「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

ふんわり切れ目

なるべく目尻のラインに沿って書くことと、鏡でラインを見ながら少しずつ丁寧に綺麗なハネを意識して書くことが大切です。慣れもあるので練習あるのみです!
2351 view ななすん

使用したコスメ
Before / After
BEFORE
AFTER
メイクの手順
1 目尻のラインに沿って書いて、適当な長さらへんで止めます。そのあと少しずつ線を伸ばして綺麗なハネになるように描いていきます。
関連するキーワード
デート 古着MIX系 アイメイク 二重
関連するメイク方法

ななちゃむ♡♡いつものメイク

ナチュラルだけど少し濃く見えるメイクです!

144241 view


池田菜々(ななちゃむ)

猫タレ目メイク

コツはアイラインを目尻から少しはみ出してから跳ね上げること! タレ目と猫目のいいとこ取りのメイクです♡

142397 view


ゆきだるま☃

自己流アイメイク♡

薄いけど濃く見える!まつげを上下ビューラーすることでデカ目効果もあります♡

123677 view


misa

簡単自己流アイメイク!

カラコンが大きめなのでいつもアイメイクは濃くなりすぎないようにしています。ちなみにカラコンはローズベリーVIVID.ヘーゼル!

74610 view


のあてぃん

REVLONの新作オレンジリップを使ったメイク

グリーンの下地を使って顔の赤みを消すことでオレンジリップが強調されます。

64847 view


ゆきだるま☃

裸眼メイク

アイメイクには濃い色を使用せず、全体的にベージュで統一しました。 アイラインとマスカラをブラウンにすることで優しい印象になります。

57993 view


ゆきだるま☃

ベースメイクからオール100均メイク

クレヨンリップをクリームチークの代わりに使うところがポイントです(*´꒳`*)

55124 view


ゆきだるま☃

関連するまとめ記事

アイメイクの重要性

メイクをする時、一番時間をかけている部分はどこですか。多くの方が目元と答えるのではないでしょうか。 目元をしっかり作ることで顔の印象は大きく変わります。

アイメイクの基本的な順番

アイメイクと一言でまとめても「デカ目」や「ナチュラル系」など様々な方法があります。どの方法でアイメイクを行うにしても、基本的な順番を守ることでスムーズにメイクを進めることができるようになります。 思うようにメイクができないというお悩みを抱えられている方は、まずはじめに基本となるアイメイクの順番を頭に入れておきましょう。こちらでは基本的なアイメイクの順番をご紹介いたします。

話題騒然!みずよってぃーの超絶メイク術を学ぶ♡

半顔メイクで話題となった、SNSで人気のみずよってぃー。みずよってぃーのメイクテクを知れば、みんなコンプレックスをはねのけられる!?そんなメイク術を大公開です。

みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

涙袋がポイント!石原さとみ風アイメイクで簡単可愛い目元に♡

女性にとって石原さとみさんの顔は憧れですよね。そこで今回は、石原さとみさんのような可愛らしい目元になれるメイク術についてご紹介します♡

ばれないアイプチできれいな二重をゲット!うるプチで人生を変えよう。

一重で悩んでいる人は多いはずです。一重と二重では同じ人でも印象がずいぶん変わります。二重だったらもっとかわいくなるのに・・・。という思いを叶える、お肌にやさしい「うるプチ」で人生が変わるかもしれません。こちらの記事では、うるプチと、うるプチをプロデュースした「みずよっでぃー」さんについてご紹介します。

マジョリカマジョルカのアイシャドウで叶える素敵アイメイク♡

独特の世界観を持つマジョリカマジョルカ♡以前からおなじみのプチプラコスメブランドとして安定した人気を誇っています♪そんなマジョリカマジョルカと言えばシャドーカスタマイズは外せません!個性的な色も揃うので、いつもとは違うメイクを試したいときにもおすすめです♡

整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。