「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

池田エライザの幼っぽいハーフ顔になろう♪

今、人気急上昇中のモデルさんが池田エライザちゃん。日本とフィリピンのハーフで、とってもかわいいですよね。ハーフ顔の人は大人っぽいイメージですが、エライザちゃんは幼さの残るかわいらしさがあります。そんな憧れのお顔に近づけるメイクをマスターしましょう!


池田エライザって誰?

池田エライザちゃんとは、1996年生まれのモデルさん。お父さんが日本人、お母さんがスペイン系フィリピン人のハーフです。2009年に人気雑誌『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビューしました。その後表紙を飾ったり、二コラ内でユニットを組んだりと、どんどん人気を伸ばしていきます。2013年からは『CanCan』のモデルとして活躍し、翌年には『@elaiza_ikd』というモデルブックを出します。この資金はクラウドファンディングで集めたということで、エライザちゃんのファンがたくさんいることがわかりますね。

モデルとして順調にキャリを積んだエライザちゃんは、2014年に女優デビューします。そして2015年にはあの有名な園子音監督の『みんな!エスパーだよ!』でヒロインを演じ、着実に人気と実力をあげていきます。最近では、映画『ReLife』に出演しています。初主演の映画『一礼して、キス』は2017年秋に公開予定です。他にもテレビドラマやウェブドラマ、CMなどにも多数出演しています。プライベートでは読書が好きで、作家を目指していた時期もあったほど。ツイッターでは自撮りの神と呼ばれ、口元をつまむ「エライザポーズ」が流行しました。このポーズは一般中高生をはじめ、俳優の浅野忠信さんや女優の剛力彩芽ちゃんも真似をしています。

池田エライザメイクは透明感が大切

池田エライザメイクでは、お肌の透明感とツヤが大切。体の内側から輝いているようなお肌を作りましょう。乾燥していてはこうした肌は作れないので、まずは保湿をしっかりとしてください。そして、下地をぬっていきます。ピンク系かピンクベージュ系の下地を、薄く均一にぬりましょう。「うるおい」「光をとりこむ」「保湿」「乾燥を防ぐ」などいった効果があるものを選ぶのがおすすめです。次に、コンシーラーでシミやそばかす、クマ、ニキビ跡などを隠しましょう。池田エライザメイクではこうしたお肌のトラブルを、すっかりきれいに消し去ることがとても重要です。ニキビなどの赤みがかった部分にはブルー系のコンシーラーを、クマなどの血色が悪い部分にはピンク系のコンシーラーをぬると、色が中和されて目立たなくなります。

次に、ファンデーションをぬります。リキッドやクリームタイプのファンデーションだと池田エライザメイクの幼っぽさや透明感が出しにくいので、パウダーファンデーションをぬっていきます。パフに取ったファンデーションを手の甲で2,3回バウンドさせてから顔にぬると、ムラなく薄づきにできます。また、ルースタイプのファンデーションもおすすめ。ブラシに取り余分な粉を落とした後、顔にさっとはたいてください。カバー力が落ちるものの、パウダーファンデーションよりすっぴんらしい透明感のある仕上がりになります。また、無理に肌を明るく見せようとせず、自分の肌の色にあったファンデーションを選ぶようにしましょう。

のっぺり顔の方は、エライザちゃんのハーフ顔に近づくためにハイライトとシェーディングを入れた方が良いですね。まずは、ハイライトから入れていきます。まず、鼻筋からTゾーンにかけてのラインにぬります。Tゾーンは完全な「T」の字ではなく、扇形のようにおでこの上の方をやや広めにぬるときれいに見せられます。次に、目の下です。こちらは逆三角形を意識して入れると、シュッとしたハーフ顔になりますよ。頬は、もみあげよりも下をスタート地点とし、そのまま顔の内側に向かって線を引くように斜めに入れます。最後に、下唇の真下からあご先にかけて入れてください。シェーディングは、おでこのラインと、頬のハイライトの上に入れます。そして、鼻筋が高く見えるように眉の下から小鼻に向かって入れるのがおすすめです。

池田エライザのぱっちりデカ目を真似しよう

池田エライザメイクでは、盛っているように見えないのに、ぱっちりとした印象のデカ目を作っていきます。まずは眉から書きましょう。やや太めでふんわりした形の眉が、池田エライザメイク流。ペンシルで眉毛の足りない部分を書き足し、平行にしていきます。そこから、眉尻だけストンと下げればOKです。形が作れたらブラウンのアイブロウパウダーで色を付けていきましょう。若干「濃いかな?」と思うくらいにした方が、ハーフのエライザちゃんに近づきます。また、色は髪の色に合わせて、髪よりもやや暗いぐらいのイメージがおすすめです。

アイシャドウは、まずベージュをまぶた全体にぬっていきます。肌の色とほとんど同じか、若干明るい色味のものを選びましょう。次に、アイホールにそれよりも少しくらいベージュをぬってください。そして、目尻を中心にブラウンをのせます。目頭から目じりにかけて細くぬり、目尻部分は幅を広くぬりましょう。最後に、まぶたの際にダークブラウンをのせれば完成です。次に、アイラインを引きます。まずは、ブラウンのペンシルタイプでまつ毛の隙間を埋めます。これは、上まぶただけでなく下まぶたも行ってください。そしてブラックのリキッドアイライナーで細くラインを引きましょう。目尻は跳ね上げず、自然に流すと池田エライザメイクっぽくなります。また、グレーか明るいブラウンのカラコンを入れてハーフ顔に近づけるのも大切です。

池田エライザはナチュラルピンクのリップで

エライザちゃんは、ピンク系のリップをぬっていることが多いんです。輪郭はあえてぼかすために、はっきりラインをとらなくてOK。リップクリームで唇の調子を整えた後、ピンクの口紅をぬります。グロスは薄いピンクを選ぶと馴染みが良くておすすめです。つけすぎてテカってしまうと池田エライザメイクから遠ざかってしまうので、あくまで薄づきにしてください。

池田エライザメイクで魅力的になろう!

池田エライザメイクでは、ハーフ顔の大人っぽさと、エライザちゃんの幼い感じの両方をいいとこどりできます。きれいとかわいいの間、不思議な美しさを手に入れましょう!そうすればきっと、いつもよりも魅力的なお顔になりますよ。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード