「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

オルチャンとは違う!暖かみのあるふんわりフンニョメイク!

韓国のオルチャンメイクが日本でも大ブームになりましたが、今度は『フンニョメイク』が流行るらしい!暖かみのあるカラーを使ってふんわりとした印象に仕上げるメイクになっています。大人可愛いメイクになっているのでぜひ参考にしてみてください!

ちゃっぷ ちゃっぷ

フンニョメイクとは…?

ソンファミン
出典:twitter.com

オルチャンメイクが日本で大流行してから時間が経ち、また新しい流行がやってきました。その名も『フンニョメイク』です。韓国語なので名前を聞いてもピンと来ないかもしれませんね。フンニョメイクとはフンナンジャという韓国語の略で、直訳すると『見るだけで温かい女』にいう意味で、暖かい雰囲気のある女性のことを指します。

フンニョメイクの代表と言われているのが、ソン・ファミンちゃんというモデルさんです。小顔で可愛いけどセクシーな雰囲気もある女性ですね。
今回はそんなファミンちゃんのようになれるフンニョメイクをご紹介します。ポイントはツヤツヤとした透明感のある白肌・下がり気味な平行眉・横長な目とぷっくりとした涙袋・じゅわっとセクシーなグラデリップです。さらにアイメイクにはブラウンカラーをメインに使うことで、暖かみのある雰囲気に仕上げていきます。

基本的はナチュラルなメイクになっているので、普段メイクとしてもオススメです。ぜひ参考にしてみてください。

ツヤツヤな透明感のある白肌に

ソンファミン
出典:twitter.com

まずは透明感のある白肌をつくっていきます。フンニョメイクではツヤ感も透明感も美白も欲しいので、下地とファンデーションをうまく組み合わせて仕込んでいきましょう。
まずはブルーの化粧下地をTゾーン・頬・あごなどのハイライトをのせる位置あたりから顔の中心を重点的に薄く塗って透明感を出していきます。今回はワントーン明るいファンデを使っていくので、ブルーの化粧下地を顔全体に広げてしまうとどうしても顔だけ白くなりやすいので、顔の中心など透明感のほしい部分にだけ塗っていきます。こうすることでナチュラルな立体感も出しやすいのでオススメです。

次にワントーン明るめのクッションファンデーションを使って、顔の中心から外側に向かって叩き込んでいきます。クッションファンデーションはカバー力があるのに艶やかな肌に仕上げてくれますし、ワントーン明るめのカラーを広げることで毛穴もないつるんとした美白肌を手に入れることが出来ます。
クマやニキビなど気になる部分にはクッションファンデを二度付けして馴染ませて、自然にカバーしていきましょう。
クッションファンデは元々韓国で流行しているものですし、フンニョメイクなどの韓国で流行しているメイクをするときにはクッションファンデを使うのがオススメです。

下がり気味な平行眉に

ファミン
出典:twitter.com

ファミンちゃんの眉毛はやや下がり気味な平行眉が特徴的です。困り眉まではいかなくても、眉尻を少し下げながらまっすぐ描いてあげるとファミンちゃんのような儚げな雰囲気を出すことが出来るのでオススメです。また、ふんわりとした印象に仕上げたいのでアイブロウパウダーを使って描いていきます。
濃いめのアイブロウパウダーで眉尻側など毛の足りない部分を描き足してから、髪色に合わせたパウダーを使って眉頭を残して全体的にぼかしていきます。最後に明るめのカラーで眉頭をぼかしながら自然とノーズシャドウを入れていけば完成です。ノーズシャドウは入れ過ぎないように注意しながら、鼻筋を通すイメージで入れるだけで大丈夫です。

横長で暖かみのある目元に

アイシャドウ
出典:weheartit.com

次にアイシャドウを使ってふんわりとした暖かみのある目元をつくっていきます。
まずはベージュ系のハイライトカラーをまぶた全体に入れてから、二重幅に暖かみのあるブラウンカラーを入れます。ナチュラルな目元に仕上げたいのでアイホール全体には入れないように注意してください。同じカラーを下目尻3分の2程度にもタレ目になる様に黒目から平行に入れましょう。最後に目の際に細くアイラインを引くように濃いめのブラウンを入れれば完成です。

次に涙袋をつくっていきます。笑ったときに高くなる涙袋の位置にラメやパールの効いたカラーをチップでしっかりとのせていきます。そして涙袋の影になる部分にもアイブロウペンシルやパウダーを使ってぼかしながら入れてあげれば完成です。常に笑っているような優しい印象に仕上げる涙袋は、フンニョメイクでは欠かせません。

涙袋メイク
出典:makey.asia

次にアイラインを引いていきます。目の横幅を出しながら自然とタレ目に見せていきたいので、目尻側を長めにタレ目に見えるよう引いています。まずはまつ毛の隙間をしっかりと埋めてから、目の際に細くアイラインを引いていきます。優し気な印象にしたいのでブラウン系がオススメです。よりふんわりと見せるならペンシル、くっきりとした目元にするならリキッドライプを使っていきましょう。
目尻側は目の流れに沿いながら長めに、アイラインの終わりが黒目と直線状にになるイメージで引いていきます。これで目の横幅を出しながらナチュラルにタレ目に見せます。

合えてマスカラはせずアンニュイな雰囲気を出しながら、マスカラにダークブラウン系を使って主張しすぎないまつ毛に仕上げていきます。明るめのブラウンを使ってしまうと目元がぼやけるので、ダークブラウンがオススメです。

コーラル×ブラウンレッドのグラデリップに!

リップを主張していきたいので、チークは塗りません。
まずはコーラル系のリップを全体的に塗って、ベースをして血色感を仕込んでいきます。なくても大丈夫ですが、これがあるだけでナチュラルにグラデリップに仕上がるのでオススメです。保湿力のあるバームタイプなどを使うとつややかな唇に仕上がるのでオススメです。

最後にブラウンレッド系のディープな赤リップを唇の中央に重ねてから、外側に向かってぽんぽんとぼかしていきます。このときどのくらいの範囲に赤リップを入れるのかで、リップの濃さを調節できます。範囲を狭めに入れればナチュラルな印象、範囲を広めに入れれば大人らしいセクシーな印象に仕上がるので、自分の好みに合わせて塗る範囲は決めてみてください。

フンニョメイク完成です!

オルチャンより可愛い?!フンニョメイクまとめ

おすすめのフンニョメイクはこちら♡

ファミンちゃんを参考に、暖かみのあるふんわりとした印象に加え、大人っぽいセクシーな雰囲気もあるメイクに仕上がりました。フンニョメイクはブラウン系を使ったナチュラルメイクなので普段メイクでも比較的しやすいメイクです。いつものブラウンメイクに飽きた方には特にオススメなのでぜひ試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード