「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ボーイッシュな服装にぴったり!抜け感のあるカジュアルメイクのやり方とポイント

Tシャツにジーパンなど、カジュアルなファッションやシンプルですがとってもおしゃれですよね!でもシンプルな服だからこそしっかりメイクでは浮いてしまうことも。今回は少しボーイッシュな服を着こなすカジュアルメイクの方法をまとめてみました。


カジュアルメイクとは?

カジュアルメイクは、デートメイクのように甘さを引き出したしっかりメイクに比べて
抜け感があって親しみやすさを演出するメイクです。
男性受けも抜群でメイクも薄く見えるのですっぴん美人だと思われるメリットもあります。
シンプルな服を着こなせるようになるのでおしゃれ度もアップすること間違いなしです!

カジュアルメイクは休日にお出かけする際にもぴったり。
少しゆるめなメイクでリサックスしたおしゃれを楽しむことができます。
すっぴんメイクとの違いは、「抜け感」は出すけどメイクをしていることが分かる程度に仕上げることです。
親しみやすく、女らしさも出せるまさに等身大の自分になれるメイクです。

カジュアルメイクが似合うタレント

本田翼さん

本田翼
出典:weheartit.com

一見メイクをしていないのでは?と思うくらいメイクが薄い印象ですが、
自然でヘルシーなチークを入れたりとポイントを絞ったメイクをすることで抜け感を出しています。
目元のメイクは極薄ですがまつげはしっかり盛っていてメリハリが出てしますね。
カジュアル系やボーイッシュな服装が似合う本田翼さんはカジュアルメイクのお手本です。

井川遥さん

井川遥
出典:weheartit.com

井川遥さんの場合はカジュアルでありながら大人の魅力と女性らしさがあるメイクです。
色味が少ないメイクにすることで、目元はしっかりメイクをしていてもナチュラルな印象に仕上がっていますね。
流行に流されず落ち着いていたメイクなので大人の女性は井川遥さんをお手本にしてみてくださいね。

カジュアルメイクのポイント

均一で透明感のある肌

透明感 肌 ファンデ
出典:weheartit.com

カジュアルメイクを綺麗に見せるためには土台となるベースメイクをとにかく丁寧に行うことが大切です。
ここで手を抜いてしまうとただの手抜きメイクに見えてしまう場合もあります。
内側から輝くような透明感とツヤを演出するパール入りのファンデーションを使いましょう。
くすみや肌トラブルが気になる場合はコントロールカラーを使用すると肌を明るく見せることができます。

ピンポイントで盛るアイメイク

アイメイク アイシャドウ
出典:weheartit.com

アイメイクは顔全体の印象を決める大切なパーツです。
ぼやけて見えないように、しっかり引き締めるところと抜け感を出すところのバランスを取りましょう。
アイシャドウは濃い色よりも、瞼にツヤと明るさを出すナチュラルなカラーがおすすめです。
全体的に塗るのではなくワンポイントに使うようにしましょう。
アイラインやマスカラも濃くなりすぎないように注意が必要です。

ナチュラルに血色を出すチーク

 チーク
出典:weheartit.com

デートやガーリーに仕上げたい日はチークをがっつり入れると思いますが、
カジュアルメイクの場合はナチュラルを意識して控えめに入れましょう。
色を抑えることでカジュアルな印象を作ります。
色はヘルシーに見えるオレンジ系や、血色が出る赤系がおすすめです。
クリームチークは自然でツヤのある血色感を出す効果があります。

ヘルシー&ラフなリップ

オレンジ リップ 
出典:weheartit.com

カジュアルメイクの場合はしっかり形を取った口紅やツヤ感たっぷりのグロスはNGです。
飽くまでもすっぴん風に見えるナチュラルなリップを選びましょう。
色はオレンジ系やベージュ系がおすすめです。
唇の形は取らずささっと塗る程度に留めましょう。

カジュアルメイク ベースメイク編

下地はコントロールカラーを使用して肌トラブルをカバーしましょう。
肌のムラやくすみが気になる・肌が不健康に見えるという方はイエロー。
血色が悪くどんよりして見える方はピンク。
肌の赤みやニキビの後が気になる場合はグリーン。
青クマやたるみが気になる人はオレンジ。
肌に透明感を出したい人はブルーやパープル系がおすすめです。

ファンデ
出典:weheartit.com

ファンデーションはパールが入っているものを選びましょう。
ツヤを出すにはパウダータイプよりリキッドタイプがおすすめです。
塗りすぎないように顔の内側を中心に薄く伸ばしていきましょう。
小鼻の周りや凸凹した部分はスポンジでとんとん叩いて馴染ませます。
最後にルースパウダーを軽くはたいて完成です。

カジュアルメイク アイメイク編

アイメイク アイシャドウ ブラウン
出典:weheartit.com

アイシャドウはナチュラルなブラウンや血色がよく見えるピンクがおすすめです。
オレンジ系のアイシャドウは元気に見せる効果があります。
アイホール全体に艶の出るベースを塗ってから差し色として目のキワや目尻にアイカラーを入れましょう。
下瞼にカラーを入れてもおしゃれです。

カジュアル マスカラ

マスカラは根本をしっかり、毛先は太くなりすぎないようにセパレートを意識して塗りましょう。
睫毛のカールをしっかり付けて目の大きさを強調することも大切です。
ブラックも良いですがナチュラルに見えるダークブラウンのマスカラを使うとふんわりした雰囲気になります。

アイライナー
出典:weheartit.com

アイラインはまつげのキワを埋めるようにさりげなく引いていきます。
目の横幅が小さい場合は少しだけ跳ね上げラインを描いて横長アイに近づけましょう。
がっつり引きすぎるとメイクが濃く見えがちなので飽くまでも自然にまつげを埋める程度に留めるのがポイントです。

カジュアルメイク アイブロウ編

アイブロウ ペンシル 
出典:weheartit.com

アイブロウは自分の眉の形に合わせて描きましょう。
眉を描く前に余分な毛を処理しておき、足りない部分をペンシルで書き足します。
その後眉頭を薄めに、眉山に向かって色が濃くなるようにグラデーションを付けながら描くとナチュラルま眉が出来上がります。
眉毛が少ない人は眉マスカラを使って軽く眉を足してください。

ナチュラル アイブロウ
出典:weheartit.com

眉の色は自分の髪色よりも少しだけ明るいカラーを選択しましょう。
暗すぎるても明るすぎても憂いてしまいますが、髪色と全く同じよりも少し明るいほうが表情があか抜けて見えます。

カジュアルメイク チーク編

カジュアル チーク
出典:weheartit.com

ナチュラルに血色を出すチーク
デートやガーリーに仕上げたい日はチークをがっつり入れると思いますが、
カジュアルメイクの場合はナチュラルを意識して控えめに入れましょう。
チークはオレンジ系や赤系で自分の肌に馴染みやすいものを選びましょう。

クリームチーク パウダーチーク
出典:makey.asia

ナチュラルに自然な血色を出したい場合はクリームチークの後にパウダーチークを重ねるのもおすすめです。
クリームのツヤとパウダーのふんわり感が合わさって色に深みがでる効果や、チークが落ちにくくなる効果もあります。

カジュアルメイク リップ編

リップはがっつり色を乗せるよりも肌になじみやすい色を使用しましょう。
チークに合わせてオレンジ系や赤系でまとめると統一感がカジュアルに仕上がります。
グロスルージュなど程よくツヤの出るタイプのリップを少しラフに塗るだけでOKです。

よりナチュラルに仕上げたい場合は、ティントリップを指で塗るのもおすすめです。
乾燥が気になる場合は上から極薄くグロスを重ねてなじませると程よいツヤがでて乾燥も防げます。
ティントの場合も口紅やリップペンシルなどを使って形を取らず、ラフに塗って抜け感を出すのがポイントです。

Tシャツ&ジーパンをおしゃれに着こなそう

Tシャツ ジーパン コーデ
出典:weheartit.com
おすすめのカジュアルメイクはこちら♡

いかがでしたか?
今回は抜け感をポイントとしたカジュアルメイクをご紹介しました。
シンプルな服装から少しボーイッシュな服装まで似合うメイクなので、
ファッションによってメイクも変えてみて下さい。
ジーパン&Tシャツのようなシンプルな服をおしゃれに着こなせるカジュアルメイクにぜひ挑戦してみて下さいね♪

一緒に読まれるまとめ記事
  • 【簡単】誰でも挑戦しやすい!ナチュラルドファサルメイクのやり方

    「全ての男性をトリコにしてしまうほど魅力的なメイク」という意味の『ドファサルメイク』。赤色を貴重とした目を惹くメイクは、とってもかわいいけどナチュラル派の人にはちょっとハードルが高く感じるかも。今回はそんな人でも挑戦しやすい、ナチュラルさは守りつつ、しっかりとドファサルらしい色っぽさを演出できるメイクのやり方をご紹介していきます。

  • 口紅無しでも可愛い♡保湿しながら美リップに見せる 色付きリップクリーム 厳選まとめ♩

    これからの季節、唇の乾燥や荒れが気になってきますよね! 唇は他の部分よりも皮膚が薄くとても繊細なパーツなため、肌質に限らず秋冬はリップクリームでしっかり保湿してあげましょう♡ 今回は、色付きリップクリームの中でも、しっかり保湿してくれて人気のアイテムをまとめてご紹介します♩

  • 今更聞けない!1日取れないつけまつげの付け方&正しい取り扱い方法

    「つけまつげって、付けてみたいけど難しそう」「どうしても端から浮いてきちゃう!」なんて悩みを抱えている人、いませんか?今回は、今更聞けない1日取れないつけまつげの付け方と外し方、つけまつげを長持ちさせられるお手入れ方法を紹介していきます。

  • 忙しい朝もしっかり盛りたい!最強時短メイクテク&厳選時短アイテム

    メイクに着替えにヘアセット……女子の朝ってホントに大忙し!本音を言えば、メイクなんか短時間で済ませてもっと多く寝ていたいよ!という女子のため、今回は簡単時短なのにしっかり盛れるメイクテクニックと時短アイテムを厳選してご紹介します♪

  • 校則が厳しくても大丈夫!バレないのに盛れる学校メイクのやり方

    校則が厳しくて学校にメイクをしていけない学生さん、多いですよね。確かに学校は勉強をしに行くところだけど、だからってかわいくなるのを諦めたくない!今回は、すっぴんみたいに自然だからバレないのに何もしないより格段にかわいくなれる学校メイクのやり方と、1000円以下で買えるおすすめのプチプラコスメを紹介していきます。

  • 朝までちゃんとかわいい♡すっぴん風お泊まりメイクのコツ&厳選コスメ

    まだ付き合ってから日の浅い彼とのお泊まりデート、すっぴんを見せるのに抵抗がある……なんて経験ありませんか?大好きな彼の前では、24時間かわいくありたいのが女心ですよね。今回は、ほぼすっぴんなのにちゃんと次の日の朝までかわいいをキープできるお泊まりメイクのやり方を紹介します♪

  • 今年は”ツヤ”と”キラキラ”が鍵!冬のデートメイクのポイント

    冬はイルミネーションやクリスマスなど、普段よりもちょっぴり「特別なデート」の予定が入りがち!カップルの絆も深まるそんなシチュエーションは、メイクにも気合いが入ります。なので今回は「2018年冬のデートメイクのやり方」と、おすすめのコスメをいくつか紹介していきます♡

  • 秋冬にこそ似合う、シックなオレンジ×ブラウンメイクのやり方

    深みのあるブラウンとオレンジを組み合わせたオレンジ×ブラウンメイクは、秋冬にぴったりのシックで落ち着きのある最旬ルック!抜け感とこなれ感を上手に取り入れて、この秋冬主役になれちゃうテクニックを紹介します。

まとめ記事に関するキーワード