「かわいい」を目指す女の子のためのメイク投稿サイト MAKEY(メイキー) おすすめのコスメや初心者にも分かりやすいメイクのやり方を紹介

2016/01/21

いつものピンクメイク

使用したコスメ

Before / After

Before
After

メイクの手順

  • 1

    ビューラーでしっかりまつげを上げ、上下にマスカラ下地を塗ります。ホットビューラーで上下ともしっかり上げます。

  • 2

    1をアイホールの目頭から真ん中にかけて塗ります。2と3を混ぜて二重の幅に塗ります。3を目頭に重ねます。

  • 3

    4を上下の目尻にくの字に薄めに塗ります。

  • 4

    ブラウンの1を涙袋に塗ります。ピンクの1を重ねます。ピンクの2を目頭に塗ります。

  • 5

    アイブロウライナーで涙袋の真ん中だけをなぞり、影を書きます。

  • 6

    目尻から5ミリくらい長めにアイラインを引きます。

  • 7

    上はしっかり、下は軽めに。黒目の上下が長くなるようにブラウンのマスカラを塗れば完成です◎

バイトや遊びの時に1番よくやる定番メイクです◎ 丸目が好きなので黒目の上下を強調するように。 離れ目気味なので目頭のシャドーを濃くしてます。 涙袋のピンクで目がうるっとして見えます(*´`*)

コメント

  • まえりな

    あいすちゃんがはじめたときいてアプリ入れてみました!メイク参考にします
    2016/01/21 19:21

  • あいすちゃんー!だいすきです!ツイッターもフォローしてます
    2016/01/21 20:43

  • おたらこ

    あいすちゃんがツイートしてたからアプリ入れたみた〜(#^.^#)
    2016/02/14 23:52

関連するキーワード

ガーリー系 女子会 二重 動物メイク うさぎメイク KATE

あいすさんの人気メイク方法

関連するメイク方法

関連するまとめ記事

  • にこるん一押し!うさぎメイクにぴったりのカラコンはLUXURYで決まり♪

    人気モデルにこるんこと藤田ニコルちゃんは雑誌やバラエティで大活躍していて、女の子からの好感度も高いですよね。そんな彼女の御用達のメイクといえば、うさぎメイクです。

  • うさぎメイクにはクリームチークを!おすすめコスメとぬり方のコツを解説!

    赤いまぶたと頬が可愛らしいうさぎメイク、日常的にしている女子はたくさんいますよね。動物っぽい可愛さが人気のこのメイクは、チークが全体の印象を左右するカギを握っています。

  • 初めてのうさぎメイク!綿棒を使って簡単愛されうさぎ顔に♪

    今やおしゃれに敏感な子たちの常識、うさぎメイク。雑誌で有村架純ちゃんがこのメイクをしていたのを見て、チャレンジしていた子も多いのでは?しかし、やってはみたものの、ただのはれぼったい目になってしまった女の子たちが多数いるようです。そんな子たちに朗報!なんと、綿棒さえ上手に使えば簡単に愛されうさぎ顔になれちゃうんです♪

  • うさぎメイクには必須!おすすめのアイシャドウ♪

    モデルさんや女優さんからの支持が高い、うさぎメイク。彼女たちのインスタをチェックしていると、頻繁にうさぎメイクをした写真がアップされています。例えば、こちらの写真のトリンドル玲奈ちゃんもうさぎメイクをしていて可愛いですよね♪

  • オルチャンメイクにマストな陶器肌の作り方

    大人気のオルチャンメイク。憧れている方も多いのでは?そんなオルチャンメイクと言えば、毛穴がいっさい見当たらないようなすべすべの陶器肌も特徴ですよね。そこで今回は、オルチャンメイクのカギを握る陶器肌の作り方について紹介していきます♪

  • 話題騒然!みずよってぃーの超絶メイク術を学ぶ♡

    半顔メイクで話題となった、SNSで人気のみずよってぃー。みずよってぃーのメイクテクを知れば、みんなコンプレックスをはねのけられる!?そんなメイク術を大公開です。

  • ピンク!ピンク!ピンク!ピンクメイクにオススメのアイシャドウパレット5選

    ピンクメイクって魅力を感じるけど若い人だけ?なんて思ってらっしゃる方も多いと思います。そんなことはありません。むしろ大人の女性のための化粧とも言えるのです。迷ってるあなたへ、大人の女性のピンクアイシャドウパレットを選びました。

  • みずよってぃーがこだわって作った“うるプチ”で変幻自在な目元に!

    誰でもカンタンにぱっちりアイになれちゃう二重アイテム。最初に考えた人天才!って感じですよねw確かに、毎日メイクする時に二重にするのは、結構めんどうでもあります。でもでも、整形は痛いし、友達も糸が出てすぐ取ったりしていて結構コワイし、流行りやメイクによって幅を変えたいからナシで…ということで、やっぱり二重アイテムに頼るしかナイ!ということで、年々進化している二重アイテムから、オススメをピックアップ!使い方のコツもお届けしちゃいます☆