「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ジェンダーレスメイクで透き通った美しさを!本当の自分に出会う

ジェンダーレスということばがファッション界でよく使われています。性という境界を超えた着こなしの提案ですが、メイクの世界でもジェンダーレスが話題になりつつあります。ジェンダーレスとは何か、そしてメイクの方法を紹介していきます。


ジェンダーレスとは

sample
出典:twitter.com

ジェンダーレスというのは男女の境界をなくすということです。男子のジェンダーレスファッションは、男性的なものを拒絶するところから始まります。今まで男性はこういう服を着るべき、または着てはいけないという無言の強制の中でファッションを選んできました。

2016年あたりから、男子も花柄を着たり、ソフト素材のファッションを選んだりしはじめました。それをジェンダーレスファッションと呼んでいましたが、同時に女子もジェンダーレスを目指している人が増えてきています。女子の場合、メイクもまたジェンダーレスになってきたのですが、それは男装メイクとは違った全くどちらでもない、もっと中性的なものです。それは、女性であることを否定しているのではなく、女性でありながらも、本当の自分を手探りしているのではないでしょうか。

ジェンダーレスファッション!ZARAの場合

ZARAが発表したUNGENDERDというシリーズは、「男性も柔らかい素材を着てもいいし、メイクをしてふんわりしてもいい。女性はカチッとしたスタイルで決めてもいい。」という自由を目指しているファッションスタイルです。花柄の男性用ブーツやジャージーのような女性用パンツ、男女どちらでも着れるシャツ類やジャケット。エコノミーの世界がグローバルを目指すように、ファッションの世界も境界線を無くしていこうという方向に動いています

ジェンダーレスメイク!ルビー・ローズ

イギリスのコスメブランド、アーバンディケイもイメージキャラクターにルビー・ローズを選んで、ジェンダーレスメイクを推奨しています。人工的に男の子っぽくするのではなく、内面からその人なりの本来の姿を映し出す、そんなメイクアップがジェンダーレスメイクです。自然に、女を武器にしない、本当の意味での強い女性、独立した女性のメイク。それは、女性である性を否定することではなく、自分の存在を肯定することなのです。ジェンダーメイクをほどこした、ルビー・ローズには透き通るような美しさがあります。

日本のジェンダーレスメイク!中山咲月

sample
出典:twitter.com

中山咲月は1998年生まれのモデルです。小さい時にもっと女の子らしい格好をと言われていたのが苦痛だったとか。とにかく今はジェンダーレスなモデルとして、「イケメン」とも言われ、「自分らしさ」を求めて自分磨きをしているとのことです。男性を目指しているというより、枠にはまらない、透明感のある存在であろうとしているようです。男性にも魅力を感じさせるところが、男装メイクと違うところなのではないでしょうか。

韓国のジェンダーレスメイク!Kite

Han HyeYeonという名前でも知られる韓国、ソール出身のモデルです。中山咲月が憧れて、ああいうふうでいたいというイメージを作ったジェンダーレスメイクのモデル。彼女もまた、透明感のある不思議な雰囲気をもつ女性ですね。

ジェンダーレスメイクを具体的に見ていきましょう。

ジェンダーレスメイクでオススメはコントゥアリングメイク

ジェンダーレスメイクではあまり色味を使わない方が良いようです。頬紅もあまり強調しないので、顔がのっぺりとしてしまうかもしれません。透明感を維持しながら、顔に立体感を出すために、コントゥアリングメイクのテクニックをプラスすることをオススメします。

スティックタイプのハイライトカラーとシェイドカラーを組み合わせて、顔の上に色をのせていき、太めのブラシやスポンジを使ってなじませていきます。海外で流行り始めたのですが、メリハリをもたせたい日本人にこそ使って欲しいテクニックです。整形メイクという別名もあるくらいです。

レブロンフォトレディインスタフィックスを使って!

コントゥアリングメイクに使われる化粧下地でオススメはレブロン フォトレディ インスタフィックスです。シェーディングカラーとハイライトカラーの組み合わせで、メリハリのある骨格をもつ小顔が実現できます。

写真はイメージキャラクターの濱田あおいがレブロンフォトレディインスタフィクスを使って、コントゥアリングメイクをしています。フォトレディインスタフィクスは肌にのせた途端に解けるような質感に変わり、伸ばしやすく、色と色が溶け合って微妙な陰影を作っていきます。

全5色、ハイライトカラー2色、シェーディングカラー1色、ファンデーション(ベースカラー)2色です。持っているファンデーションと組み合わせて使っても。

価格:1,800円(税抜き)

自然な眉毛がポイント

sample
出典:makey.asia

もともと太眉の人は眉用のコームで揃えて長すぎるところだけ切ります。足りないところをパウダーアイブロウで軽く触る程度で、ほぼナチュラルな眉毛のままが理想です。眉毛の色があまりに黒々として、全体の感じに合わない場合のみ眉マスカラで軽くカラーチェンジをしましょう。

薄眉さんがきれいなナチュラルアイブロウにする方法。まず、ペンシルで眉の形を描いていきます。その上をパウダータイプのアイブロウでふんわりと。最後に仕上げに眉マスカラを使います。

ポイントはパウダータイプのアイブロウになります。ナチュラルに仕上がるオススメは?

