「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2015/06/08

ぷくラインでナチュラルだけど存在感のあるピンクメイク✨

使用したコスメ

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    今回使うコスメです。

  • 2

    ルナソルのスリーディメンショナルアイズ02 を使用します。

  • 3

    まず、アイシャドウベースを上まぶた全体と下まぶたにも塗ります。その後、1のホワイトを大きめのブラシで上まぶた全体に軽くのせます。次に、2のブラウンを黒目の中央から外側のまぶたにいれます。

  • 4

    3のピンクを黒目の中央から内側のまぶたにいれます。次に、1のホワイトを指で上まぶたの中央にポンポンと軽くのせます。

  • 5

    ブラウンのリキッドアイライナーで、まつ毛の間を埋めるように細〜くアイラインを引きます。

  • 6

    4の濃いブラウンを細いチップで二重の幅より狭くなる様に、まぶたの際に引き、下まぶたにも薄く黒目の中央まで引きます。 次に、エチュードハウスのクリームアイシャドウを目頭に入れます。

  • 7

    まつ毛をビューラーでしっかり上げて、マスカラを塗ります。

  • 8

    黒目の中央からから外側だけに、アイブローパウダーの真ん中の色で線を引いて涙袋を作ります。 目頭から線を引くよりもナチュラルになります(^^)

  • 9

    最後に、ぷくラインを作ります。 ピンクのリップクレヨンを涙袋に塗り、指で馴染ませます。 完成✨

流行り(?)のぷくラインを取り入れてみました! 下まぶた全部にラメを入れて涙袋を作るよりも、ナチュラルになります(^^)

関連するキーワード

ナチュラルメイク ピンクメイク 二重 学校メイク

関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • ナチュラルメイクにアイシャドウは必要?

    「ナチュラルメイクのときってアイシャドウは塗るの?」こう疑問に思っている人も多いのでは?実際のところ、ナチュラルメイクでもアイシャドウはあったほうがいいものなのでしょうか?

  • 100均コスメが優秀すぎる♡涙袋やアイメイクに使えるおすすめコスメをご紹介

    100均で販売されているコスメは安いのにとてもクオリティが高いんです。涙袋メイク専用のコスメも多く販売されているので、早速ご紹介します♪

  • 話題騒然!みずよってぃーの超絶メイク術を学ぶ♡

    半顔メイクで話題となった、SNSで人気のみずよってぃー。みずよってぃーのメイクテクを知れば、みんなコンプレックスをはねのけられる!?そんなメイク術を大公開です。

  • 渡部麻衣こだわり満載メイク大解剖!愛されメイク術

    みなさん、渡部麻衣ちゃんのInstagramを見たことはありますか!?メイクが好きな子ならチャックしないと損しちゃう!!arやmini、nonnoをはじめとする人気雑誌で大活躍している人気モデルの渡部麻衣ちゃん。そんな彼女の「可愛いの秘密」に迫ります♬

  • みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

    誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

  • 【学生用】ぷっくり涙袋の簡単3STEPと人気な書き方4選!

    どんなメイクにも必要不可欠な「涙袋」♡ヒアルロン酸をいれて整形する方法もあれば、日頃からマッサージをして自力で自然な涙袋をつくるやり方もあるけど、手軽に簡単な涙袋メイクが習得できればオールOK♪MAKEYでとっても人気な簡単にできる「涙袋」のメイクを紹介していきます♡ぜひ参考にしてみてね!

  • ピンク!ピンク!ピンク!ピンクメイクにオススメのアイシャドウパレット5選

    ピンクメイクって魅力を感じるけど若い人だけ?なんて思ってらっしゃる方も多いと思います。そんなことはありません。むしろ大人の女性のための化粧とも言えるのです。迷ってるあなたへ、大人の女性のピンクアイシャドウパレットを選びました。

  • 整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

    「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。