「かわいい」を目指す女の子のためのメイク方法投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイク方法/やり方を紹介

2017/01/24 更新

メイク初心者でも失敗しない!ナチュラルメイクのやり方

はじめてメイクをするときには、何を買えばよいのか、何をすれば良いのか分からないという場合が多いですよね。今回はそんな方にどんなシーンでも使えるナチュラルメイクのやり方をご紹介します。簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

ちゃっぷ ちゃっぷ

メイクってどうやるの…?

ナチュラルメイク
出典:www.syogyo.jp

はじめてメイクをするときにはコスメがたくさんあり、どう使うのか分からない、メイクが濃くなると不安な方が多いですよね。うまくいかないとメイクをあきらめた方もいるのではないでしょうか。ただ、学生の時にはすっぴんで良くても、社会人になったときにはずっとすっぴんでいるわけにはいかなくなります。
接客業などではメイク必須という会社もありますし、メイクで元気よく血色感を出すことで上司や取引先の印象を上がるので、メイクは必要なスキルになってきます。

今回はそんな新社会人や学生さんで、はじめてメイクをするという方にオススメのナチュラルメイクをご紹介します。基礎をしただけの簡単なメイクなので、はじめてのメイクにはピッタリです。慣れてきたら自分流にアレンジしたり、トレンドを意識してメイクしてみたりと、メイクで遊んでみてください。

また、メイクで楽しむ前、楽しんだ後のスキンケアを忘れないようにしましょう。

シンプルなベースメイク

ベースメイクはシンプルに仕上げます。はじめてのメイクの時にはリキッドファンデーションやパウダーファンデーションは使わずに、BBクリームがオススメです。BBクリームは保湿力があり、化粧下地・ファンデーション効果もあり、少ない工程で適度なカバー力を得ることができるので、忙しい朝にも活躍してくれます。

頬・おでこ・鼻・あごに5点置きしてから、スポンジを使って顔の中心から外側に向かって広げていきます。スポンジを使うことで、ムラになりにくく余分なBBクリームを取りながらのせることができるので、付け過ぎを防止できます。
さらに、広げ終わったら叩き込むようにぽんぽんとして、BBクリームをより肌に密着させてメイク崩れを防いでいきましょう。

薄めのクマやニキビ跡など、少し気になる部分にはBBクリームを重ね付けして、カバーしていきます。隠しきれない・しっかりと隠したい方はコンシーラーを使用しましょう。

ナチュラルメイク
出典:topicks.jp

BBクリームが塗り終わったら、フェイスパウダーをふんわりと付けていきます。パウダーを重ねることで、毛穴を埋めてつるんとした綺麗な肌に見せてくれます。さらに、肌がさらさらなことでアイメイクやチークがのせやすくなります。

肌が乾燥しやすい方はパウダーをのせ過ぎないようにして、Tゾーンや目の下の崩れやすい部分だけにするなど注意しながらのせていってください。

優しいアイメイクに

ナチュラルメイク
出典:curet.jp

アイブロウはペンシルとパウダーを使ってつくっていきます。アイブロウはちゃんと描かないと、顔がぼやけた印象になってしまったり、メイク全体が雑に見えてしまいやすいので注意してください。

まずはアイブロウペンシルを使って眉尻側や毛の足りない部分を描いていきます。眉尻側はペンシルの方が落ちにくく、細かい部分も描きやすいのでオススメですが、濃いめのアイブロウパウダーでも大丈夫です。
そのあとに眉全体を、アイブロウパウダーでふんわりと埋めていきます。このときに眉頭側は濃くならないように注意すると、自然な仕上がりになります。
これでアイブロウは完成です。

アイメイクはブラウン系を使って優しい目元に仕上げていきます。
アイシャドウはラメ過ぎずマット過ぎない3~4色のブラウンパレットを使っていきます。まずはハイライトカラーを上下まぶた全体に広げて、目元を明るくしていきます。次にメインカラーをアイホール全体に広げてナチュラルな陰影をつくっていきます。最後に締め色を二重幅に入れれば完成です。
人によってはメインカラーを二重幅に入れて、締め色を目尻側に入れても大丈夫です。気分によって使い分けるのも良いですね。

アイラインは繰り出し式のブラウンジェルライナーがオススメです。芯が柔らかく引きやすいのと、削る手間がないのではじめてのアイラインにピッタリです。まつ毛の隙間を埋めるように隠しラインを入れるだけで大丈夫です。慣れてきたら、目尻側を流すように引いてあげるとデカ目効果があるので試してみてください。

マスカラはブラックを使っていきます。マスカラの前にビューラーでカールをつくってから、根元からとかすように付けていきます。マスカラをすることで、目元の印象が変わるので、丁寧につけていきましょう。

リップ&チークでこなれ感を

ナチュラルメイク
出典:torefa.com

チークとリップにはリップ&チークと言うどちらにも使えるコスメを使っていきます。こうすることでリップとチークが同じ色味になり、メイクに統一感を出すことでメイク上級者のようなこなれ感を出すことが出来ます。

チークを指にとって手の甲でぽんぽんと濃さを調節してから、笑ったときに一番高くなる位置にポンとのせて楕円形にぽんぽんと広げていきます。左右で濃さや場所が違くならないように注意しながら少しずつのせていきましょう。

また、こすったり伸ばしたりすると、チークやベースメイクがヨレて汚くのってしまったり、ムラになったりするので必ず叩き込むようにぽんぽんと広げます。のせ過ぎてしまったときには、スポンジを使ってぽんぽんしてあげると、余分なチークが取れて肌なじみが良くなるので、試してみてください。

ナチュラルメイク
出典:konomi.me

リップもチークと同じように指にとってから、唇にぽんぽんとのせていきます。ぽんぽんとのせることで、しっかりと発色しながら肌なじみよくリップを楽しむことが出来ます。はじめてのメイクではコーラル系やピンク系などの肌なじみの良いカラーがオススメです。

唇の乾燥が気になる方は、リップの前にリップクリームを塗ったり、リップを塗った後にグロスを塗ったりして唇の保湿をしてください。

これでナチュラルメイクの完成!

初心者におすすめのナチュラルメイクまとめ

1番人気のナチュラルメイクはこちら♡

これでナチュラルメイクの完成です。ナチュラルだけどかわいく、女性らしいメイクになっています。初心者の方でも失敗しないような簡単なメイクなので、ぜひ試してみてください。

一緒に読まれるまとめ記事
まとめ記事に関するキーワード
  • ななちゃむ♡♡いつものメイク

    ナチュラルだけど少し濃く見えるメイクです!

    237041 view


    池田菜々(ななちゃむ)

  • 自己流アイメイク♡

    薄いけど濃く見える!まつげを上下ビューラーすることでデカ目効果もあります♡

    153803 view


    misa

  • ナチュラルブラウンメイク(アイメイクのみ)

    以上でナチュラルブラウンメイクの完成です 参考になったらいいね♡とお気に入り☆お願いします♪ プチプラコスメで代用できるものを、(使うコスメ)に入れておきました! ぜひご覧ください\( 'ω')/

    66852 view


    はるまき

  • 裸眼メイク

    アイメイクには濃い色を使用せず、全体的にベージュで統一しました。 アイラインとマスカラをブラウンにすることで優しい印象になります。

    91284 view


    ゆきだるま☃

  • ハーフナチュラルメイク

    ハーフっぽく見えるのはカラコンのおかげかも。 友達と遊ぶ時にこのメイクをしたら受けがいいと思う。カラコンはBambiseriesのウィンテージオリーブです。ちょっと盛りたいときにGOOD

    56942 view


    芽生え

  • うさぎメイク

    涙袋に ピンクのシャドーをおもいっきり入れちゃうのが自分のブームです!!!! コスメも手軽に安く買えるものを使ってます!DAISOのものも使ったりしてます✨✨(^ー^)ノ

    77942 view


    ま い ち ☺︎

  • 学校にでもしていけるナチュラルメイク

    薄メイクの時は もともとの目をくっきりさせるのがポイントなのでアイプチをしたりするのがポイントです!そしたらその分ほかのメイクが不要になり 薄メイクになるよ◎ すべて セザンヌの化粧品でやりました! 安くてに入るのでぜひ真似してみてください! あくまでも自己流です!! カラコンが大きめなのでナチュラルに見えずらいかも知れません

    62053 view


    ま い ち ☺︎

  • 薄すぎない濃すぎないデートメイク❤︎

    デートの時でも 派手すぎなく薄すぎない 自分流のメイクです\(^o^)/ カラコンをもっとナチュナルにしても可愛いかも❤︎そして高い化粧品をあんまり使っていないので ぜひ参考にしてみてください(^_^)☆

    66992 view


    ま い ち ☺︎