「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

たれ目・ぷっくりリップ・困り眉……女の子らしい雰囲気のメイクをしよう♡

とろんとした甘い雰囲気のたれ目やぷっくりボリュームのあるリップなど、女の子らしい雰囲気をメイクで作ってみませんか?それぞれのポイントとおすすめコスメをご紹介していきます♡


♡とろんとした表情のたれ目

画像
出典:makey.asia

とろんとした眠たそうな感じのたれ目って、とっても可愛らしいですよね♡たれ目はメイクで近づけることもできるので、ぜひやってみましょう。方法は目尻のラインを長めに、下に向かって引くだけです。こうすることで、簡単にたれ目っぽい目に見せることができるんですよ。またまつげメイクは、目尻をいつもより濃いめにしてあげるといいですね。ポイント使いできる目尻用のつけまつげなどを使ってもOKです。

ヒロインメイクの「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ(02ビターブラウン)」

目尻のラインを長めに描くときは、ブラウンカラーのアイライナーを選ぶとナチュラルで優し気な印象に仕上がりますよ。ヒロインメイクの「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ(02ビターブラウン)」は、大人気のプチプラリキッドアイライナーです。02番のビターブラウンは優しい色味なので、結構太めにラインを引いてしまってもきつい感じになりません。にじみにくいのにお湯でオフできる手軽さも魅力的。

ドーリーウインクの「アイラッシュ (1 ドーリースイート)」

よりたれ目感をアップさせたい場合は、目尻にボリュームがあるタイプのつけまつげや、目尻のみにつけることができるポイントつけまなどを活用すると良いです。ドーリーウインクの「アイラッシュ (1 ドーリースイート)」は、目尻部分が長め&濃いめになっているデザインで、たれ目メイクにぴったりのアイテムです。

♡ぷっくりボリュームのあるリップ

画像
出典:makey.asia

ぷっくりとボリュームがあって、つやつやの唇は、それだけで目を惹くものだと思います。毎日しっかりケアをして縦ジワが目立ちにくい健康的なぷるぷるリップに保っておくことも大切です。リップメイクではティントなどでしっかり唇を色付けてから、ボリュームがしっかり出るタイプのグロスなどを重ねると良いです。下唇の中心にたっぷりめに重ねてあげると、より立体感が強調されて◎ですよ♡

キャンメイクの「ボリュームアップレディグロス」

キャンメイクの「ボリュームアップレディグロス」は、唇をふっくらとボリュームアップさせてくれる効果が期待できるリップグロスです。ほんのりピンクなカラーですが、そこまで発色しないので、口紅などに重ねても色味を消してしまう心配なし。こちらのグロスは保湿成分が80%以上配合されているので、リップケア効果も期待できちゃいます。「SPF15・PA++」で紫外線対策できるところも嬉しい!

エチュードの「WP ディアダーリンソーダティント」

エチュードの「WP ディアダーリンソーダティント」は、2017年春の新作コスメです。みずみずしいカラーと質感を楽しむことができるティントリップ。発色がとてもよく、しっかり唇を可愛らしいカラーに染めてくれます。こちら単体で仕上げても良いですが、もっとうるおい感をプラスしてぷるっと見せたいときは、グロスを重ねて。

♡ほわっと色付いた頬

画像
出典:makey.asia

濃すぎず、薄すぎず。ほんのりと色付いた桃みたいなほっぺは、ナチュラルメイクにもガーリーメイクにも似合う鉄板ですよね。ほわっとしたやわらかそうは頬は、男性受けだってきっと良いはず♡ふんわりとした頬はパウダーチークで作っていきましょう。

キャンメイクの「グロウフルールチークス」

キャンメイクの「グロウフルールチークス」は、大人気のプチプラチークカラーです。5色のチークパウダーがセットになっており、くるくると混ぜ合わせるようにブラシでとって使います。その日の気分やメイクの雰囲気に合わせて混ぜる色や比率を変えたりすると、また違った雰囲気の表情に。程よい発色で、濃くなりすぎたりしにくいのも魅力です。

SUGAOの「スフレ感チーク&リップ」

SUGAOの「スフレ感チーク&リップ」は、まるでスフレのようなほわっとしたテクスチャのチーク兼リップカラーです。パウダーともクリームとも違った感触が心地よく、頬に馴染ませるとじゅわっととけこんでくれます。べたつきにくくお肌に乗せるとさらっとしてくれるので、パウダーチーク派の方も使いやすいと思います。比較的薄付きなので、パウダーチークのベースにしても◎。

♡守ってあげたくなる困り眉

sample
出典:makey.asia

最後のポイントは、か弱そうな困り眉です。眉頭から眉尻にかけて、やや下がり気味に平行に眉を描いていくことで表現します。細くしすぎずに、ほどよい太さでナチュラルっぽく見せるのもポイントです。ナチュラル眉はパウダータイプのアイブロウを使うと簡単ですよ。

ヴィセの「リシェ カラーリング アイブロウパウダー」

ヴィセの「リシェ カラーリング アイブロウパウダー」は、4色入りのパウダーアイブロウです。オレンジやピンクなど、珍しいカラーがセットになっているものもあり、自分の髪色に合わせて選ぶことができて便利です。付属のブラシにとって、困り眉っぽいシルエットになるように、眉のたりないところにふわっと乗せてあげると自然に眉を描くことができますよ。

ヘビーローテーションの「カラーリングアイブロウ」

自眉がけっこうしっかりしている方や、髪色を明るくしている方は、アイブロウマスカラで眉の色を明るくすると簡単にあか抜けられるので試してみてください。これは困り眉以外の、どんな形の眉を描くときにも当てはまります。ヘビーローテーションの「カラーリングアイブロウ」はカラーバリエーション豊富な人気アイブロウマスカラです。地肌につきにくく、塗りやすいと評判が良いですよ♪

メイクで女の子っぽさをアップ♡

女の子っぽくなれるメイクポイントをご紹介してきました。メイクでとびきり可愛くなっちゃいましょう♡

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード