「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/04/06

addictionっぽいメイク

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    addictionの東京ストーリーを使用。きちんとした発色ですが、黒い服だとカジュアルダウンさせてくれる明るめレッド。カジュアルなら口元に女性らしさをグッと出してくれそうです。

  • 2

    ベースは、肌の透け感が残る程度に基本薄づきのベースやファンデーション、もしくはBBクリームやCCクリームがおすすめ。私はファンデを少量薄くつけてツヤの出るリキッドコンシーラーでクマを隠したり、ハイライトを入れました。

  • 3

    まずは口紅を塗る。 次に アイシャドウは 左を上まぶた、 右を下まぶたに使います

  • 4

    使用色左のカラーを上まぶた全体に陰影になるようにブラシで塗ります。使用色右のカラーを下まぶたのまつげのキワをアイラインのようになぞり、少しラインをぼかして薄っすら囲み目っぽい陰影を作る。ここはアイライナーブラシだとやりやすい。

  • 5

    まつげの毛根で自然なアイライナーができてるっぽく見えるイメージでリキッドアイライナーをキワに埋めるように細く点々を繋げて描き、綿棒で1回なぞってアイラインをなじませる

  • 6

    口元がハッキリした主張のある色で目元は自然な感じなので、マスカラは元のまつげがハリやコシがあるように見える自然な太さにするために上下に塗る。

  • 7

    眉は眉頭から眉山までストレート、眉尻に少しカーブを入れて日本の今年らしく。(眉山までの上りはもう少し下げるとさらに優しさが出るのでそっちの方がおすすめ)

  • 8

    口紅の塗り方は リップクリームでふっくらさせて、軽くティッシュオフ、口紅を直塗り→軽くティッシュを乗せてティッシュオフ→(2回目)口紅直塗り、です。

春のaddictionの広告にインスパイアされたメイクです。SweetCollectionに参加した時のパーティメイク。ベースメイクをしたら口紅からポイントメイクを始めると、全体のメイクの濃さのバランスが取りやすくなります。

関連するキーワード

赤リップ パーティ 太眉 モード系 厚唇 二重 春色メイクコレクション クラシカルメイク バランスメイク

Mikiさんの人気メイク方法

関連するメイク方法

関連するまとめ記事