「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

ショートヘアに似合う!カッコ可愛いボーイッシュメイク

ショートヘアの時のメイクって、ロングの時とは違って難しいですよね。今回はショートヘアに合う、カッコ可愛く仕上げるボーイッシュメイクをご紹介します。男性的なクールな印象も女性らしい可愛らしさもあるメイクになっています。ぜひ参考にしてみてください。

ちゃっぷ ちゃっぷ

ショートヘアのメイクって難しい…

ボーイッシュメイク 
出典:makey.asia

今までロングだったけど、バッサリ切ってロングにしてみたというときに悩むのが、メイクですよね。今まで通りのメイクをしてみると何か違和感がある…思っているような出来上がりにならない…という経験ありませんか?
ショートヘアになることによって男性的な印象になるので、どうしても可愛らしいメイクが似合わないと感じやすくなってしまいます。

ショートカット
出典:makey.asia

そんな方のために、今回は男性的なクールさも女性的な可愛さもあるボーイッシュメイクをご紹介します。ショートヘアの方に特に似合うメイクになっているので、髪を切ってメイクに悩んでいる方も、髪を切ろうかなと悩んでいる方もぜひ参考にしてみて下さい。

素肌感のあるベースに

メイク 女性
出典:girlydrop.com

ボーイッシュメイクではベースメイクは作り込み過ぎず、素肌感が残る様にシンプルに仕上げていきます。
まずは化粧下地を顔全体に広げていきます。今回はファンデーションを使わないので、ベージュ系の化粧下地を使って少しだけ肌の色ムラをカバーしていきましょう。
化粧下地の次にコンシーラーを塗っていきます。目の下のクマやニキビ跡などの気になる部分はコンシーラーを使ってしっかりとカバーして、素肌感を残しつつ気になる部分はピンポイントでカバーしていきます。
最後にフェイスパウダーを使って顔全体にふんわりと広げていきます。マット過ぎずツヤ過ぎない感じがショートヘアには似合いやすいのでオススメです。

眉 
出典:makey.asia

次にアイブロウを描いていきます。アイブロウは自眉を活かした少し太めのハンサム眉に仕上げていきます。あくまでもカッコ可愛く仕上げたいので、釣り上げすぎたりしないよう注意してください。

まずは、眉尻側を濃い色のアイブロウパウダーやペンシルで描いていきます。自眉毛を活かしたいので、毛流れを意識して上から下に向かって描いていきます。次に眉頭~中間部分は下から上に向かってぼかしいれていきます。眉頭がはっきりとし過ぎるとキリッとし過ぎるので、パウダーやペンシルで描いた後にブラシを使って、しっかりとぼかしてあげてください。

最後に眉マスカラを使って髪色に合わせてカラーリングをしてから、毛流れを整えるようにとかしてあげればアイブロウの完成です。

アイメイクはナチュラルに

ショートカット メイク
出典:makey.asia

アイメイクは全体的にナチュラルに仕上げていきたいので、目元の陰影を出すのをメインに、少しだけ遊び心のあるアイメイクにしていきます。

アイシャドウは目元の陰影を出したいだけなので、ブラウン系を使ってシンプルに仕上げていきます。自然な陰影をつくるために、マット系のアイシャドウがオススメです。
アイホール全体に明るめのブラウンカラーを入れて、二重幅と下目尻3分の2程度に少し濃い目のブラウンを入れて陰影をつくっていきます。あまり発色させすぎずに、陰影をつけていくように意識して入れていってください。
最後に涙袋メイクをしていきます。このままだとボーイッシュすぎるので、可愛らしさをプラスするには涙袋メイクがピッタリです。ラメやパールの入っているハイライトカラーをたっぷりとのせるために、チップや指にとって涙袋部分に入れていきます。これだけでも華やかな涙袋になりますが、よりぷっくりと見せたい方はアイブロウペンシルやパウダーを使って、涙袋の影を描いてあげるのもオススメです。

ボーイッシュメイク

アイラインは少し遊び心のあるちょい跳ね上げラインにしていきます。垂れるのでも流すのでもなく跳ね上げラインにすることで、カッコ可愛い印象に仕上げていきます。
まつ毛の隙間やインラインを埋めてから目の際に細く引いていきます。これで目元をくっきりと見せてから、跳ね上げラインを決めていきます。きゅっとあげる跳ね上げラインではなく、目の流れにそって少し流してからチョンと跳ね上げていきます。こうすることで、目幅を出しながら可愛い印象に仕上がるのでオススメです。

最後にマスカラをしていきます。ビューラーをしっかりとしてから、ロングタイプのマスカラを塗っていきます。綺麗にカールして伸びたまつ毛は女性らしい印象に仕上げることができるので、ボーイッシュメイクでも可愛らしい印象に仕上げたい時にはオススメです。
アイシャドウやアイラインがナチュラルな分、マスカラにダマや束があると悪目立ちするので、塗り終わったらコームやブラシを使ってしっかりととかしてあげてください。

リップがポイント!チークは自然に

ボーイッシュメイク

ボーイッシュメイクではチークは血色感を出すよりも、立体感を出す気持ちで塗っていきます。カラーはオレンジ系かブラウン系を使っていくと、ボーイッシュな印象に仕上げることができます。
頬の高い位置から頬骨に沿って斜め上にシュッと塗っていきます。発色させすぎると、頬がこけているように見えてしまうのでふんわりとのせていくのがオススメです。

ボーイッシュメイクはアイメイクもチークもナチュラルな分、どんなメイクでも似合いやすくなっています。なので、気分やなりたい印象によってカラーを使い分けていきましょう。
赤リップならば華やかな印象に仕上げることができます。パーティや特別な日にオススメです。ピンクならば可愛らしい印象に仕上げることができるので、普段使いやデートの時にオススメです。オレンジ系を使えば元気で若々しい印象になります。ベージュ系を使えばボーイッシュな印象に仕上げることができます。

自分の好みに合わせて色々使い分けてみてください。

ボーイッシュメイク完成!

ボーイッシュなショートヘアメイクのまとめ

おすすめのショートヘアメイクについてはこちら♡

これでボーイッシュメイクの完成です。カッコ可愛いメイクになっているので、普段使いにはもちろんのこと、デートの時にもオススメのメイクになっています。ショートヘアにしてメイクに悩んでいる方も、ロングだけどボーイッシュなメイクをしたい方もぜひ試してみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード