「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/03/07 更新

学生さん必見!学校でばれないけどナチュラル制服メイクのやり方

校則が厳しい学校はメイクを堂々としていくのは難しいですよね。そんな時はすっぴん風に見せるナチュラルメイクをしていきましょう。今回は学校でもばれにくい超ナチュラル制服メイクご紹介します!


ナチュラル制服メイクのポイント

ベースは極力素肌感を残す

猫 シャボン玉
出典:weheartit.com

学生さんのお肌は肌トラブルが少なくぴちぴちです。
せっかく綺麗な肌をファンデーションで隠すのは勿体ないですし、学校でもばれ易くなります。
制服メイクの場合は日焼け止め+コンシーラーなどナチュラルなベースメイクに仕上げましょう。
ファンデーションを使用しなくても仕上げのフェイスパウダーだけである程度カバーが可能です。

アイメイクはワンポイント

アイメイク ナチュラル
出典:makey.asia

アイメイクメイクしていることがばれ易いパーツです。
目を大きく見せたい場合はカラコンなどで瞳を大きく見せ、メイクはポイントを絞って仕上げます。
例えばマスカラをしっかりしたならアイラインは極細に仕上げたり、アイシャドウはクリーム系のナチュラルカラーを使います。
ダブルラインなどでさりげなく目を大きく見せる方法もあるので上手く使ってメイクしましょう。

アイブロウはパウダーのみ

アイブロウパウダーのみ
出典:makey.asia

眉はペンシルを使ってしっかり形を付けたり、眉マスカラで色を変えるときちんと感がでてしまいます。
あえてラフに仕上げるために、パウダーのみで仕上げるのがおすすめです。
その分自眉は余分な産毛をしっかり処理しておきましょう。
しばらく消えなくても問題ない場合は眉ティントもおすすめです。

チークは極薄の色を重ねる

すっぴん風 チーク
出典:makey.asia

意外とばれにくく、顔の印象を変えやすいのがチークです。
とはいえ濃い色は付けていることが分かりやすくなってしまうので、制服メイクの場合は淡いピンク色がおすすめ。
淡い色を何度も重ねるように塗ることで、すっぴんのような自然な血色に仕上げることができますよ。
パウダーはふんわりした仕上がりになり、クリームタイプはツヤっとした肌質になります。

色付きリップでナチュラルに

色付きリップ
出典:makey.asia

リップはグロスや口紅を使わずに、色付きリップクリームだけでも十分です。
色は自分のパーソナルカラーに合った自然なピンク系を選びましょう。
ツヤ感が欲しい場合は色付きリップの後にグロスを少量重ねてもOKです。
ナチュラルに仕上がるティントリップもおすすめ。

ナチュラル制服メイク ベースメイク編

日焼け止め
出典:girlydrop.com

化粧下地やファンデーションは使わず、日焼け止めで代用しましょう。
肌が若いうちは日焼け止めのみでも十分トーンアップできます。
このとき、透明タイプのものではなく白い液体タイプの日焼け止めを使うことがポイントです。
UVカット効果もしっかり発揮できて一石二鳥です。
塗り方は通常通り顔の内側を中心に、外側に向かって伸ばしましょう。

コンシーラー 液体 塗り方
出典:makey.asia

クマやニキビが気になる場合はコンシーラーでカバーしましょう。
ナチュラルに仕上げるためにはしっかり叩き込んで肌になじませることが大切です。
少量でも伸びのよい液体タイプのコンシーラーがおすすめです。
最後にマットに仕上がるフェイスパウダーを馴染ませてナチュラルベースメイクの完成です。

ナチュラル制服メイク アイメイク編

ナチュラル アイシャドウ ホール
出典:makey.asia

アイシャドウはホワイト系やクリーム系など肌に近い色のものをチョイスしましょう。
他の部分をナチュラルにするなら少しパール入りのものがおすすめです。
ブラウンシャドウほど目を大きく見える効果はありませんが、光の効果で瞼に立体感が出ます。
マットなものは肌なじみがよく瞼のくすみをとってトーンアップする効果があります。

アイライン 粘膜
出典:makey.asia

アイラインは目の幅からはみ出ていると目立ちすぎてしまいます。
目の幅にそって、まつげの間を埋めるように丁寧に書いていきましょう。
目をさりげなく大きく見せるなら粘膜のラインをしっかり引きましょう。
アイライナーの色は漆黒よりも自然なブラックやダークブラウンがおすすめです。
もともと色素が薄い人は髪色に合わせてブラウンなど統一感の出るカラーを選びましょう。

マスカラ 黒目
出典:makey.asia

マスカラはボリュームタイプよりもロングタイプの方がナチュラルに仕上がります。
塗りすぎないように仕上げたいのでビューラーでしっかりまつげを上げておきましょう。
マスカラはまつげ全体に塗らず、黒目上のみに塗ると目が丸くぱっちりして見え、
目尻のみに塗ると目の幅が横に大きくみせる効果があります。
下睫毛は目を下方向に大きくみせる効果があるので、自分の悩みに合わせてまつげを長くみせましょう。

ナチュラル制服メイク アイブロウ編

眉 ブラシ
出典:makey.asia

アイブロウをナチュラルに仕上げるためには、自眉をしっかり整えておくことが大切です。
自眉の元の形は無理に変えたりせず、眉用ハサミで余分な毛の部分をカットしましょう。
眉毛の長さを短く整えるだけで薄い眉になってあか抜けた表情になります。
眉をしっかり整えたら、髪色に合ったアイブロウパウダーを薄く乗せていきます。
眉頭をふんわりと、眉山に向かって自然なグラデーションを作るとナチュラルに仕上がります。

眉ティント
出典:makey.asia

眉ティントを使用する場合は、自眉の形に合わせて染めておきましょう。
ポイントは髪色よりも少し淡い色を選ぶことです。
放置時間を少しだけ短くするとナチュラルに仕上がります。

ナチュラル制服メイク チーク編

制服メイク
出典:makey.asia

チークは仕上げるためには、濃い色を薄く伸ばすより、
薄い色を何度か重ねて調節するとナチュラルに仕上がります。
淡いピンク系のパウダーチークをブラシとり、頬にのせる前に軽く手の甲で馴染ませます。
頬の高い位置(笑うと盛り上がる部分)にブラシを優しく往復し、丁度いい色になるまで繰り返します。
重ね塗りすることで深みのある自然な血色になり、色落ち防ぐ効果もあります。

桜 クッキー
出典:weheartit.com

クリームチークを使う場合も肌なじみの良いナチュラルカラー使用します。
フェイスパウダーを付ける前に仕込んでおくことで色持ちがよく自然に仕上がります。
クリームチークは発色がよく派手になりがちなので付けた後必ず全体のバランスを確認しましょう。
クリームチークを付けた後パウダーを重ねるのもおすすめです。

ナチュラル制服メイク リップ編

リップはチークの色に合わせて、自分に似あうピンク系の色を選びましょう。
色付きリップクリームはしっかり塗っても派手になる心配がなく、保湿効果もあるので便利です。
上からワセリンを重ね塗りすると程よいツヤがでてすっぴん風のリップメイクが完成します。

ティント ナチュラル
出典:makey.asia

ティントリップを使用する場合はスティックタイプよりもウォータータイプなどさらっとしたテクスチャのものがおすすめです。
付け心地が軽く、見た目も塗っている感じに見えないのですっぴんの唇に見せることができます。
ティントリップは乾燥しやすいので上からグロスやワセリンを重ねるとツヤがでてしっかり保湿できます。

制服メイクでさりげなく可愛くなろう

おすすめのカジュアルメイクはこちら♡

いかがでしたか?
制服メイクはとにかく丁寧に、思ったより薄く仕上げることが大切です。
ベースメイクは眉メイクをせずアイメイクとリップ、チークだけでも十分かもしれません。
自分に最低限必要な工程を見極めてメイクすることで、無駄のないナチュラル制服メイクが完成します。
制服メイクをマスターして学校生活を楽しんで下さいね!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード