「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/01/24 更新

簡単カラーメイクで印象が変わる!カラー別おすすめメイク方法紹介

最近はプチプラコスメでも様々なカラーのアイシャドウ・アイライン・マスカラが発売されています。普段メイクでも簡単にカラーメイクを楽しめるようになりましたね。ライブやイベント、パーティでも使えるカラーメイク。今回はどのカラーでどんな印象になるのか、オススメのメイク方法、使い方も含めてご紹介します。

ちゃっぷ ちゃっぷ

カラーメイクって、どんなカラーコスメを使っていいの?

最近ではプチプラでも様々なカラーのアイラインやアイシャドウ、マスカラが発売されていて、手軽にカラーメイクを楽しめるようになりました。肌なじみの良い普段使いしやすいカラーから、イベントやパーティで使いたくなるような奇抜なカラーまで、一口にカラーメイクと言ってもカラーは様々あります。ブラウンカラーのように普段メイクでも使いやすいカラーがあります。

カラーメイク
出典:lineq.jp

今回は様々あるカラーの中でも、『赤・青・緑』に限定して、どんな印象になるのか・どんな使い方が合うのかオススメのメイクについてご紹介します。カラーによっては合う季節が異なってきたリ、カラーの明度によっては印象も変わってくるので、ぜひ季節や自分にあうカラーを選んで試してみて下さい。

【カラーメイクは赤】赤アイシャドウでセクシーな印象に!

カラーメイク
出典:topicks.jp

まずはカラーメイクの中でも定番な赤をご紹介します。赤はバーガンディやピンクレッドなどがありますが、基本的には血色感のあるセクシーな印象に仕上げることが出来ます。赤を使うならば、アイシャドウでふんわりと使っていくのがオススメです。
バーガンディならば大人っぽい秋冬な印象がありますが、ピンクレッドならば春などにも使いやすい可愛らしい印象に仕上げることが出来ます。どんな肌色の方でも似合いやすいのが、赤のカラーメイクの良いところです。

カラーメイク
出典:girly.today

赤シャドウを使うときにはアイホール全体に広げたり、ぼかし過ぎない、そして単色使いしないのがオススメです。赤シャドウはピンク系と同じく目元を腫れぼったく見せやすいので、広範囲に広げてしまうと酔っぱらいのように見えたり、厚ぼったいまぶたに見えるので注意してください。ブラウン系と組み合わせることで腫れぼったい印象をなくし、ナチュラルに目元を引き締めてくれるのでオススメです。さらに赤みブラウンを使うことで、赤シャドウとの相性も良いので組み合わせて使っていきましょう。
赤シャドウをセクシーに使うならば、目の際や目尻にポイント使いしましょう。

まぶた全体にはピンクベージュ系のハイライトカラーを入れてから、アイホールか二重幅に明るめなブラウンカラーを入れていきます。赤シャドウがメインなので、アイシャドウを重ねすぎずシンプルに3~4色くらいで仕上げていきましょう。そして目の際か目尻に優しく赤シャドウを入れて、その赤を引き締めるようにより内側に締め色のブラウンンを入れていきます。
これで赤の腫れぼったさを解消しながら、優しく目元を引き締めれば完成です。

【カラーメイクは緑】緑ラインで優しい印象に!

カラーメイク
出典:item.fril.jp

次に少し珍しい緑をご紹介します。緑はカーキやライトグリーンなどがありますが、いつもとは違った印象でブラックやブラウンよりも目元を優しく引き締めてくれるので、アイラインとして使っていくのがオススメです。
カーキならばスモーキーメイクなどで使え秋冬の印象がありますが、ライトグリーンならば夏にピッタリのパキッとしたカラーメイクを楽しむことができます。緑系はイエローベースの方や黒髪さんにとても馴染みやすいので、イエローベースの方やカラーメイクは似合わないと悩んでいる黒髪さんはぜひ試してみてください。

緑ライナーをつかうときには、リキッドなどでくっきりさせるのももちろん良いのですが、ペンシルを使ってややスモーキーな印象に仕上げたりふんわりと引き締めるのがオススメです。緑ラインはいつも通りの黒や茶色の上に重ねるだけでもいつもとは違った印象にできますし、単色でアイラインとして使っても引き締め効果があるので気分やメイクに合わせて使い分けてみてください。

緑ラインを使うならば、普段のメイクではなかなかしない跳ね上げラインがオススメです。目尻側をかなり太めにして印象的な跳ね上げラインにしても良いですし、細くナチュラルに跳ね上げてあげても、奇抜になりすぎず普段使いしやすいので試してみてください。
目の際には細く引いていって、黒目の終わりから平行気味に上のラインを決めてから、目の端から上ラインの終わりにつなげて中を埋めていくと、綺麗に跳ね上げラインを描きやすいので試してみてください。

【カラーメイクは青】青マスカラでオシャレでクールにきめる!

カラーメイク

最後に夏の印象が強い青をご紹介します。青はネイビーやスカイブルーなどがありますが、ワンポイントで使ってもカラーの主張が強く、いつもよりも印象を大きく変えておしゃれ顔に仕上げてくれるので、マスカラとして使うのがオススメです。
スカイブルーでもネイビーでも季節を問わずに使いやすいカラーで、ブラックほど引き締めすぎず、ブラウンほどふんわりし過ぎない程よい引き締め感になるので、塗り方次第で普段使いにもイベントにも使いやすいカラーになっています。
青系はイエローベースの方や色白の方に似合いやすいので、ぜひ試してみてください。

カラーメイク
出典:topicks.jp

濃いめのネイビー系のマスカラならば全体的に使ってももちろん良いのですが、明るめのブルー系ならば目尻だけの部分使いがオススメです。全体的にブラックのマスカラを塗ってから青マスカラを目尻側だけに塗ることによって、まばたきをしたときや光に当たった時にカラーが際立って、オシャレな印象に仕上げます。

カラーマスカラを塗るときには、まつ毛の表裏にしっかりと塗ってあげましょう。そうしないと、目をつぶった時に裏側の黒い地毛の部分が見えてしまって塗り残しのように見えてしまうので、雑な印象になってしまいます。裏を塗ってから表を塗って整えてあげて、根元にも塗り残しがないようにしっかりと塗ってあげましょう。

パーティやライブにもぴったりなカラーメイクを楽しみましょう!

1番人気のカラーメイクについてはこちら♡

カラーメイクと言うと夏の印象が強かったかもしれませんが、カラーを選べば秋冬にも使いやすいカラーはたくさんあります。また、カラーメイクに苦手意識を持っている方でもワンポイントで使ってあげることで、肌なじみよく使うことが出来ます。苦手な方もメイクがマンネリ気味な方も、ぜひカラーメイクを楽しんでみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • 簡単自己流アイメイク!

    カラコンが大きめなのでいつもアイメイクは濃くなりすぎないようにしています。ちなみにカラコンはローズベリーVIVID.ヘーゼル!

    111042 view


    佐藤ノア(のあてぃん)

  • 大人っぽうさぎメイク

    うさぎメイクメイクですがアイラインを薄く引いたり全体的に薄化粧にする事で大人っぽい印象になります( ´ii`。) 良かったらやってみて下さい!!

    46034 view


    こばしり。

  • 暖色スモーキーメイク

    春っぽい暖色を使ったスモーキーメイクです 明るいカラーで目を囲うだけ! 蛍光灯の下で色が悪いですが気にしないでください!

    27197 view


    眉毛(元きちお)

  • 私の普段のメイク

    普段はいつもこのメイクです。やわらかくしたいので全部こげ茶にするなど、黒を使わないのがポイントです!

    42092 view


    渡部麻衣

  • マスカラ濃いめメイク

    こちらも遅くなってしまい申し訳ありませんでした。゚(゚´ω`゚)゚。 そしてアイメイクだけ紹介させて頂きました。 ベースは裸眼メイクと同じです(*´꒳`*)

    18149 view


    こばしり。

  • 甘めの*攻めメイク*

    甘めの攻めメイクです(*´꒳`*) バレンタインに少し積極的になりたい!という方に試して頂きたいです:(っ`ω´c): 良ければいいね、お気に入りお願いします(*´ー`*)

    16619 view


    こばしり。

  • まつ毛の存在感を出す目力メイク

    1つの同じアイシャドウパレットで使うと色のまとまりがあります。ナチュラルにも使えるようにアイラインは目尻と粘膜にだけ引きます。つけまつげもアイシャドウもアイラインもマスカラも全部ブラウンで仕上げるのがポイントです。

    19024 view


    mami

  • 色っぽメイク

    私なりの色っぽメイクをしてみました。 流行りの青みピンクなどは使わず、 誰でも気軽に簡単に出来るよう すぐ手に入る色を使いました。 少しでも参考になれば嬉しいです❤️

    19556 view


    めろん