「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2015/10/04

ハロウィンメイク❤

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    茶色のカラコン入れて、二重を作ります

  • 2

    アイラインを太めに引いて、目尻をはねあげ、切開ラインを書きます。

  • 3

    下瞼から頬にかけて、ボルドーカラーのアイシャドーと赤い練チークをつけて隈みたいにします。下睫毛をアイライナーで書きます。

  • 4

    猫の鼻を描きます。

  • 5

    ボルドーのリップを塗り、淵をぼかしてほっぺに傷?を書きます。その上から茶色→赤→青の順でアイシャドーを載せます。

  • 6

    歯を磨いて、ティッシュで水分を取り、牙の形に切ったネイルチップにつけまのりをつけて、犬歯にくっつけます。

  • 7

    眉毛は並行に薄く書きましょう

  • 8

    頬に細い線で十字架を書きます。

  • 9

    完成です!

赤の中に薄く青を混ぜるとそれっぽく見えます。下地はマットにして人形感を出しました!下睫毛はいろんな方向に書くと綺麗にできますよ!是非いいねお願いします♡

コメント

  • nona

    コメント失礼します!! とても参考になりました✨ このメイクのカラコンは何を使ってますか?
    2015/10/20 19:35

  • 侑愛

    @nona すごい遅くなってすみません〜(^ω^;);););)GLAMLENSのRodeoのTALTseriesのチョコです!
    2016/09/08 21:20

関連するキーワード

太眉 厚唇 ハロウィン 二重 MAKEYハロウィンコンテスト

侑愛さんの人気メイク方法

関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • 【2016-2017ギャルメイク】しっかり盛るけどやりすぎない!流行中のギャルメイクのススメ♪

    いつの時代も可愛いギャルメイク。 ナチュラルメイクだとなかなか盛れない!という方はギャルメイクに挑戦してみましょう。 今年流行しているギャルメイクのコツを押さえれば、 可愛くて盛れたトレンドフェイスを手に入れることができますよ♪

  • 今年のハロウィンは何になる?今注目なのは○○メイク!

    お祭りや花火大会、海にプールにスイカ割り…と盛りだくさんだった夏もあっという間に過ぎ、過ごしやすくなりましたね。次に待っているイベントと言えば、そう、ハロウィンです!

  • ぷっくり涙袋を叶える、おすすめコスメ特集♡

    涙袋がぷっくりしていると、より可愛らしい印象になりますよね。涙袋を強調させるためのコスメや、涙袋を作るのに役立ってくれる涙袋用アイテムをご紹介していきたいと思います。

  • 二重のあの子より可愛い♡一重は美人のあ・か・し

    可愛い女性や美人な人たちはみんな二重。何で私は一重なの?と悩んでいる女性は多いですよね。実は日本人の七割は一重まぶたって知っていましたか?じわじわと、巷では一重は美人の証とも言われています。大人気の女優さんやモデルさんにも一重さんは沢山いるんです。

  • 二重メイク初心者さんへ!理想の二重幅にする整形メイクの基本・おすすめ二重コスメ

    あなたは二重ですか?それとも一重ですか?目は顔の中でも可愛さを左右する大切なパーツですよね。女の子ならぱっちりした二重を手に入れて大きな目になりたいと思います。今回は自分の目に合わせた理想の二重幅にするメイク術と口コミ評価の高い二重コスメについてご紹介します!

  • 整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

    「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。

  • 目指すは大人ギャル!きれいめギャルメイクをレクチャーします

    最近のギャルメイクは「大人め・きれいめ」な雰囲気が意識されています。ケバすぎるギャルメイクはちょっと派手すぎる……と思うかもしれませんが、大人っぽさのあるきれいめなギャルメイクなら、ギャルメイクをしたことがない方でも挑戦しやすいはず。華やかでゴージャスなギャルメイクにチャレンジしてみましょう。

  • みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

    誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