「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

優しい目元をつくる!ピンクアイメイク3パターン

ピンクを使ったアイメイクは腫れぼったくなる、似合わないと苦手に思っている方も多いですが、のせ方に注意すれば可愛らしく優しい目元をつくることが出来ます。春やピンクメイクをしたいときに、ぜひ参考にしてみてください。

ちゃっぷ ちゃっぷ

かわいいけど難しいピンクメイク…

ピンクメイクは春夏にはぴったりな元気な印象に仕上げてくれたり、女の子らしい優しい印象に仕上げてくれたり、セクシーな印象にも仕上げられるかなり万能なカラーになっています。
ただ、使い方を間違えてしまうと腫れぼったくなってしまったり、目元が浮いてしまいやすいカラーです。私には似合わないんだと諦めてしまった方も多いのではないでしょうか。

ピンク コスメ
出典:weheartit.com

今回はそんなピンクメイクを諦めていた方にもオススメできる、ピンクアイメイクのやり方3パターンんをご紹介します。どこにピンクを取り入れていくのか、ピンクカラーを肌なじみよくのせていくにはどうすればよいのかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイシャドウでピンクメイク!

ピンクメイク
出典:makey.asia

まずはアイシャドウでピンクを取り入れる方法をご紹介します。ポイントは選ぶピンクカラーです。一口にピンクと言っても、青みピンクかコーラルピンクか、赤ピンクなのかピンクブラウンなのかなど、種類は様々あります。無理して青み過ぎるカラーやコーラル系を使うのではなく、自分の肌色との相性を見ながら肌なじみの良いピンクカラーを選びましょう。

また無理してピンク1色で仕上げるのではなく、ピンクでもグラデーションをつくって目の立体感を作ったり、普段のブラウンメイクと組み合わせて使ったりすることで、腫れぼったくなりにくくすることが出来ます。

ピンクメイク
出典:makey.asia

オススメは目尻だけにピンクを入れる方法です。普段のブラウンメイクと組み合わせてワンポイントでピンクを主張できるので、ナチュラルだけど可愛らしい目元がつくれます。ブラウンとピンクはとても相性が良く、甘く仕上げながらしっかりと目元を引き締めてくれます。

アイホールにハイライトカラーをのせて、まぶたを明るく見せます。次にアイホールに明るめのブラウンカラーを軽く入れていきます。そして、二重幅に少し濃いめのブラウンカラーを入れればOKです。
アクセントのピンクカラーは上下目尻側に入れなくても、上まぶたの目尻だけや下まぶたの目尻だけでも大丈夫です。気分や好みによって入れる濃さや位置は変えてみてください。

また、涙袋にピンク系のハイライトカラーを入れてあげると、目元がうるうるとして見え、綺麗な目元に見せることが出来ます。そこまでピンクを主張するわけではないので、普段メイクでも取り入れやすいのでオススメです。

アイラインでピンクメイク!

ピンクメイク アイライン
出典:makey.asia

次にご紹介するのは、アイラインでピンクを取り入れるやり方です。アイシャドウのときよりもしっかりとピンクを主張でき、いつもとは違ったアイメイクを楽しむことができるのでオススメです。

しかし、ピンクのペンシルライナーは持っていない、好きなカラーのペンシルが見つからなかったという方は、リップライナーやアイシャドウを代用する方法もあります。
リップライナーは元々は唇に使うようですが、芯が柔らかくまぶたにも伸ばしやすいのでオススメです。アイシャドウをライナー代わりにする際は、細めのアイライナーブラシを使います。毛先を水や化粧水で湿らせてから、アイシャドウを取れば、乾いたブラシでのせるときよりも発色も良く、密着力も高まるのでオススメです。

ピンクメイク ライン
出典:makey.asia

ピンクライナーをナチュラル可愛く主張するならば、目尻側にだけのせるのがオススメです。
目の際やまつ毛の隙間はブラウンかブラックのペンシルアイライナーで引いてから、黒目の終わりくらいから目尻側に引いていくと、ナチュラルに目元を引き締めながらピンクをしっかりと主張することが出来ます。

細く流すように引けば、普段メイクとしてもできるナチュラルな仕上がりに。太めに跳ね上げたりすれば、夏やイベントで映える元気いっぱいの目元に見せることが出来ます。

ピンクのペンシルアイライナーを1本持っているだけで、夏にも冬にも使えるので持っていて損はないコスメですよ。

マスカラでピンクメイク!

ピンクメイク マスカラ
出典:makey.asia

最後にマスカラを使ってピンクを取り入れる方法をご紹介します。ピンクマスカラはいつものメイクとは大きく印象を変えてくれるので、イベントの時やコスプレの時などには大活躍してくれます。しかしその分、普段メイクとしてはなかなか取り入れにくい印象がありますね。

思うようにまつ毛にカラーがのらないという方には、ピンクマスカラではなくピンクカラーのつけまつ毛を購入したり、ホワイトのマスカラ下地の使用をオススメします。ピンクのつけまつ毛ならば、元々ピンクに染色されているので、くっきりとしたピンクカラーを楽しむことが出来ます。イベントなどの時には、まつ毛にボリュームを出しながらピンクカラーも楽しめるつけまつ毛タイプもオススメです。

ホワイトのマスカラ下地は、黒いまつ毛を最初に白くすることで、そのあとに塗るカラーマスカラの発色を高めることができます。カラーマスカラのカラーをはっきりと見せたい方には、ホワイトのマスカラ下地は必須ですね。

ピンクマスカラを普段使いするならば、目尻側だけや下まつ毛のみ、黒目の下だけなどにすると可愛らしい印象に仕上がります。全体的に塗ってしまうと奇抜な印象になりやすいので、部分使いがオススメです。
また、あえてホワイトのマスカラ下地を使わないことで、ナチュラルなピンクカラーを楽しむことができます。ピンクマスカラを普段使いするならば発色よりも、ニュアンスピンクで優しい目元をつくるのがポイントです。

塗るときにはまつ毛の上下に塗って、上から見られたときにカラーがまばらになっていたり、黒い部分が見えないように配慮しながら塗りましょう。そうすることで、まばたきしたり伏し目がちになったときにも、綺麗な目元でいられますよ。

ピンクメイクを楽しみましょう!

ポイントで入れられるピンクメイクまとめ

おすすめのピンクメイクはこちら♡

ピンクを可愛く取り入れる方法を3パターンご紹介しました。ピンクをナチュラルに普段使いもできるようなやり方をご紹介したので、ぜひ毎日のメイクにも取り入れてみてください!

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • うさぎメイク

    涙袋に ピンクのシャドーをおもいっきり入れちゃうのが自分のブームです!!!! コスメも手軽に安く買えるものを使ってます!DAISOのものも使ったりしてます✨✨(^ー^)ノ

    79244 view


    ま い ち ☺︎

  • クリスマスデートメイク

    全体的に色をピンクで統一することでかわいらしい印象になります。 ダブルラインとつけまつげで目ヂカラのあるメイクになります。

    58962 view


    ゆきだるま☃

  • うさぎメイク

    マスカラをしっかり塗ることが大事です(≧∇≦) 雑ですみません!! よければ、いいね♡、お気に入り☆お願いします!!

    63242 view


    みさ

  • うさぎメイク

    うさぎメイクをしてみました。 全体をピンク×レッドで統一することでガーリーなかんじになります。 一番のポイントはピンク×レッドで囲んだアイメイクです。 守ってあげたくなるような雰囲気を目指しました。

    56815 view


    ゆきだるま☃

  • 裸眼ピンクめいく

    裸眼だからこそしっかりかつ、ナチュラルに見えるようにするのが大事です そこで涙袋をいつもよりもしっかりと強調することでだいぶ変わるのでぜひ参考にしてみてください(o^^o) 塗りすぎには気をつけてくださいね><

    21899 view


    MEMu

  • 春を意識したピンクメイク

    モテ顔メイクの王道ピンクメイクです。 春を意識して全体的にピンクを使いました。 目元のベースにブラウンを使用することで腫れぼったくなるのを防いでます。 二重幅に入れたピンクが乙女度を上げてくれます。

    23110 view


    ゆきだるま☃

  • 大人っぽいメイク

    眉太めにすると少し大人っぽく。 紫とピンクで春を。

    25006 view


    めろりん

  • ツヤメイク

    遅くなって大変申し訳ないです_| ̄|○ ツヤは写真の撮り方によってもかわります! iPhone内蔵カメラの外カメラでフラッシュをつけてとると、いいです*\(^o^)/* わからないことやリクエストがあればコメントで♪(v^_^)v

    23339 view


    みさ