「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

メイク初心者でもモード系メイクができる!?超簡単なやり方をご紹介♪

モード系メイクと言えば、海外の有名モデルさんがよくやっていますよね。すごくかっこよくて憧れるけど、比較的平らな日本人の顔でも似合うのでしょうか?実は、ちょっとしたコツをおさえておくだけで私たちも上手にできるんです♪


モード系メイクはマットなオークル肌

モード系メイクで大切なのが、マットな肌。うるツヤ感や保湿感よりも、しっかりとカバー力を高めることに重点を置きましょう。透明感重視の肌よりも、人形など作り物のような肌をイメージするとモード系メイク初心者さんにもわかりやすいですね。どうしても肌へのダメージが心配になってくるので、事前の保湿はとても大切です。洗顔をしたら間をあけず化粧水をつけて、肌を潤します。そしてすぐに乳液で蓋をしましょう。そこから、下地をぬります。マシュマロのようなマット肌を作るためには、皮脂や汗に強いタイプの下地を選ばなくてはなりません。せっかくファンデーションで肌をマットにしても、こうした成分でテカってしまっては台無しだからです。カラーは肌色を使うといいですね。

マット肌を作りたいときは、リキッドタイプかクリームタイプのファンデーションがおすすめです。指で軽くたたいて馴染ませるようにすると、ムラなくつけられます。リキッドタイプもクリームタイプも油断すると厚化粧に見えてしまうので、少しずず薄くつけていきましょう。基本的にはラメやパールが入っているタイプは避けた方がいいのですが、マット対応のものであればOKです。マット感を損なうことなく、自然な輝きで肌の明るさを一段階上げてくれます。マットタイプのファンデーションはカバー力が高いものが多いのですが、もし隠し切れないシミやくすみがあるようならさらにコンシーラーでしっかり隠してください。

コスメ
出典:makey.asia

モード系メイクは外国人のはっきりした顔だちに似合うメイクです。そのため、シェーディングとハイライトで顔の凹凸をはっきりさせることがとても重要。まず目頭のくぼみの部分に軽くシェーディングをぬり、彫が深い顔に見せていきます。次に、鼻筋の両脇にラインを入れて、鼻を高く見せましょう。小鼻のわきにほんの少しつけると、シュッとした鼻に見えておすすめです。最後に、もみあげからあごのライン、そしておでこのラインにシェーディングをぬります。これだけで一気に小顔に見えるので試してみてください。ハイライトは、Tゾーンと呼ばれるおでこと鼻筋ラインにいれましょう。次に、頬骨の高くなっているところにいれます。これで一気にモード系メイクが似合う外国人風の顔立ちが出来上がりです。

モード系メイクではアイメイクを濃く

モード系メイクでは、しっかりとしたアイメイクが重要です。まずはアイブロウから書いていきます。メイクの前に櫛とハサミを使って、伸びすぎた部分をカットしてください。そして、アイブロウペンシルで毛の隙間を埋めるように書きましょう。次に、アイブロウパウダーで全体的にカラーリングします。眉頭はふんわりと、眉尻はしっかりとつけるようにすると、一日中消えることなくきれいな形を保てます。最後に、アイブロウマスカラをぬれば完成です。最近は平行太眉が流行りですが、モード系メイクではあまり太さを出さず、眉山をしっかり作るのが特徴。黒目よりやや目じり側のラインに眉山を持ってくると、顔全体がきれいに見えます。色は明るすぎるとふんわりした印象になるので、紙入りと同じか、やや暗い色にしましょう。

メイク
出典:makey.asia

アイブロウを書いたら、アイシャドウをぬります。モード系メイクでは色をはっきりと出す必要があるので、もし手持ちにあればアイシャドウベースを塗っておくと良いですね。目もとが明るくなり、アイシャドウ本来の色を出すことができます。そして、ベースカラーとして、まぶた全体に指で明るいグレーをのせます。同じ色を、ブラシを使って二重幅まで再度のせます。これにより一色で馴染みの良いグラデーションが出来るのです。最後に、締め色として濃いグレーをまぶたの際に引きましょう。目尻の方が太くなるようにするのがおすすめ。下まぶたは、ブラシで明るい方のグレーをのせます。黒目から目頭までの部分はのこし、残りの1/3をぬって囲み目のようにするのがおすすめです。この時、ラメやパールの入っていないマットなアイシャドウを使うとよりモード系になります。

メイク
出典:makey.asia

ペンシルタイプの黒いアイライナーを用意し、目頭から目じりまでまつ毛の隙間を埋めるようにラインを引きます。次に、極細の黒いアイライナーで、まぶたの際を引き締めてください。目じりはキャットラインを作るので、思い切ってはねるといいでしょう。下まぶたは目じりから黒目まで引きます。粘膜部分は目頭から目じりまで隙間なく埋めましょう。そして、ビューラーでまつ毛を上げたらマスカラをつけてください。つけま派の方は、目じりのボリュームが重くなっていないタイプを選びましょう。こうしたタイプはタレ目に見えてしまい、モード系メイクのかっこいい雰囲気を台無しにしてしまいます。

モード系メイクは赤リップが必須

メイク
出典:makey.asia

モード系メイクでは赤リップがおすすめです。コンシーラーで唇の色味を消したら、ペンシルでしっかりラインをとっていきます。あえてグラデーションのようにするメイクもありますが、モード系でははっきりと輪郭を作った方がかっこよく出来上がるのです。そして、マットな赤い口紅をぬっていってください。マットタイプの口紅は唇のしわが目立つものも多いので、美容液成分がたっぷり入っていたり、オイル感のあるものを選ぶと良いですね。赤リップが苦手な方は、ヌーディーなベージュ系を選びましょう。

モード系メイクでかっこよく

モード系メイクは、かわいさよりもかっこよさが際立つメイク。気合を入れたい勝負の日や、男ウケを気にしなくていい女子会の日に特におすすめ。難しいテクニックは不要なので、メイク初心者さんもぜひチャレンジしてみてください。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード