「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

全年齢層対象⭐️ナチュラルメイク

隠しすぎず、血色を少し足して、本来のお顔を最大限に活かすメイクです(^^)
642 view Miki

使用したコスメ
Before / After
BEFORE
AFTER
メイクの手順
1 色がつかない化粧下地ご使用の方は、お顔全体に薄く伸ばしたら、手順⑥に移動! コントロールカラー下地はこれぐらいの量をまず出します。手順②へ。
2 両手の指先まで広げます。図のように少しすけてコントロール下地が見えるくらいが目安。(親指はあまり使わないのでつけません)
3 手の平全体で顔を包むようにしながら顔の広い面積を矢印の方向に下地を伸ばします。指先を外した第一関節まで使って塗ると、ラクに大きな面積を塗り切れます。
4 指先で細かい部分を塗り切ります。目元は薬指でポンポン優しく。目元に塗る分が手の付いていなかったら指先に少量をつけ直してから塗ってください。
5 鼻の毛穴が少し影になってくすみがあれば、下地を塗る方向を逆にして毛穴の奥にしっかり入れ込むように優しく指を肌に引っ掛けながら塗ります。(毛穴は下を向いてるので)
6 ①マスターコレクター2番(青クマ用) ②マキアレーベル リキッドファンデーション(肌より半トーン暗い色) ③イプサのコンシーラーパレット
7 ↑の番号の順番にアイテムを使用して塗る。①でクマの強い部分を軽く隠し、少量の②で少しくすみがある部分を薄くカバーしたり①のコンシーラーをなじませる。③で最後クマが隠しきれなかった部分を薄く塗ります。
8 コンシーラー指伸ばさずに指の腹で電子ピアノを触るくらいの優しい力量でポンポンとスタンプ押しが綺麗に塗れます。
9 黄色ゾーンは年齢と共に出る影です。法令線は線の真ん中よりちょっと上くらいが明るくなるように。リキッドファンデかリキッドコンシーラーがナチュラルでおすすめ。
10 すでにこの時点で肌表面がサラッとしてればお粉不要です。しっとする人はお粉で肌表面が少しサラッとするくらいまでつける。
11 黄色ゾーンがチークゾーン!今回は少し上の位置にしています。
12 ここからは、これを使います。リップとチークはお風呂上がりの自分の元の血色に近い系統を選び、足りない血色をプラスするイメージです。
13 先ほどの黄色ゾーンにチークを塗ります。
14 先程塗ったチークのうずまきの中心部のだけチークをブラシにつけ足さずに重ね塗り。
15 こんな感じのピンクのグラデーションが目安。チークのグラデーションの終わりが小鼻の真ん中か、もう一度チェック。
16 今回、自眉がちゃんとあるところは全く描きません。毛がない所だけをペンシルで毛を線で描きます。その部分も塗りつぶしません。必要に応じて、眉マスカラを塗ります。
17 カールさせたまつげにマスカラを塗り、最後にパールが少ない薄づきリップを塗っておしまい。私の唇はコーラルに近いのと、今日血色悪かったのでオレンジのキャンメイクのリップバームにしました。
18 追加。チークの仕上がりイメージがなかったので。こちらが理想。かなり薄いのがよいです。
関連するキーワード
デート 太眉 婚活 旅行 厚唇 ナチュラルメイク 二重
Mikiさんの人気メイク方法

プチプラ♪バーガンディ×チョコリップ メイク

主要アイテムが手に入りやすい物、かつ、おしゃれな大人なメイクを意識しました。

3279 view


Miki

自動的に自分専用ピンクが見つかるグロス

先日行ってきたSweetCollection2016のお土産にあったので使ってみました。色が変化するって面白い!ナチュラルメイクでもアイメイク濃い目のメイクでもバランス取れやすい発色でした。

2652 view


Miki

リップティントピンク CANMAKE!色かわいい

唇のシミやくすみは透けます。心配な方はリップペンシルであらかじめ消しておくといいです。唇が自然な綺麗な唇の色になります。

2497 view


Miki

センシュアルメイクのようなメイク

今回はかなり濃い目のメイクですので実際にやるときは調整してください。色から受ける印象はピュアですが、目元が攻めているので色気が自然と出ています。

1541 view


Miki

ナチュラルな秋メイク

メインがリップのコクのあるオレンジ。目元やチークが目立ちすぎないのがポイントです。マスカラは目元がこれでもぼやける場合に薄くつけてあげるといいと思います。 眉はピリッと感のあるクール眉。

1388 view


Miki

addictionっぽいメイク

春のaddictionの広告にインスパイアされたメイクです。SweetCollectionに参加した時のパーティメイク。ベースメイクをしたら口紅からポイントメイクを始めると、全体のメイクの濃さのバランスが取りやすくなります。

1329 view


Miki

2wayチョコレートメイク

ツヤの質感、やりすぎない印影作り、透け感を大事にしました。リップ以外は同じメイクです。リップで印象が変わるのでシーン別にメイクを変えた気分にもなれます(´v`o)♡

1231 view


Miki

(自眉が薄いorきちんと眉好き向け)ナチュ眉の作り方

難しいと言われる眉メイクをなるべく細かくhow toを描いてみました。(*´ㅈ`*)♡ 太眉、細眉関係なく、ご活用いただける方法です。

1136 view


Miki

関連するメイク方法

ななちゃむ♡♡いつものメイク

ナチュラルだけど少し濃く見えるメイクです!

144977 view


池田菜々(ななちゃむ)

猫タレ目メイク

コツはアイラインを目尻から少しはみ出してから跳ね上げること! タレ目と猫目のいいとこ取りのメイクです♡

143011 view


ゆきだるま☃

自己流アイメイク♡

薄いけど濃く見える!まつげを上下ビューラーすることでデカ目効果もあります♡

124093 view


misa

簡単自己流アイメイク!

カラコンが大きめなのでいつもアイメイクは濃くなりすぎないようにしています。ちなみにカラコンはローズベリーVIVID.ヘーゼル!

74893 view


のあてぃん

REVLONの新作オレンジリップを使ったメイク

グリーンの下地を使って顔の赤みを消すことでオレンジリップが強調されます。

65043 view


ゆきだるま☃

裸眼メイク

アイメイクには濃い色を使用せず、全体的にベージュで統一しました。 アイラインとマスカラをブラウンにすることで優しい印象になります。

58308 view


ゆきだるま☃

関連するまとめ記事

【2016-2017ギャルメイク】しっかり盛るけどやりすぎない!流行中のギャルメイクのススメ♪

いつの時代も可愛いギャルメイク。 ナチュラルメイクだとなかなか盛れない!という方はギャルメイクに挑戦してみましょう。 今年流行しているギャルメイクのコツを押さえれば、 可愛くて盛れたトレンドフェイスを手に入れることができますよ♪

100均コスメが優秀すぎる♡涙袋やアイメイクに使えるおすすめコスメをご紹介

100均で販売されているコスメは安いのにとてもクオリティが高いんです。涙袋メイク専用のコスメも多く販売されているので、早速ご紹介します♪

話題騒然!みずよってぃーの超絶メイク術を学ぶ♡

半顔メイクで話題となった、SNSで人気のみずよってぃー。みずよってぃーのメイクテクを知れば、みんなコンプレックスをはねのけられる!?そんなメイク術を大公開です。

ナチュラルメイクにアイシャドウは必要?

「ナチュラルメイクのときってアイシャドウは塗るの?」こう疑問に思っている人も多いのでは?実際のところ、ナチュラルメイクでもアイシャドウはあったほうがいいものなのでしょうか?

渡部麻衣こだわり満載メイク大解剖!愛されメイク術

みなさん、渡部麻衣ちゃんのInstagramを見たことはありますか!?メイクが好きな子ならチャックしないと損しちゃう!!arやmini、nonnoをはじめとする人気雑誌で大活躍している人気モデルの渡部麻衣ちゃん。そんな彼女の「可愛いの秘密」に迫ります♬

みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方4選!

どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

ばれないアイプチできれいな二重をゲット!うるプチで人生を変えよう。

一重で悩んでいる人は多いはずです。一重と二重では同じ人でも印象がずいぶん変わります。二重だったらもっとかわいくなるのに・・・。という思いを叶える、お肌にやさしい「うるプチ」で人生が変わるかもしれません。こちらの記事では、うるプチと、うるプチをプロデュースした「みずよっでぃー」さんについてご紹介します。