「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/01/22

赤シャドウ

使用したコスメ

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    以前紹介した方法で二重にする

  • 2

    赤のシャドウを指でぐわっと塗る

  • 3

    目尻側はMACスモールアイシャドウ(クランベリー)で引き締めると同時に赤茶系のアイライナーで二重の線をかく

  • 4

    下は白のパールのアイシャドウ+赤とオレンジのアイシャドウを重ねる

  • 5

    眉毛は輪郭から描いて後から中を塗る

  • 6

    目を閉じるとこんな感じ。眉頭は/ \じゃなく、\ /こうなるようにかく

  • 7

    つけまつ毛をつけて目頭切開ラインかいてウィッグかぶっておしまい!

適当にやってればそれなりになる

関連するキーワード

太眉 モード系 女子会 薄唇 赤シャドウ 二重

鷲さんの人気メイク方法

  • 奥二重から二重へ

    失敗したらピンセットで直せば良いし練習したらどんな奥二重の人でも二重になります。ちなみに私はアストレアヴィルゴのアイビューティーフィクサーじゃなければ二重は作れないです。重たい瞼。

    2689 view


  • 882 view


  • 普段メイク

    ファンデーションの崩れは水をスプレーに入れといて顔に吹き付けスポンジで押さえ、パウダーファンデーションをブラシで塗ると治ります。

    741 view


関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • 【2016-2017ギャルメイク】しっかり盛るけどやりすぎない!流行中のギャルメイクのススメ♪

    いつの時代も可愛いギャルメイク。 ナチュラルメイクだとなかなか盛れない!という方はギャルメイクに挑戦してみましょう。 今年流行しているギャルメイクのコツを押さえれば、 可愛くて盛れたトレンドフェイスを手に入れることができますよ♪

  • 話題騒然!みずよってぃーの超絶メイク術を学ぶ♡

    半顔メイクで話題となった、SNSで人気のみずよってぃー。みずよってぃーのメイクテクを知れば、みんなコンプレックスをはねのけられる!?そんなメイク術を大公開です。

  • ぷっくり涙袋を叶える、おすすめコスメ特集♡

    涙袋がぷっくりしていると、より可愛らしい印象になりますよね。涙袋を強調させるためのコスメや、涙袋を作るのに役立ってくれる涙袋用アイテムをご紹介していきたいと思います。

  • みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

    誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆

  • 整形級の仕上がり!切開メイクのやり方公開♪

    「できるだけ目を大きく見せたい!」という方は多いと思います。今よりももっと印象的な瞳を手に入れたいなら、切開メイクを練習してみませんか。切開メイクのコツやおすすめのアイテムなどをご紹介します。

  • 赤シャドウで華やかに決める!着物に似合う花魁風メイクのやり方

    華やかで魅力たっぷりの花魁メイク。最近では花魁体験なども盛んにあり、成人式で思いっきり派手にメイクして写真に残す人も少なくありません。今回は美しい花魁風メイクについての知識と、自分でもできるコツをまとめてご紹介します♪

  • 目指すは大人ギャル!きれいめギャルメイクをレクチャーします

    最近のギャルメイクは「大人め・きれいめ」な雰囲気が意識されています。ケバすぎるギャルメイクはちょっと派手すぎる……と思うかもしれませんが、大人っぽさのあるきれいめなギャルメイクなら、ギャルメイクをしたことがない方でも挑戦しやすいはず。華やかでゴージャスなギャルメイクにチャレンジしてみましょう。

  • ばれないアイプチできれいな二重をゲット!うるプチで人生を変えよう。

    一重で悩んでいる人は多いはずです。一重と二重では同じ人でも印象がずいぶん変わります。二重だったらもっとかわいくなるのに・・・。という思いを叶える、お肌にやさしい「うるプチ」で人生が変わるかもしれません。こちらの記事では、うるプチと、うるプチをプロデュースした「みずよっでぃー」さんについてご紹介します。