「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ハーフ系メイク

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    まずはカラコンを入れます。 使うカラコンはCandy magicのシルバーです。

  • 2

    アイシャドウを画像の通り塗ります。 上瞼全体にオレンジ、目尻にかけてピンクを入れ二重線よりちょっと上まで赤茶を塗り下瞼には薄いピンクを塗ります。

  • 3

    アイラインを引きます。 アイライナーはexcelを使用。 太さ:普通 はみ出しライン:あり、はねあげる。 色:濃い黒

  • 4

    ローヤルプチアイムで二重を作ります。 まつ毛の生え際1mm上くらいに3回塗り、二重にしたいところより1mm下まで3回塗る。乾いたら綿棒で目頭→目尻に向かってぼかす。

  • 5

    つけまつげをつけます。 つけまは上の部分にノリを塗り、目頭と目尻に多めに塗ります。 つけまをつけるときは目尻→真ん中→目頭の順につけます。

  • 6

    KATEのブラウンアイライナーで二重線の上にアイライン引きます。 これでアイメイク終了!

ダブルラインででか目に!

コメント

関連するキーワード

デート フェミニン系 ハーフ系メイク 二重 ハーフ系

みずよってぃーさんの人気メイク方法

関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • 【2016-2017ギャルメイク】しっかり盛るけどやりすぎない!流行中のギャルメイクのススメ♪

    いつの時代も可愛いギャルメイク。 ナチュラルメイクだとなかなか盛れない!という方はギャルメイクに挑戦してみましょう。 今年流行しているギャルメイクのコツを押さえれば、 可愛くて盛れたトレンドフェイスを手に入れることができますよ♪

  • 黒髪にも似合う!クール可愛いギャルメイクのやり方!

    いつものメイクとは印象を変えたいときにオススメなギャルメイク。普段、濃いめのメイクはできないという方や、休日にメイクを楽しみたいという方にぜひ挑戦していただきたいです。今回は黒髪の方でも似合うギャルメイクのやり方をご紹介します。

  • 目指すは大人ギャル!きれいめギャルメイクをレクチャーします

    最近のギャルメイクは「大人め・きれいめ」な雰囲気が意識されています。ケバすぎるギャルメイクはちょっと派手すぎる……と思うかもしれませんが、大人っぽさのあるきれいめなギャルメイクなら、ギャルメイクをしたことがない方でも挑戦しやすいはず。華やかでゴージャスなギャルメイクにチャレンジしてみましょう。

  • みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

    誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

  • ちぃぽぽのものまねメイクで誰でも可愛くなれる♪

    モデル四天王の一人、ちぃぽぽこと吉木千紗都ちゃん。人形のようなビジュアルが超大人気の、とっても可愛いモデルさん。彼女のものまねメイクをマスターすれば、あの美形のお顔が手に入っちゃうかも!?

  • 初心者必見!バンギャメイクのやり方基本編

    とにかく派手で、すっぴんの姿が想像できないバンギャメイク。実は、ただ色を重ねればいいだけではなく、適当にやっていると単なる厚化粧になります。ここでは、初心者さん向けにバンギャメイクの基本をご紹介します。今までチャレンジしたことがなかった方も、ぜひ一度やってみてください。

  • 意外と簡単!?ギャルメイクの作り方って?

    中学生や高校生など10代の女子がお目めぱっちりの愛らしいメイクをしているのを見たことある方は多いでしょう( ^)o(^ ) これがいわゆるギャルメイクというものです。 ギャルメイクにはまっているという方も、とっくにギャルメイクを卒業したという方も、ぜひギャルメイクの方法についてご紹介しますので読んでみてくださいね!♡

  • ばれないアイプチできれいな二重をゲット!うるプチで人生を変えよう。

    一重で悩んでいる人は多いはずです。一重と二重では同じ人でも印象がずいぶん変わります。二重だったらもっとかわいくなるのに・・・。という思いを叶える、お肌にやさしい「うるプチ」で人生が変わるかもしれません。こちらの記事では、うるプチと、うるプチをプロデュースした「みずよっでぃー」さんについてご紹介します。