ケイト ラスティングデザインアイブロウW

リキッドとパウダーの2wayタイプです。リキッドで形を整えて、パウダーでさらにぼかすとナチュラルな風合いのアイブロウができあがります。リキッド用の筆はかなり使いやすいと評判で初めてリキッドを使う人も上手に眉が描けるようです。


価格:1,400円(税抜き)

ケイト デザイニングアイブロウN

こちらはパレットタイプのアイブロウです。淡い色から濃い色まで3色のパレットになっていて、眉用とノーズシャドウ用のブラシが付いています。リキッドまたは、アイブロウペンシルで描いた後、濃淡を使って自然な眉を作り上げます。パウダータイプですが、モチもよく、ノーズシャドウも含めて、顔全体に立体感が作れます。ジェンダーレスメイクの場合、シャドウを入れて立体感を出したいので、このアイテムはオススメです。

価格:1,200円(税抜き)

インテグレート アイブロー&ノーズシャドー

パレットタイプのアイブロウで、3色のグラデーション。ただ、淡い色がケイトよりかなり淡いのでハイライトとして使用できます。肌との馴染みがよく、自然に溶け込みます。発色もよく、見たままの色が顔を彩り、ロングラスティングで1日中色がくすみません。ハイライト系の色と中間の色で涙袋もきれいに描けます。

価格:1,200円(税抜き)

マジョリカ マジョルカ ブローカスタマイズ

ソードカット、スーパースリム、パウダーの三種から選べるブローカスタマイズシステムで別売りのブラシ付きのホルダーと組み合わせて、使いやすいアイブロウペンシルができます。細いペンシルなので、調整をしたい時にも使えます。

価格:カスタマイズホルダー 300円、カスタマイズホルダー(ぼかし用ブラシ付)450円、カートリッジ(ソードカット・スーパースリム・パウダー) 各550円

ジェンダーレスメイクであなたらしさを!

ジェンダーレスだからと無理に男の子のようにする必要もないようです。自分らしさを出す、ナチュラルなイメージで世界で作られた秩序ではない価値観を持つことが大事なようです。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • 濃いめ 2.5次元メイク

    いつもナチュラルなメイクが多いんで、今回はがっつりメイクを紹介しました コスプレ等にもオススメ アイラインやリップはキャラクターに合わせて変えてみると楽しい!

    29032 view


    眉毛(元きちお)

  • チェシャ猫メイク

    長くなってしまいましたがかなり細かく書きました。 自分流にアレンジしながらやってみてください〜‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩

    37710 view


    Z

  • ハロウィン グロメイク

    今回はグロ系メイクに初挑戦しました₍ᐢ ›̥̥̥ ༝ ‹̥̥̥ ᐢ₎ 少しでも参考になれば嬉しいです♡︎/ 画像はフィルターをかけているので、実物とは少し色味が変わると思います! わからないことなどあればコメントお願いします!

    22991 view


    ざんげちゃん。

  • ボーイッシュメイク

    簡単なので少しメイクが面倒な時に是非やってみてください(*´ー`*)

    24348 view


    こばしり。

  • 本格的ゴシックメイク

    トップ画像では目の下に十字架をプラスしてみました‧✩͓̊(´๑•ω•๑)ɞ₎₎✩ ゴシックドールになりきってハロウィン気分を満喫しましょうପ(⑅︎ˊᵕˋ⑅︎)ଓ

    33444 view


    Z

  • 娼年

    カラコンは「ガスマスク」と同じリルムーンのクリームグレージュです( *´꒳`* )

    17588 view


    あるさん

  • コスプレメイク

    一番大事なのは切開メイク。 その次が2重のダフルライン 三つ目が涙袋の下のラインです。

    27499 view


    宇佐美ういた

  • ナチュラルな男装メイク

    自撮りする時や、外に出す時は、できるだけ男の人の歩き方とか、座り方を意識するとより一層男の人らしくなる、と思います!(あくまでも個人の意見)

    22827 view


    あるさん