない肌とのギャップが大きくなってしまうので、さっと一度塗りしてください。

あっさりとしたベースメイクですが、これでもきれいな赤ちゃん肌を作るにはハイライトを上手に使うことが大切です。まず、鼻筋にのせます。鼻のつけねからまっすぐ、鼻の頭の少し上まで伸ばしてください。そして、両目の下まぶたに、目尻から黒目までぬります。まぶた全体の3/1くらいが目安です。最後に、チークを塗っていきます。赤ちゃん肌を演出するため、ベビーピンクを使いましょう。ブラシに軽くとったら余分な粉を落とし、頬の内側から外側に向かってのせましょう。くるくるとまわしながらのせて、ムラのないようにしてください。

八木アリサメイクではこのようにファンデーションなどを使いませんが、もとの肌にあまり自信がない場合は、ルースタイプを使ってみてください。リキッドやクリームタイプよりもあっさり完成するのがパウダータイプのファンデーションですが、ルースタイプはもっとすっぴんに近い仕上がりになります。おきめのブラシに取ったら、ティッシュで余分な粉をオフします。そして、顔全体にさっとつけていきましょう。顔の中心から始め、輪郭に向かってぬるようにするときれいになります。これでナチュラルさを残しつつ赤ちゃん肌に近づきますね。

八木アリサメイクではハーフなアイメイクを

フランス人と日本人のハーフであるアリサちゃんに近づくには、やっぱりハーフメイクが必要です。まずはアイプチでしっかり二重幅をとっていきましょう。八木アリサメイクのときは、目頭部分からしっかりと二重幅をとっていきます。まずはスティックなどで線をつけ、どこから二重にするか決めましょう。そして場所が決まったら、ノリで二重にします。そして、カラコンをつけていきます。おすすめはブラウン系です。自分の目より少し明るいかなというくらいの色味を選ぶと、ナチュラルさを残しつつハーフのぱっちり感を出せます。

八木アリサメイクでは、ナチュラルなぼさ眉がおすすめ。まずは自分の眉毛を整えるところから始めます。これを怠ってぼさ眉にすると、あか抜けない印象になってしまいます。眉ブラシから飛び出した分、きれいに長さを切りそろえ、余計な産毛を抜くか剃るかして形を整えます。そして、眉頭にふんわりとパウダーをのせてください。そのまま眉尻に向かって進んでいきます。角度をつけすぎず、黒目の終わりあたりから若干下げれば完成です。色は髪の色に合わせて、やや明るくするとぴったり。色をはっきりつけたいときは、眉マスカラをつけるといいですよ。

アイシャドウは、彫の深いハーフ感を出すためにブラウンでグラデーションにしていきます。少しパールの入ったベージュをまぶた全体に塗り、濃い目のブラウンを二重幅の辺りまでのせます。指で馴染ませると境目がきれいに馴染み、グラデーションが美しく表現できますよ。この時、あまり強くいじるとアイプチがとれてしまうので注意が必要です。アイライナーも、ブラウンを使っていきます。まずはまつ毛の隙間を埋めるように、少しずつ丁寧に目頭から目じりに向かって書いてください。目尻は自然に下げ、最後は止めてください。跳ね上げたりするとナチュラル感が失われます。

まつ毛はしっかりとあげていきましょう。ホットビューラーを使うのが一番いいのですが、もしも持っていなければ普通のビューラーにドライヤーをあてるだけでOKです。長時間あてると熱くなりすぎるので、5秒くらいにします。そして根元、真ん中、毛先の3回にわけてまつ毛をあげます。これで自然な角度でくるんとなるんです。つけまつ毛は、ナチュラルタイプをつけましょう。あまりボリューミーなものにすると八木アリサメイクから離れてしまいます。下まぶたはつけまつ毛をせず、ベージュの明るいアイシャドウを塗るだけでいいですね。

八木アリサメイクでナチュラルなハーフ顔に

八木アリサメイクは、化粧をしている感じをばっちり出さず、自然にハーフっぽさを演出することができます。今の自分の顔から大きく変わりたいけど、濃いメイクは好きではないという方におすすめです。ぜひ早速チャレンジしてみてください。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード